NYブルックリンのおしゃれな“SUSHI”を逆輸入。三軒茶屋の寿司バーがメニューをパワーアップして、3月1日リニューアルオープン

昨年12月にオープンし、今回、メニューを加えて本格的なオープンとします。サーモンアボカドロール、シュリンプ天ぷらロール、ウナアボロールがおすすめです。

 

ニューヨーク・ブルックリンのおしゃれなSUSHIを輸入した「寿司カフェ太郎」(所在地:東京都世田谷区)は3月1日(金)、リニューアルオープンします。ニューヨークのブルックリンにある人気の老舗寿司レストランを逆輸入。昨年12月のオープン以来、好評をいただいておりましたが、メニューをパワーアップして本格的なオープンとします。

 

▼寿司カフェ太郎|Retty:https://retty.me/area/PRE13/ARE20/SUB2003/100001440027/

 

 

■裏巻きのスペシャルロールをリーズナブルな価格で提供

 

日本発の寿司は世界に広がる食文化。世界各国でその地に合ったスタイルに姿を変えましたが、アメリカで発展した「Sushi」を逆輸入したのが当店です。おしゃれな街・三軒茶屋に巻物専門店として昨年12月にオープン。日本では珍しいカリフォルニアロールなど、裏巻きのスペシャルロールをリーズナブルな価格で提供する店として多くの方にご来店いただきました。

 

今回、メニューをパワーアップして、さらに多くの人に楽しんでいただけるようにリニューアルオープンします。オススメメニューは以下です。

 

 

・サーモンアボカドロール(480円):アラスカ産のサーモンにアボカドをロール。米国ではマグロより人気の高いサーモンをとろける美味しさに、相性の良いアボカドをプラスしました。

 

・シュリンプ天ぷらロール(560円):プリプリの大きなバナメイエビの天ぷらにスパイシーソースの組み合わせです。ピリ辛で歯ごたえサクサクが人気です。

 

・ウナアボロール(560円):うなぎにアボカドという日本ではあまり考えられないコラボレーションです。ソフトで甘みのあるうなぎとアボカドの意外な相性の良さをお楽しみいただけます。

 

それ以外にもカリフォルニアロール(380円)、スパイシーツナロール(450円)、キャレンロール(740円)、ソフトシェルクラブロール(850円)など、豊富なメニューを取り揃えました。

 

こだわり抜いたお米と合わせ酢でふっくら出来立てのシャリ(白米)に、新鮮なマグロ、サーモン、ブリ、うなぎをアボカドと一緒に巻いた、見た目も鮮やか、インスタ映えする“寿司ロール”です。

 

 

<寿司カフェ太郎>

所在地:東京都世田谷区太子堂4-8-2 1階

電話番号:03-6413-8645

アクセス:東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩約6分、東急世田谷線西太子堂駅出口2から徒歩2分、若林駅出口2から徒歩9分

営業時間:11:30-20:30

定休日: 火曜日

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 Sushi cafe taro
代表者名 佐野裕司
業種 外食・フードサービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域