劇場アニメ『薄暮(はくぼ)』クラウドファンディング第2弾を開始!福島県民1万人を劇場へ無料招待したい!

劇場公開100日前の特別企画!薄暮プロジェクトクラウドファンディング第二弾!5月24日(金)劇場公開スタートの山本寛オリジナル劇場アニメ作品『薄暮(はくぼ)』を、作品の舞台である福島県1万人の方々を対象に、劇場へ無料でご招待するためのクラウドファンディングを開始しました。

株式会社Twilight Studioは、2月13日(水)より劇場アニメ作品『薄暮(はくぼ)』(2019年5月24日福島県先行公開)の公開100日前特別企画として、CAMPFIRE、Kickstarter両プラットフォームにて、クラウドファンディングを開始いたしました。

▼劇場アニメ『薄暮』クラウドファンディング第2弾 詳細ページ

○CAMPFIRE

https://camp-fire.jp/projects/view/125182

 

○Kickstarter

http://kck.st/2StaGeG

 

今回のクラウドファンディングは第2弾で、2017年に行った第1弾では作品の制作資金を募集する企画としてスタートし、目標金額1,500万円のところ、2,100万円と大きく上回りプロジェクト達成に。

そして今回は『劇場公開100日前』の特別企画として、作品の舞台となっている『福島県』1万人の皆様を劇場へ無料でご招待するために立ち上げられたクラウドファンディングとなり、開始から2日間で、100万円を越える支援が既に集まっております。

 

リターン品は劇場前売り券(ムビチケ)や本編Blu-ray Disc、生原画・動画セットなど前回より一新し、

前回から人気の「本編エンドロールにお名前クレジット」が入ったコースも用意しました。

目標金額は500万円、クラウドファンディングの締め切りはCAMPFIREが3月21日(木)、Kickstarterが3月31日(日)となっております。

 

 

 

アニメーター手描きの世界に1枚しかない生原画、動画セット

 

 

■劇場アニメ『薄暮』作品概要

2019年5月24日(金)福島県先行、他順次全国公開

【イントロダクション】

福島の女子高生―ヴァイオリンだけが取り柄の、どこにでもいる少女。

福島の男子高校生―絵を描くだけ、それで生きてきた。震災の影も彼に宿っているのだろう。

とある田園風景の中で、そんな二人は出会った。ぎこちない邂逅、それがやがて「恋」へと発展する。それがどんな奇跡を生むかはわからない。儚く散るひとときの夢物語なのかもしれない。

でも、彼らは出会った。この土地で、この場所で、世界の息吹を感じながら、彼らは人として生き、価値観を共有し、恋をする。

 

【スタッフ】

原作・脚本・監督・音響監督:山本寛

キャラクターデザイン・総作画監督:近岡直

美術監督:Merrill Macnaut

色彩設計:村口冬仁

音響演出:山田陽

音楽:鹿野草平

配給:プレシディオ

アニメーション制作:Twilight Studio

 

【キャスト】

桜田ひより

加藤清史郎

下野紘

島本須美

福原香織

雨宮天

佐倉綾音

花澤香菜

[テキスト ボックス: 『薄暮』プロジェクトに関するお問い合わせ] ▽劇場アニメ『薄暮』公式サイト

http://www.hakubo-movie.jp/

 

▽劇場アニメ『薄暮』公式Twitter

@Twilight_anime

https://twitter.com/Twilight_anime



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社トワイライトスタジオ
代表者名 伊藤光彦
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社トワイライトスタジオの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域