プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

【8割以上の人がキャリーバッグのハンドル(持ち手)に荷物を掛けたことがある!】荷物についてのアンケート

株式会社NEXER

! 2019年1月17日 10時

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、アイディア商品の製造販売・知財管理を行う「合同会社 Highest Common Factory」(代表:吉田 尚達)と共同で「荷物についてのアンケート」を下記の通り実施しましたので、その結果を公開します。

荷物についてのアンケート結果を公開

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、アイディア商品の製造販売・知財管理を行う「合同会社 Highest Common Factory」(代表:吉田 尚達)と共同で「荷物についてのアンケート」を下記の通り実施しましたので、その結果を公開します。

 

 

【実施概要】

実施期間:2018/11/20~11/21

実施対象:旅行や仕事などでキャリーバッグを使っているボイスノート会員

集計対象:474人

 

【アンケート結果】

・80%以上の人がキャリーバッグのハンドル(持ち手)に荷物などを掛けた経験があると回答

 

◆8割以上の人がキャリーバッグのハンドル(持ち手)に荷物を掛けたことがある!

キャリーバッグと言えば旅行の必須アイテム。空港やターミナル駅などではキャリーバックを引いて歩いている観光客やビジネスマンを見かけます。たくさんの荷物が収納でき、若者から高齢者まで幅広い人が利用できる便利なアイテムですが、旅行の帰りなどは、お土産などの荷物が増え、収納しきれなくなることもありますよね。

 

片手にはキャリーバッグ、もう片方の手には入りきらない荷物となると、両手が塞がり何をするにも煩わしさを感じます。

自動販売機で飲み物を買う時、券売機でチケットを買う時、立ち止まって電話をしている時など、キャリーバッグのハンドルに荷物を掛けている人を目にすることも多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は、どれくらいの人がキャリーバッグに他の手荷物を掛けたことがあるか調査してみました。

結果は、「よくある」が35.9%、「たまにある」が46.6%。つまり、8割以上の人がキャリーバッグのハンドルに荷物を掛けた経験があるということになります。

移動中に立ち止まり何かをする際、どうしても荷物が邪魔になります。そんな時、大抵の人がキャリーバッグののハンドルを荷物掛けにしているようです。

 

◆キャリーバッグが荷物掛けに早変わり、便利なグッズ「EasyHang!」

キャリーバッグを引きながらの移動中、立ち止まって両手を使う時やちょっと座って休憩する時など、キャリーバッグに荷物を掛けたくなります。そんな時に、キャリーバッグのハンドルが荷物を掛けられるようになっていると便利ですよね。

 

そこでおススメなのが、今回、株式会社NEXERと共同で調査を行った合同会社Highest Common Factoryが販売する「EasyHang!」。

「EasyHang!」は、キャリーバッグのハンドル上部に取り付けるだけで、傘や紙袋など、ちょっとした荷物が掛けられるようになる便利グッズ。荷物がバンドルから滑り落ちることなくしっかりと掛けられるので安心です。

「EasyHang!」は粘着強度と耐久性に優れたテープを採用、高い耐衝撃性があるので、物に当たっても剥がれにくく、壊れる心配もほとんどありません。

旅行や出張に大活躍のキャリーバッグがより快適便利なアイテムになるでしょう。

 

イージーハングショップ:https://item.rakuten.co.jp/suitcaseeasyhangshop/001/

 

◆お洒落にこだわる人にうれしい、カラーバリエーション

様々な色合いでデザインされたお洒落なキャリーバッグが多数販売されています。そこで、「EasyHang!」では定番の黒に加えて、ピンク、レッド、イエロー、ネービー、グレーのカラーバリエーションを取り揃えました。お洒落に気を配る人にとって、キャリーバッグもおしゃれアイテムの一つ。そんな人にとってうれしい商品です。

現在、限定で販売中なので、気になる人は早めに問い合わせてみると良いでしょう。

 

合同会社Highest Common Factory:http://h-c-factory.jp/contact.html

 

こちらのアンケートに関連した記事を、弊社運営サイト『ボイスノートマガジン』にて詳しくご紹介しています。

http://magazine.voicenote.jp/20187010/

 

※アンケートデータを記事等で引用される場合には、「株式会社NEXERと合同会社 Highest Common Factoryの共同調査」である旨と、プレスリリースまたはボイスノートマガジン該当記事のURLを合わせてご紹介いただきますようお願いいたします。

 

【合同会社 Highest Common Factoryについて】

合同会社 Highest Common Factoryはアイディア商品の製造販売、知財管理を行っています。弊社が開発したスーツケースの使い勝手を考えたグッズ「EasyHang!」は2017年より販売を開始、現在ではインタネットをはじめ、東急ハンズ、ロフトなどの大手の小売店様でも販売させていただいております。

今後も、更なるアイディア商品の製造販売をするために、隠れたニーズをあぶりだし、分析して商品の開発に努めていきます。

 

合同会社 Highest Common Factory

〒216-0005 神奈川県横浜市青葉区田奈町25-22-101

TEL:050-3552-3335

代表者:吉田 尚達

 

【ボイスノートについて】

『ボイスノート』は、会員14万人のアンケートサイトです。

10問500サンプル4万円からと業界最安値クラスでアンケートが実施できるほか、アンケート結果に基づきターゲットを絞り込んだ上で、ピンポイントで広告を表示するサービスを行っております。

URL : https://www.voicenote.jp/

 

 

【株式会社NEXERについて】

本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F

代表者:代表取締役 宮田 裕也

Tel:03-6890-4757

URL:https://www.nexer.co.jp/

事業内容:インターネットリサーチ、広告、SEO、レビューコンテンツ、Web制作・ブランディング



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社NEXER

代表者名

宮田 裕也

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

旅行・観光・地域情報

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

大人の朝食は「パン」が主流 朝食に関するアンケート
! 2019年4月23日 8時
【一戸建てよりも集合住宅に住む人の方が自宅の売却を考えている人が多い】暮らしに関するアンケート
! 2019年4月22日 10時
ボイスノート会員に聞いた「平成30年間で最も印象に残ったテレビドラマランキング」発表!(平成を振り返るアンケート①)
! 2019年4月19日 19時
「体罰は場合によってアリ」45.8% 体罰についてのアンケート
! 2019年4月17日 17時
【1割が「自宅に監視カメラを付けておけば良かった」と思っている】監視カメラについてのアンケート
! 2019年4月17日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る