半田悠人プロデュース体験型クリスマスツリー『TOKYO・LOVE・TREE』公開中 テラスハウス出演者 半田悠人・2代目バチェラー小柳津 林太郎が点灯式に登場

株式会社デジタルコマース(東京都港区、代表取締役社長 島崎 啓之 以下「デジタルコマース」)は、自社が運営する成人向け(アダルト)事業『FANZA(ファンザ)』の特別企画として、12月1日(土)13時より、『一緒に見るだけでお互いに惹かれ合う』をコンセプトとした体験型クリスマスツリー、『TOKYO・LOVE・TREE』が下北沢に誕生しました。

本企画は、「平成最後のクリスマスを誰もが主人公になれる最高のクリスマスにしたい」という想いから始まりました。

いつの時代も“恋に落ちる瞬間”に流行や、ルールはありません。

FANZAは、“恋に落ちる瞬間”を作り出し、見るだけでなく、全身で感じるような体験型のクリスマスツリーを作ることができれば、平成最後のクリスマスは誰もが主人公になれる、これまでにない最高のクリスマスになるのではないかと考えています。

 

テラスハウス経験者の「半田悠人」がプロデュースした『TOKYO・LOVE・TREE』は、人を好きになる瞬間の人間の感覚や恋愛行動など、それぞれの分野で活躍する5名の専門家、及び、幅広い経験から現代の恋愛の語り部として活躍する2代目バチェラー小柳津 林太郎氏をはじめとした5名の恋愛スペシャリストの知見も加味し、最大限“惹かれあう”要素を盛り込んだ“入魂の作”となりました。

 

11月30日の点灯式にはプロデュ―サーの半田 悠人氏、2代目バチェラーの小柳津 林太郎氏、恋愛・結婚心理学を専門とする恋愛分析官こと新上 幸二先生が登場し、制作秘話や制作会議で議論した恋に落ちてしまう瞬間の要素などについてのトークが繰り広げられました。

平成最後のクリスマスは、観るだけだったクリスマスツリーではなく、体験するクリスマスツリー『TOKYO・LOVE・TREE』を是非、気になる人、大切な人と一緒にお楽しみください。

 

【TOKYO・LOVE・TREEスペシャルサイト】https://special.dmm.co.jp/fanza/project/tokyo-love-tree

■『TOKYO・LOVE・TREE』プロジェクトについて

<『TOKYO・LOVE・TREE』概要>

会場  :下北沢ケージ

住所  :東京都世田谷区下北沢2-6-2 京王井の頭線高架下

開催期間:2018年12月1日(土)~2018年12月25日(火)

営業時間:毎日13:00~22:00

入場方法:参加当日12:30より会場前にて希望参加時間のご予約を承ります。

また、枠が空いている場合は、待機列にお並びの方から順にご案内いたします。

入場条件:

※18歳以上の方(身分証を確認させて頂く場合もございます。)

※原則2名1組での入場となります。

※1組約5分の体験となります。

※演出の都合上、手袋は外してご参加頂きます。

また、ヒールの高い靴を履かれている場合は、安全を考慮しまして、お貸出しする靴に履き替えて頂く場合もございますので、ご了承ください。

※安全上、ペースメーカーを使用している方、光刺激で筋肉のけいれんや意識の喪失などを引き起こした経験のある方

閉所・暗所に対して極度に恐怖を感じる方、自力での歩行が困難な方のご入場はご遠慮ください。

※その他、お客様の安全確保のため、運営スタッフの判断で入場をお断りする場合がございます。

 

『TOKYO・LOVE・TREE』内のポイント

SPOT① Paper Snow(画像左上)

静かに幻想的な雪が舞い落ちる・・・

 

SPOT② Tough Ground(画像右上)

2人の行く手を阻む“いばらの道”!?

