劇団「尾鳥ひあり」がクラウドファンディングを通してワンドリンクつき1,000円で第1回公演「雨のパ!――踊る子猫と幽恋」を支援できるプロジェクト実施中!

4月20日(土)~22日(月)に東京・足立区の北千住BUoYで上演する第1回公演へ向けてクラウドファンディングのプロジェクト「クジラックス氏の著書を一部原作に、唄う幽霊を描く『雨のパ!ーー踊る子猫と幽恋』4/20-22、ブイにて上演。入場料千円。」に取り組んでいます。

FUKAIPRODUCE羽衣所属の平井寛人が2018年に立ち上げた劇団「尾鳥ひあり」は、クラウドファンディングサイト「MotionGallery(モーションギャラリー)」において、ワンドリンクつき1,000円から第1回公演の「雨のパ!――踊る子猫と幽恋」を支援できるプロジェクト「クジラックス氏の著書を一部原作に、唄う幽霊を描く『雨のパ!――踊る子猫と幽恋』4/20-22、ブイにて上演。入場料千円。」に取り組んでいます。

 

▼ プロジェクト「クジラックス氏の著書を一部原作に、唄う幽霊を描く『雨のパ!――踊る子猫と幽恋』4/20-22、ブイにて上演。入場料千円。」紹介ページ(クラウドファンディングサイト「MotionGallery(モーションギャラリー)」):https://motion-gallery.net/projects/sennenn_amenopa

 

▼ プロジェクト「クジラックス氏の著書を一部原作に、唄う幽霊を描く『雨のパ!――踊る子猫と幽恋』4/20-22、ブイにて上演。入場料千円。」紹介動画(YouTube「MotionGallerysチャンネル」):https://www.youtube.com/watch?v=HSep-ncNn78

 

第1回公演は4月20日(土)~22日(月)、東京・足立区の北千住BUoYで上演。“UKロックからヒントを得て「人間潔癖症な時代」の人々をテーマに「幽霊」を描く上演”を、ワンドリンクつき1,000円から支援できるプロジェクトです。

 

本プロジェクトのヴィジュアル画像です。

 

 

■2018年設立の劇団が、第1回公演をワンドリンクつき1,000円で支援できるクラウドファンディングのプロジェクトに挑戦中!

 

「尾鳥ひあり」は、FUKAIPRODUCE羽衣所属の平井寛人が2018年に立ち上げた劇団であり、4月20日(土)~22日(月)、東京・足立区の北千住BUoYで第1回公演「雨のパ!――踊る子猫と幽恋」の上演を予定しています。

 

「雨のパ!――踊る子猫と幽恋」は“UKロックからヒントを得て「人間潔癖症な時代」の人々をテーマに「幽霊」を描く上演”で、2018年度の佐藤佐吉賞で優秀演出賞を受賞するなどの実績をもつシラカンの西岳が演出を担当。

 

ポエトリーラップを作中に挿入するバーチャル演劇が作風の尾鳥ひありが、能の構造をとり入れた作品づくりと音楽制作で上演される作品です。

 

尾鳥ひありは、現在の若い世代の1人として劇場公演が採算をとりづらい現状をふまえ、できるだけ負担の少ないチケット代金を実現しながら1人でも多くの人たちに寄りそった演劇づくりをするために、クラウドファンディングを活用したプロジェクトに挑戦しています。

 

尾鳥ひありは、リアルな上演のみならず、3Dソフト「iClone 7」や「Perception Neuron」などを活用したV演劇の開発といった、音楽のCD化のような作品制作にも取り組む劇団です。

 

廃墟をリノベーションした、今回の公演会場のオシャレな北千住BUoYの写真。

 

■尾鳥ひあり第1回公演「雨のパ!――踊る子猫と幽恋」概要

 

上演日時:4月20日(土)午後1時/午後6時、21日(日)午後1時/午後6時、22日(月)午後1時

会場:北千住BUoY(〒120-0036 東京都足立区千住仲町49-11/080-3390-7776)

アクセス:東京メトロ千代田線・日比谷線、JR常磐線、東武スカイツリーライン「北千住」駅出口1から徒歩6分、同西口から徒歩8分

 

