ららぽーとTOKYO-BAYに「ちびまる子ちゃんSTORE」が期間限定オープン ~ちびまる子ちゃんの仲間たちがミツバチの世界に♪~

「ちびまる子ちゃん」のアニメーション制作・ライセンス管理を行う日本アニメーション株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:石川和子)は、ハニーデザインの新商品を販売する物販イベント「TOKYO-BAYちびまる子ちゃんSTORE」を、2019年3月15日(金)~5月8日(水)の期間限定で、三井ショッピングパーク ららぽーと TOKYO-BAYにて開催いたします。

『ちびまる子ちゃん』のアニメーション制作・ライセンス管理を行う日本アニメーション株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:石川和子)は、「TOKYO-BAYちびまる子ちゃんSTORE」を、千葉県船橋市の商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと TOKYO-BAY」北館2階N-SPOTに、2019年3月15日(金)~5月8日(水)の期間限定でオープンします。同ショップではハニーデザインを使用した「ちびまる子ちゃん」グッズ10アイテムの先行販売を含め、ちびまる子ちゃんグッズ約400アイテムを販売いたします。千葉県に「ちびまる子ちゃん」グッズのみを取り扱う店舗を出店するのは今回が初めてです。

 

ハニーデザインとは

まる子とお馴染みのキャラクターたちを、愛らしさ満点のミツバチをモチーフにしたデザインで仕上げました。ほんわか、やさしいタッチのハニーまるちゃんの世界をお楽しみください。

©さくらプロダクション/日本アニメーション

商品一部

ノベルティキャンペーン

ノベルティキャンペーンとして、同ショップにて税込1,000円以上お買い上げいただいたお客様に、先着で「TOKYO-BAY ちびまる子ちゃんSTORE」限定のポストカードをプレゼントいたします。

(※なくなり次第終了となります)

 

 

『ちびまる子ちゃん』について

静岡県清水市(現・静岡県静岡市清水区)を舞台に、そこに暮らす一家・さくら家の次女である小学3年生のまる子(さくら ももこ)と、家族や友だちとの日常を、楽しく面白く、時に切なく描いた心温まる作品。

1986年に『りぼん』(集英社)で連載を開始。原作コミックスは現在第17巻まで発売中。発行部数は累計3,200万部となっており、海外版は台湾・中国・タイ・マレーシア・韓国でも出版されている。

1990年からはテレビアニメ放送もスタートし、フジテレビ系列で毎週日曜日夕方6時より放送中。世界中の老若男女を魅了し、長きに亘り愛され続けている。

 


 

 

©さくらプロダクション/日本アニメーション

 

「TOKYO-BAYちびまる子ちゃんSTORE」出店概要

 

■住所:  千葉県船橋市浜町2-1-1  ららぽーとTOKYO-BAY 北館2階 N-SPOT

■営業期間:  2019年3月15日(金)~5月8日(水) 10:00~20:00

(※金・土・日・祝日/休日は21:00まで営業 ※ららぽーとTOKYO-BAYの営業時間に準ずる)

■店舗問合せ先: 047-404-4303      ※3月14日(木)より開通予定

※最新情報は随時公式WEBサイトおよび公式SNSアカウントにて発表いたします

WEBサイト http://chibimaru.tv/

Twitter https://twitter.com/tweet_maruko

Facebook  https://www.facebook.com/chibimaruko.official/

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 日本アニメーション株式会社
代表者名 石川 和子
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    日本アニメーション株式会社の
    関連プレスリリース

    日本アニメーション株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域