売上の拡大をより簡単に目指せる「販促クラウド SPinno」 リテールテックJAPANに出展 ~販促業務の一元管理で効率UPとコストダウンを実現~

売上の拡大をより簡単に目指せるツール「販促クラウドサービスSPinno」は、リテールテックJAPANに出展いたします。

 販促クラウドサービスを提供する株式会社SPinno(スピーノ、代表取締役CEO:松原秀樹、本社:東京都台東区)は3月5日〜8日に東京ビックサイトで開催される、日本経済新聞社主催のリテールテックJAPANに出展いたします。

 

 

 弊社ブースでは、売上の拡大をより簡単に目指せるツール「販促クラウドサービスSPinno」をご紹介します。SPinnoを導入いただくことで、販促業務がクラウドで一元管理できるようになります。メールやエクセル等でバラバラに管理して煩雑になっていた販促業務がスリム化し売上拡大への販促効率アップとコスト削減に繋がることから、多店舗展開する小売業者様や、多店舗に商品を納品するメーカー様に多く導入いただいています。

 SPinnoブースでは、デモ体験や導入事例の紹介を通して、販促部門の業務効率によるコスト削減や売上向上を実感いただきたいと考えています。また、当日は弊社ブース内にてミニセミナーも開催いたします。

 

■開催概要

公式URL  https://messe.nikkei.co.jp/rt/

展示会名  リテールテックJAPAN

期間    2019年3月5日~3月8日

      10:00~17:00(最終日のみ16:00終了)

開催場所  東京ビッグサイト 東1・2・3ホール

ブース場所 RT1604

 

■セミナー概要

テーマ  販促における6つの課題と解決策

場所   弊社ブース内(ブース場所 RT1604)

時間   11:00より60分ごとに5分間実施

内容   在庫ロスやデザインデータの共有など販促物作成時に起こる課題について、「販促クラウドサービスSPinno」を活用した解決策についてご紹介。

 

■リテールテックJAPANとは

流通情報システム総合展。流通・小売業界向けのキャッシュレス、マーケティング、人手不足への対応、物流などのソリューションを提供する代表的な企業が一堂に会し、多数の体験型展示も行われる。

 

■販促クラウド「SPinno」とは

https://www.spinno.com/

 販促業務をクラウドで一元管理することで、売上の拡大をより簡単に目指せるツール。通常メールや電話で行っている、依頼・注文・承認・データ共有など販促に関わる業務を、一括管理することで販促部門の業務効率化・コストダウン・働き方改革が実現する。

 これまで支社や各拠点でバラバラに行っていた、依頼・注文・承認・データ共有などを本社で把握できることから、販促物の在庫ロス防止、ブランディングに伴うデザインデータ統一、コンプライアンス管理、販促費用の削減などが期待できる。消費財メーカー・流通小売・多店舗展開企業・流通小売業に数多く導入されている。

 

(イメージ図)

 

■会社概要

会社名   株式会社SPinno(スピーノ)

所在地   〒111-0036 東京都台東区松が谷1-3-5 JPR上野イーストビルG1F

設 立   2009年4月

代表者   代表取締役CEO 松原 秀樹

資本金   2億958万円

Webサイト http://www.spinno.co.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社SPinno
代表者名 松原秀樹
業種 広告・デザイン

コラム

    株式会社SPinnoの
    関連プレスリリース

    株式会社SPinnoの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域