脚本:平井寛人、演出:西岳(シラカン)、舞台美術:安田咲子(尾鳥ひあり)、舞台監督:前田和香、衣装:山口眞子、音響:福田洸弥(Minds)、音楽協力:丹野武蔵、照明オペレーション:三浦コウセイ、照明プラン:斎藤桜子、制作・プロデュース:尾鳥ひあり、ディレクター:チカナガチサト(尾鳥ひあり)、木村友哉、協力:シラカン、キャスト:平井寛人、村上はな(以上、尾鳥ひあり)、岩田里都、春木来智(以上、シラカン)ほか計6人

 

内容紹介:幽霊の出る村で、踊る子供たちをめぐる人々の想いが物音とともに交錯する、倒錯する、幽かな恋の道程。成人漫画家のクジラックス作「ろりともだち」を一部原作にした作品

 

予約料金:1,000円(一般)、800円(22歳以下)*クラウドファンディングサイト「MotionGallery(モーションギャラリー)」のプロジェクト「クジラックス氏の著書を一部原作に、唄う幽霊を描く『雨のパ!――踊る子猫と幽恋』4/20-22、ブイにて上演。入場料千円。」への支援を通して予約

 

プロジェクト紹介ページ(クラウドファンディングサイト「MotionGallery(モーションギャラリー)」):https://motion-gallery.net/projects/sennenn_amenopa

 

 

今回演出を担当する西岳(シラカン)

 

今回脚本・出演をする平井寛人(尾鳥ひあり)

 

 

■プロジェクト「クジラックス氏の著書を一部原作に、唄う幽霊を描く『雨のパ!――踊る子猫と幽恋』4/20-22、ブイにて上演。入場料千円。」概要

 

実施期間:4月25日(木)午後11時59分まで

目標金額:750,000円*期日までに集まった金額がファンディングされるAll-In方式

支援金額とおもなリターン

1,000円:入場券、アルコールまたはソフトドリンクつき

2,000円:入場券、特製ステッカー

4,000円:入場券、特製ステッカー、上演台本

5,000円:入場券、特製ステッカー、上演台本、「雨のパ!――踊る子猫と幽恋」オリジナルサウンドトラック

6,000円:入場券、特製ステッカー、上演台本、上演ビデオ(記録映像程度)、劇中のうち1シーンのV演劇

7,000円:入場券、特製ステッカー、上演台本、「雨のパ!――踊る子猫と幽恋」オリジナルサウンドトラック、特別公演パンフレット

10,000円:劇場でのミニ打ち上げへの参加権、スペシャルサンクスへの記載、入場券、特製ステッカー、上演台本、「雨のパ!――踊る子猫と幽恋」オリジナルサウンドトラック、特別公演パンフレット

15,000円:スペシャルサンクスへの記載、入場券、特製ステッカー、上演台本、「雨のパ!――踊る子猫と幽恋」オリジナルサウンドトラック、特別公演パンフレット、尾鳥ひありオリジナル脚本

30,000円:入場券、特製ステッカー、アルコールまたはソフトドリンク、上演台本、「雨のパ!――踊る子猫と幽恋」オリジナルサウンドトラック、特別公演パンフレット、スペシャルサンクスへの記載、「ほぼ1日中働く平井が5日間どこへでも滞在WSをしに行きます券」またはV演劇デモ2作品(2019年中が目標)*交通費別、日程などは要相談

50,000円:劇場(予定)でのミニ打ち上げへの参加権、尾鳥ひありを末永く見守るカード、入場券、特製ステッカー、アルコールまたはソフトドリンク、上演台本、「雨のパ!――踊る子猫と幽恋」オリジナルサウンドトラック、特別公演パンフレット、スペシャルサンクスへの記載、上演ビデオ(記録映像レベル)、劇中のうち1シーンのV演劇

 

プロジェクト紹介ページ(クラウドファンディングサイト「MotionGallery(モーションギャラリー)」):https://motion-gallery.net/projects/sennenn_amenopa

 

 

【尾鳥ひありについて】

事務局所在地:〒158-0094 世田谷区玉川1-17-2

代表者:平井寛人

設立:2018年12月

電話番号:080-5178-1617

URL:http://otory-hiari.sub.jp/

事業内容:上演作品の企画・制作・上演ほか

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:尾鳥ひあり

担当者名:平井寛人(代表)

TEL:080-5178-1617

Email:taim.a.lbum.HI@gmail.com

 

過去作・2018年6月上演【生きているなら愛を示せよ】劇中

 

過去作・2018年9月上演【惑星をもとに】劇中

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 尾鳥ひあり
代表者名 平井 寛人
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域