プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

世界初!高齢期の認知機能低下と血中ホモシステイン酸値の関連性を解明した長谷川亨博士が新たなサプリメントを開発。12月13日販売開始「ブレインリカバリー」

株式会社ウェルネス・ワン

! 2018年12月5日 10時

活性酸素を生成する新たなる生理物質「ホモシステイン酸(HCA)」と高齢期の認知機能のメカニズムに着目した、最新版長谷川式サプリメント「ブレインリカバリー」が、株式会社ウェルネス・ワン(http://wellness-one.com/)から2018年12月13日に販売開始となります。全国のたくさんの方々にご利用いただきたいという長谷川博士の思いから、「ブレインリカバリー」の販売代理店を募集いたします。商品や販売代理店についてのご質問は、株式会社ウェルネス・ワン(TEL:0120-274-744)までお問い合わせください。※特許出願番号:特願2018-94885

健康食品の開発・販売を手がけている株式会社ウェルネス・ワン(所在地:岩手県盛岡市、代表取締役:山本孝彦)は、長谷川亨博士開発の最新版サプリメント「ブレインリカバリー」の販売を2018年12月13日に開始します。全国のたくさんの方々にご利用いただきたいという長谷川博士の強い思いから、同時に販売代理店も募集いたします。

 

最新版長谷川式サプリメント「ブレインリカバリー」

 

開発者である長谷川亨博士は、長年の研究により高齢期の認知機能低下と血中ホモシステイン酸値に関連性があることを世界で初めて発見しました。日本ではアミロイドβ説が主流となっていますが、認知機能低下のメカニズムをホモシステイン酸値という別の視点から考えたこの長谷川理論は、今、サプリメント大国であるアメリカでも注目されています。

 

【主な配合成分】

■米糠から抽出される酸化ケア成分「フェルラ酸」

■安らぎの健康成分「日本山人参(ヒュウガトウキ)」

■ホモシステイン酸にかかわる補酵素「ナイアシン」、「ビタミンC」

■酸化ケアやATP産生にかかわる「水素イオン」吸蔵カルシウム

特許出願番号:特願2018-94885

 

【商品内容】

商品名:ブレインリカバリー

原材料名:日本山人参(ヒュウガトウキ)葉粉末/フェルラ酸、焼成サンゴカルシウム、HPMC、ビタミンC、ナイアシン、結晶セルロース

内容量:44.4g(370mg×120カプセル)※1日目安4カプセル、約30日分

通常販売価格:16,000円(税別)

webサイト:http://wellness-one.com/

 

【商品や販売代理店に関するお問い合わせ先】

株式会社ウェルネス・ワン

〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-7-22 東京土地ビル5階

カスタマーセンター:0120-274-744(10:00~18:00/土・日・祝日休)

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ウェルネス・ワン

代表者名

山本 孝彦

業種

医療・健康

プレスリリース情報

ジャンル

医療・健康

カテゴリ

告知・募集

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る