計14都道府県で開催しました!《まずはここから!気軽にスタート「お家でえいご」》講座

NPO法人化を目指してクラウドファンディングに挑戦しているNPO早期英語教育研究会がその活動の一環として1月に全国各地の支部で次々とワークショップを開催した。28日までに累計14の都道府県で開催され親子で英語の取り組みを始めたい母親、父親が参加した。

NPO早期英語教育研究会のワークショップは1月18日の三重県での開催を皮切りに、29日までに東京都、山形県、長崎県、福井県、山口県、愛知県、兵庫県、奈良県、高知県、広島県、山梨県、大阪府、北海道(函館市)の14の場所で開催された。

 

開催の様子を一部ご紹介したい(上から山口県、広島県、兵庫県、山梨県、奈良県、大阪府、長崎県)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また頂いた感想の一部もご紹介させていただきたい。

 

こんな私が英語の絵本を読み聞かせることが出来るのかと思いましたが、お話を聞いてちょっとやってみたくなりました。熱の冷めないうちに今日から!ベッドでやってみようかな。三日坊主の私ですがハードルを下げて、今回は褒めて、褒めて、楽しくやってみます。深呼吸してリラックスして。日々勉強ですね。 (山口県の参加者さまより)

 

日本語の絵本はゆったり、楽しんで読んでいますが、英語の絵本は、どこか力んでいたように思います。今日のお話を聞いて、私がリラックスして楽しんで読んでみようと思いました。お話を聴かせていただいてよかったです。英語タイム、親子の楽しみにしたいと思います。どうもありがとうございました。(兵庫県の参加者さまより)

 

有意義な時間でした!1日5分から英語タイムを積極的に持とうと思います。今は言葉もどんどん出てきているので、よく真似して単語も言ってくれます。楽しい空間作りをしていきたいです!教えるのではなく一緒に英語に親しんでいきたいと思いました。将来の子供の姿を想像するとワクワクします。私も幼い時に経験してたら、変わってたのかな~(大阪府の参加者さまより)

 

褒め言葉はもっと愛情を込めて言おうと思った。レパートリーも増えたので1日ずつ違う褒め言葉を使ってみたい。(東京都の参加者さまより)

 

 

なおNPO早期英語教育研究会がチャレンジしたクラウドファンディングは2週間足らずで当初の目標を達成したが、さらにストレッチゴールも達成し終了期日まであと2日となっている。(以下、羽織理事長のメッセージを抜粋)

 

私たちがクラウドファンディングという形を選んだのは、広く社会に活動をアピールして、これまでにお会いしたことがなかった方、これまで早期英語教育研究会を知らなかった方にも知っていただきたいという想いがあったからです。

 

また、日本の英語教育を変えたい!という想いがあっても、それが社会から見たら的外れなのか、支持してもらえるのか、どちらなのか、反応が知りたいという気持ちもありました。

 

結果として、開始から2週間足らずで100人を超える方々に背中を押していただくことができて、また、達成後の今も支援が続いています。

 

資金が多いほど、大きな夢にチャレンジできる!

 

100万円という大きな支援に、身が引き締まる思いで、プレッシャーでもありますが、 支援してくださる方を期限いっぱい探して、今年の運営の力にします。

 

最後まで応援よろしくお願い致します!

 

https://camp-fire.jp/projects/view/115084

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 NPO法人早期英語教育研究会
代表者名 羽織愛
業種 教育

コラム

    NPO法人早期英語教育研究会の
    関連プレスリリース

    NPO法人早期英語教育研究会の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域