小水力発電向け、水車開発をスタート! (三重県鈴鹿市、ものづくりベンチャーの挑戦)

工場やビル、浄水場やプールなど、未利用の水のエネルギーを電気に変える、 小水力発電向け、水車開発をスタート! ~開発資金の不足分を調達するため、クラウドファンディング「CAMPFIRE」も2/27(水)開始~

 三重県鈴鹿市の株式会社ユームズ・フロンティアは、小水力発電向けの、水車開発を1年前よりスタートさせています。昨年末に設計図面が完成し、実際の水車の製作に着手しており、今後実験を繰り返し1年後を目安に完成品を製品化させてまいります。

 また、開発資金の不足分を調達するため、クラウドファンディング「CAMPFIRE」を2/27(水)よりスタートさせましたので併せてお知らせいたします。

 ユームズ・フロンティアでは、これまで未利用であった、工場やビル、浄水場やプールなどの配管を流れる水のエネルギーを使って発電するための、小水力発電システムを想定して、その中の水車部分の開発を進めております。

 現在のエネルギー資源の主流として使用されている石油・石炭・天然ガスといった資源は、将来枯渇することが予想されており、また地球温暖化など環境問題も少しずつ進行が進む中、環境負荷の少ない再生可能エネルギーの開発、普及が喫緊の課題として社会的に求められています。

 ユームズ・フロンティアでは小水力発電の開発を推し進め、将来的には環境負荷の少ないエネルギーで、電力の安定供給が行えるよう事業を進めていく方針です。

 現在開発中の水車の概要と、併せて開発資金の調達のためのクラウドファンディング「CAMPFIRE」の掲載について下記のとおりお知らせいたします。

 

<小水力発電向け水車開発の概要>

・出力:2~3kW(流量30L/s、流速9m/sの場合)

・回転数:約864rpm

・水車の形状:フランシス水車の小型版のような形状

・直径65㎜(もしくは80㎜)の配管に設置

・水車の直径約200㎜、ケーシングの直径約400㎜

 

(開発中水車のイメージ図)

 

<クラウドファンディング「CAMPFIRE」での開発資金の調達>

開発した水車の実験装置調達にかかる資金について、ご支援を募集しております。

https://camp-fire.jp/projects/view/130118 (クラウドファンディング「CAMPFIRE」での弊社HP)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ユームズ・フロンティア
代表者名 林 優
業種 その他製造業

コラム

    株式会社ユームズ・フロンティアの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域