ビープラッツ、「Workplace Hub プラットフォーム」のハイブリッド型従量課金基盤をコニカミノルタジャパン株式会社と共同開発

ビープラッツ株式会社(代表取締役社長:藤田 健治、以下、「ビープラッツ」という。)は、コニカミノルタジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原口 淳、以下、コニカミノルタジャパン)が、2019年4月より首都圏から順次エリアを拡大して販売する複合機とITサービスの統合進化型「Workplace Hub プラットフォーム」の中核となる、オンプレミス環境とクラウド環境とを統合したハイブリッド型従量課金基盤において、コニカミノルタジャパンとこれを共同開発し、当社の主力製品である「Bplats®(ビープラッツ®)」が採択されたことをお知らせいたします。

 ビープラッツ株式会社(代表取締役社長:藤田 健治、以下、「ビープラッツ」という。)は、コニカミノルタジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原口 淳、以下、コニカミノルタジャパン)が、2019年4月より首都圏から順次エリアを拡大して販売する複合機とITサービスの統合進化型「Workplace Hub プラットフォーム」の中核となる、オンプレミス環境とクラウド環境とを統合したハイブリッド型従量課金基盤において、コニカミノルタジャパンとこれを共同開発し、当社の主力製品である「Bplats®(ビープラッツ®)」が採択されたことをお知らせいたします。

 

 今回、コニカミノルタジャパンと共同開発した「Workplace Hub プラットフォーム」の従量課金基盤では、将来のIoT対応を見越した多様性のある従量課金の仕組みを構築し、各種ITサービスやアプリケーションのコストが、常に実際の利用量に応じた金額に最適化された環境を維持できます。加えて、クラウド版およびオンプレミス版の各種アプリケーションの利用情報を、クラウド基盤に集約し請求を一本化することができます。

 これにより導入企業は、これまでサービス提供ベンダーごとに行っていた支払い処理の手間を省力化することができるほか、使用端末数や利用者の増加に伴うライセンスの追加購入も不要で、柔軟に拡張・縮小が可能なIT環境を実現できます。一方、アプリケーションベンダーにとっては、複雑な従量課金の仕組みを自社で構築することなく、Workplace Hub プラットフォームに対応させることで、従量課金対応することが可能となり、既存のアプリケーションで新たなビジネスモデルを実現できます。

 

 我が国において「サブスクリプションビジネス(定期継続ビジネス)」への新規事業・事業転換の動きが加速するなか、今般のように、産業界を代表する事業者がいち早く自らが自らの市場にあった変革を推進しようとする場面において、当社Bplats®が採択されたことは「これまでの商習慣を尊重し、かつその発展系として、サブスクリプションを通じたあらたな事業変革をサポートする」という設計思想と、この思想に基づいて搭載された多くの機能群がご評価いただけたものと考えております。

 また、特に今般の取り組みでは、ハードウェアからのデータ駆動およびその中継機構において、ヴィジョンアーツ株式会社(本社:東京都港区)の技術協力を得ております。

 

 これからもビープラッツは、世界の産業を牽引する多くの日本企業が、IoT・Fintechの時代においても変わらず輝き続けられるよう、サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats®」を通じて、各産業のビジネス変革に貢献してまいります。

 

<「Workplace Hub プラットフォーム」とは>

 コニカミノルタジャパンが独自で開発・構築・提供する、複合機とITサービスを統合したシステム基盤です。このプラットフォーム上で稼働するアプリケーションやサービスを「Workplace Hub Platform Ready アプリケーション」と呼び、コニカミノルタの各種販売チャネルを通じて拡販およびサービス提供が行われます。

 「Workplace Hub プラットフォーム」上では、自社開発のものだけでなく、パートナー企業が開発したアプリケーションやサービスも稼働可能です。

 「Workplace Hub プラットフォーム」についての詳細は、コニカミノルタジャパンのホームページ(https://www.konicaminolta.jp/business/solution/workplacehub/index.html)をご参照ください。

 

<「Bplats®」とは>

 「Bplats®」は、ビープラッツが自社開発する、サブスクリプションビジネスのための統合プラットフォームです。さまざまなサブスクリプション型のサービスを一気通貫で販売から管理まで行うことができ、「Bplats®」はこれまで10年以上にわたって、数多くのサブスクリプションビジネスをワンストップで実現してきました。シンプルに直販型で従量課金ビジネスに参入することから、「つながる」機能で、パートナーを含む大規模な従量取引のエコシステムを実現することまで可能な、スケーラビリティの高さを大きな特長とするだけでなく、これまでビープラッツがお客様と積み上げてきたさまざまなノウハウがふんだんに取り込まれています。

新製品である「Bplats® Platform Edition」は2017年7月の販売開始以来、高い評価を得ており、特にIoTに取り組む大手メーカー様、クラウドベンダー様などを中心に導入されてきました。2018年8月には、メジャーバージョンアップとして「Bplats® Platform Edition バージョン2.0」の販売を開始いたしました。

 

【コニカミノルタジャパンについて】

 コニカミノルタジャパンは、複合機・プリンター、印刷用機器、ヘルスケア用機器、産業用計測機器などの販売に加え、自社実践で培ったコニカミノルタ独自のデジタルマーケティングやデジタルマニュファクチュアリングによるノウハウを活用したデジタルワークフロー改革の支援、広範囲にわたるさまざまな業種業態への特性に応じたソリューション・サービスを提供しております。

会社名 : コニカミノルタジャパン株式会社 (KONICA MINOLTA JAPAN, INC.)

所在地 : 〒105-0023東京都港区芝浦1-1-1浜松町ビルディング

代表者 : 代表取締役社長 原口 淳

URL : https://www.konicaminolta.jp/business/

 

【ビープラッツについて】

 ビープラッツは、2006年11月の設立以来、「サブスクリプションをすべてのビジネスに」というミッションのもと、「IoT」、「クラウド」、「通信(MVNO・光コラボレーション)」を主要事業領域として、サブスクリプションビジネスを展開する事業者を支援する、統合プラットフォーム提供事業者として活動しています。

会社名 : ビープラッツ株式会社

     (証券コード:4381(東京証券取引所マザーズ))

所在地 : 東京都千代田区内神田三丁目2番8号

代表者 : 代表取締役社長 藤田健治

URL : http://www.bplats.co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

◆ビープラッツ株式会社 営業本部

TEL:03-3526-8111 FAX:03-3526-8116 E-mail:bplats_alias_solution@bplats.co.jp

 

以 上



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 ビープラッツ株式会社
代表者名 藤田 健治
業種 ネットサービス

コラム

    ビープラッツ株式会社の
    関連プレスリリース

    ビープラッツ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域