団地再生に注力!木の質感が優しいルーバーデザインをアクセントに 今期3例目のリノベーションショールーム開設

住まいと暮らしの総合生活産業 [ミック]グループ株式会社三春情報センター(本社:神奈川県横浜市 代表取締役:春木磨碑露 以下ミック)は、不動産とリフォーム提案をワンストップで備え、“中古+リノベーション”のご提案を積極的に行っており、今期3例目のリノベーションショールームをオープン致します。

 

 団地居住者の高齢化が進む一方で、豊かな自然が残る環境の良さや多世代コミュニティがあり、スーパーや病院・学校などの生活施設が徒歩圏内に整っている点などに魅力を感じ、ライフスタイルや好みの多様化から「自分好みの空間を作りたい」「理想の住まいを実現したい」「公園や散策路のある団地で、季節の移り変わりを楽しみながらのびのびと子育てをしたい」など、若者や子育て世帯を中心に、比較的手に入れやすい団地は、近年注目を集めています。

 

 

 今回のショールームは昭和56年建築の、金沢シーサイドタウン並木の一室となります。当時、第一線で活躍する4人の建築家によって“団地を作るのではなく、画一的にならない新しい街、変化と多様性のある街を作り出すアーバン・デザイン(都市デザイン)”の方法で建築され、日本離れした雰囲気漂う団地です。

「ヒカリと木と住まう」をコンセプトに、室内はLDK天井部にデザイン性の高い“木のルーバー”を取り入れ、団地やマンションによく見られる梁による凹凸を隠し、すっきりとした空間と温かいイメージを与えています。また、ルーバーの内側に間接照明を施し、柔らかな光やぬくもりを感じられる、シンプルかつオシャレな空間を演出しています。さらに、リビングには箱を積むように好きなだけ重ね、収納物や量に合わせて自由に組み合わせができる“ツムハコ”を取り入れ、便利、かつインテリアとして室内のアクセントにもなっています。ほかにもキッチン天井のダウンライトがBluetoothスピーカーになっており、音楽をききながら家事を楽しむことができます。

  

 リフォーム部門ミックアールスタジオの2016年度~2018年12月現在までの中古マンション+リノベーション件数(リフォーム受注金額200万円以上)は345件、うち団地施工件数は123件となっています。ミックアールスタジオでは、デザイン性や機能性どちらか一方に特化するのではなく、多様化するライフスタイルやお客様のライフステージ、お客様のニーズが何かを汲み取りご提案することを心掛けています。

グランドオープンは、2019年1月12日(土)を予定しており、オープン後約3カ月間はショールームとして公開し、その後、一般のお客様へ売却致します。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社三春情報センター
代表者名 春木 磨碑露
業種 不動産

コラム

    株式会社三春情報センターの
    関連プレスリリース

    株式会社三春情報センターの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域