明治産業 アートを通じて観察力、ダイバーシティ理解を身につける  ビジュアル シンキング ストラテジーを使った社員研修「アートプログラム」を実施

株式会社明治産業(福岡県福岡市:代表取締役 明永喜年)は、観察・表現・対話を通じて創造力を育む、ビジネススキルアップ研修「アートプログラム」を2月6日(水)に実施いたします。「アートプログラム」は、ビジュアル シンキング ストラテジーを使った、対話型絵画鑑賞ワークと創作ワークにより、直感と感性を言葉にして表現し、固定観念にとらわれることなく「新たな課題を発見する方法」を身につける研修です。鑑賞ワークでは、全員が同じ絵を見ているにも関わらず、別々の感想や視点を発見することにより、自分自身の考えの偏りに気づき、また、他人の意見を尊重することで新たな発見をするという体験をします。視点を変える大切さや多様性の受容を体験し、ひいては、社内でのチームビルディング、ダイバーシティ理解、観察力、ストーリー思考が培われることに役立ち、コミュニケーション能力や問題解決力が磨かれます。

株式会社明治産業(福岡県福岡市:代表取締役 明永喜年)は、ビジュアル シンキング ストラテジー*を使った、観察・表現・対話を通じて創造力を育むビジネススキルアップ研修「アートプログラム」を2月6日(水)に実施いたします。

 

 

アートを通じてビジネススキルをアップ

「アートプログラム」は、ビジュアル シンキング ストラテジー*を使った対話型絵画鑑賞ワークと創作ワークにより、直感と感性を言葉にして表現し、固定観念にとらわれることなく「新たな課題を発見する方法」を身につける研修です。これにより、日常業務の中で発生する齟齬の緩和や、自分なりの答えを持つこと、試行錯誤しながらやってみることの大切さを体感できます。

 

世界のエリートたちが美意識を鍛えている!?

これまでの企業運営の中心となっていた論理的、理性的なスキルに、直感的、感性的スキルをプラスするために、今、世界のエリートたちが美術館のワークショップやアートスクールに参加し「美意識」を鍛えていると言われています。

論理的に考えた内容を、心動かすエピソードや言葉で表現し、伝えることが理想だと考えられ始めたからです。

当初、教育分野で拡がりを見せた、ビジュアル シンキング ストラテジー*は、近年、企業の研修としても取り入れられ、当社では、アートを楽しみながらビジネススキルを身につけることを目的とし、実施することとなりました。

 

正解のない課題からダイバーシティ理解を深める

鑑賞ワークでは、全員が同じ絵を見ているにも関わらず、別々の感想や視点を発見することにより、自分自身の考えの偏りに気づき、また、他人の意見を尊重することで新たな発見をするという体験をします。視点を変える大切さや多様性の受容を体験し、ひいては、社内でのチームビルディング、ダイバーシティ理解、観察力、ストーリー思考が培われることに役立ち、コミュニケーション能力や問題解決力が磨かれます。

 

 

*ビジュアル シンキング ストラテジー / VTS(Visual Thinking Strategy)

1980年代にMoMA(ニューヨーク近代美術館)の教育部部長のフィリップ・ヤノウィン氏と認知心理学者アビゲイル・ハウゼン氏が開発した鑑賞教育。アート鑑賞を通して「観察力」「批判的思考力」「コミュニケーション力」を育成する教育法。

 

------------------------------------------------------

■アートプログラム研修

日時:2月6日(水)10:00~15:0 0

参加予定人数:38名

講師:雑賀 元樹(さいか もとき)氏

     食品専門商社、外資系食品メーカーを経て独立。(在職中にMBA取得)

         現在は企業のマーケティング戦略、ブランディング戦略、販売戦略の立案、実行をサポートしている。

         自身がアートによって多くの気づきを経験したことから、アートを使ったワークショップを定期開催している。

内容: アート鑑賞ワーク・創作ワーク・創作ワークでの作品を鑑賞 など

------------------------------------------------------

 

このプログラムを通じて、社員に多様性を理解する柔軟な思考を身に着け、齟齬に左右されないメンタルを育み、コミュニケーション能力を高めてもらうことを目的としています。

また、CSR活動の一環として、福岡の若い人たちに、もっと気軽に美術館やギャラリーへ足運び、作品と向き合い、自分なりの新しいアートの楽しみ方を身につけてもらおうと、今後もアートに関連するイベント活動を開催していく予定です。

 

 

【株式会社 明治産業】

代表取締役 明永喜年

設立:1961年7月1日

資本金:4,000万円

従業員数:45名

本社:福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル4F

Tel:092-736-7711 Fax:092-736-7714

事業内容:プロパティマネジメント、リノベーション、不動産管理、賃貸経営マネジメント、

FP事業、LPガス販売、エンドユーザー管理対応、ガス供給設備保安・保守、電気供給

http://www.meiji-sangyo.co.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社明治産業
代表者名 明永喜年
業種 エネルギー・素材・繊維

コラム

    株式会社明治産業の
    関連プレスリリース

    株式会社明治産業の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域