期間限定大盛チャレンジメニュー『メガ盛り赤い富士山カレー“開運赤富士”』登場! 総重量約5.5㎏!制限時間37分76秒内に完食すると飲食代金無料とお米進呈!

「富嶽三十六景『赤富士』(凱風快晴)」を再現したメガカレー、超ド級メガ盛りメニューがお目見え。 ご飯の重量が3kg、赤いカレールーが2kg、更にルーの中には富士山のゴツゴツした岩肌を表現する唐揚げ約500gが入り 総重量5.5kgと、 通常のカレーの約11人分!これまでにあった「メガ盛り青い富士山カレー」をはるかに超えるチャレンジメニューの提供開始。

山梨県立富士山世界遺産センター(指定管理者:フジネット共同事業体、所在地:山梨県富士河口湖町)内にある「富士山LAVA CAFE(ラヴァカフェ)」では、2月1日(金)より

新チャレンジメニュー『メガ盛り赤い富士山カレー“開運赤富士”』(税込7,777円)を期間限定提供いたします。

葛飾北斎の名画「富嶽三十六景」の「凱風快晴(がいふうかいせい)」(通称:赤富士)をモチーフに、今年1月12日(土)に発売されたばかりの「赤い富士山カレー」のチャレンジメニュー。

赤富士は縁起が良いとされていることから、開運飯として今回メニュー名を”開運赤富士”とした。

富士山の標高にあわせた制限時間37分76秒(=38分16秒)内に1人で完食すると飲食代金が無料になるほか、期間中先着5名に山梨県産米5㎏プレゼント。

インスタ映えするインパクト大の、超メガ盛りスペシャルカレーの登場です。

 

▼「赤い富士山カレー」紹介ページ:https://www.fujisan-p.com/fujisanredcurry

『メガ盛り赤い富士山カレー“開運赤富士”』(税込7,777円※エンジェルナンバー)

 

モチーフの冨岳三十六景 凱風快晴(通称:赤富士)

■メガ盛り富士山カレーの第2弾! 大迫力のインパクト!!

「富士山LAVA CAFE(ラヴァカフェ)」では、2018年4月に、富士山の青さをリアルに表現した「青い富士山カレー」を発売。インスタ映えするフォトジェニックなカレーとしても大変話題となっております。

さらに6月にはその青い富士山カレーの大盛メニュー「メガ盛り青い富士山カレー」を提供。ご飯2キロ、ルー1キロ、総重量3キロの特大カレー(約6人分)は、著名なYouTuberやフードファイター、インスタ映えを求める観光客らから大きな注目を集めてきました。

これまで数多くの挑戦者が挑戦してきており現在約56%(約2人に1人)の挑戦者が完食しております。

 

このたび提供する『メガ盛り赤い富士山カレー“開運赤富士”』は、「メガ盛り青い富士山カレー」の重量をはるかに上まわる、迫力の総重量5.5キロを実現。

モチーフにした凱風快晴(通称:赤富士)に見た目をより近付け、強烈なインパクトで、富士山の新たな名物をめざします。

メガ盛り赤い富士山カレー“開運赤富士”は2月1日から提供開始し2月28日までの1ヶ月間期間限定で提供。

 

商品名:メガ盛り赤い富士山カレー“開運赤富士”(要予約)

提供価格:7,777円(税込)

提供期間:2019年2月1日(金)~2019年2月28日(木)の1ヶ月間限定

チャレンジ内容:ご飯の重量3キロ、赤いカレールー2キロ、唐揚げ約500グラム、総重量5.5キロの、 通常のカレーの約10人分!を制限時間37分76秒(=38分16秒)内に1人で完食すると飲食代金が無料になるほか、先着5名に山梨県産米5㎏をプレゼント。

 

■なぜ開運飯なのか

赤富士は、めったに見ることができないため赤富士を見た人には災厄から免れたり、商売繁盛など願いが叶うとも言われています。

さらに、風水でも、東から東南に赤いインテリアを置くと縁起がいい、仕事が忙しくなる、悪縁が切れるなどと言われ、室内に赤富士を飾る人も多くいるそうです。

また妊婦さんが陣痛中に赤富士(赤色で太陽入り)を描き、その絵を子供を望む人に贈り、寝室の北側に飾ると子宝に恵まれるというジンクスもあります。

そんな赤い富士山カレーは、縁起の良い赤富士をモチーフに提供をしております。

また提供金額の7,777円は”その道は願いが必ず叶う道です。信じてその道を歩み続けてください”というエンジェルナンバーの設定にしており、料理も開運、金額も開運と縁起の良いものにいたしました。

※上記について諸説あります。

めったに見ることができないため縁起が良いとされている赤富士

 

■出汁(だし)の旨味をとりいれた、辛口の「赤い富士山カレー」

赤富士の色合いを再現した「赤い富士山カレー」は、“赤色”に象徴される辛口の味わいが特徴です。

ただ辛いだけではなく、辛さの中に“旨味”を感じる独自のスパイスを調合し、味に深みを出しています。

 

外国人にも人気の日本の「出汁(だし)」文化をカレーにとりいれ、辛さの中に感じる「旨味~UMAMI~」を演出。スパイスには山椒も用いて、キレの良い辛さを演出。

今注目の麻辣のしびれる辛さ”シビ辛”で表現したシビ辛カレーになっています。

辛味の中に旨味と奥深い味わいが際立つ一皿となっています。

 

 

※エンジェルナンバーとは

スピリチュアルの世界で、幸せを呼ぶ天使からのメッセージとされています。

 

 

■「富士山LAVA  CAFE(ラヴァカフェ)」について

中央自動車道・河口湖インターから約2分の場所に位置する山梨県立富士山世界遺産センター2Fにあるカフェで、富士山を眺めながら、ゆったりとした空間で食事やコーヒーなどを楽しめます。当地限定の「青い富士山カレー」は、青いルーで山肌を、ピクルスで樹海を、フライドオニオンで溶岩を表現した人気の品。“インスタ映え”すると話題になり、レトルト商品も好評発売中です。「赤い富士山カレー」も、1月下旬ごろにレトルトの商品化が予定されています。

 

▼ 富士山LAVA  CAFE(ラヴァカフェ):http://mtfujicurry.strikingly.com/

 

 

【フジネット共同事業体について】

所在地:〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663-1

電話番号:0555-72-0259

URL:https://www.fujisan-p.com/

事業内容:観光施設運営事業



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 山梨ニュース~YAMANASHI NEWS~
代表者名 加藤広仁
業種 広告・デザイン

コラム

    山梨ニュース~YAMANASHI NEWS~の
    関連プレスリリース

    山梨ニュース~YAMANASHI NEWS~の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域