 

SPOT③ Touch is KEY(画像左下)

扉を開く“鍵”とは一体・・・

 

SPOT④ Tree of Mirror(画像右下)

最深に待つ、祝福に満ちた美しい空間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<プロジェクト発足の背景>

心ときめくクリスマスシーズン。

この期間を特別なひとときにしたい、と想う人は多いはず。

そんな皆様に向けて、FANZAでは、一大プロジェクトをスタートしました。

題して、TOKYO・LOVE・TREEプロジェクト。

目指すのは、“一緒に見るだけでお互いに惹かれ合うクリスマスツリー”です。

プロジェクトでは、人間の感覚や恋愛行動など、それぞれの分野で活躍するプロフェッショナルが議論を交わし、その知見を詰め込んだツリーを製作します。

香りや色、さらに空間自体にも様々な愛の仕掛けを用いたツリーは、互いに惹かれ合うキッカケになることでしょう。片思い中でも、恋愛中でも、ただただ恋愛したいという人も

TOKYO・LOVE・TREEで、ロマンティックなクリスマスをお過ごしください。

 

<プロジェクトメンバー>

プロデューサー

建築家 半田 悠人

東京藝術大学建築学部卒。人気リアリティーショー『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』に出演。通称“ハンさん”、あだ名は"Mr.パーフェクト"。建築を軸に設計・デザイン・PR・プロデュース・映像制作・ブランディングの総合芸術制作会社である(株)デリシャスカンパニーの代表を2016年から勤める。

 

【専門家】

 

専門領域:色彩(視覚)

市原 恭代

 

東京のとある大学の情報デザイン学科芸術情報研究室准教授。

カラーユニバーサルデザインCUDO機構理事。

「色とは何か」を求めて歩んでいく人。

個人で異なる色覚が色に対する感性にどのように影響するかを調べている。

カラーユニバーサルデザイン研究では、JIS採択の安全色彩、公共の色彩、小中学校の教科書の色校閲などを進めている。

 

専門領域:脳科学・生理学

近藤 保彦

 

帝京科学大学アニマルサイエンス学科教授。

私たちはなぜ異性に惹かれるのでしょうか。実は脳にも性があって、男脳と女脳ではホルモンの影響も違ってきます。

だから男性と女性では、見えている世界も違うのかもしれません。

動物実験をもとにした脳科学の立場からこの問題について切り込みます。

 

専門領域:恋愛・結婚心理学

新上 幸二

 

恋愛結婚学研究所長。東京大学 医学部卒。大学にて医学・統計学・心理学を専攻。

恋愛や婚活に悩む女性を応援するメディア「愛カツ」(https://aikatu.jp/) の初代編集長。

医学や生物学をバックグラウンドに、恋愛や婚活を科学的に分析する。

 

専門領域:アロマセラピー(嗅覚)

神保 太樹

 

㈱T-LAB.統合医療研究所所長、日本アロマセラピー学会副理事長、

愛知医科大学非常勤講師などを歴任。

fNIRS等の脳機能イメージングを用いた嗅覚機序の解明と応用、

認知症治療や予防への嗅覚の利用や、中枢性嗅覚障害などについて研究を行っている。

 

専門領域:味覚

鈴木 隆一

 

通称「味博士」。AISSY株式会社代表取締役社長兼慶応義塾大学共同研究員。

味覚を数値化できる味覚センサー「レオ」を慶大と共同開発。味覚分析や相性研究を実施。

メディアにも多数出演。

主な書籍は『日本人の味覚は世界一』(廣済堂出版)など。

 

※50音順

 

【恋愛スペシャリスト】

2代目バチェラー

小柳津 林太郎

 

慶應義塾大学経済学部卒、37歳。京都府出身で、6〜14歳はNYで過ごした帰国子女。

Amazon Prime Videoで配信中の「バチェラージャパン」に出演し、日本を賑わせた"ハイブリットサラリーマン"であり、新卒で(株)サイバーエージェントに入社し、同社幹部として活躍中。

 

AV男優

しみけん

 

千葉県生まれ、39歳。男優歴21年、経験人数は約1万人。

日本のAV業界におけるトップ男優で、性の求道者。趣味は筋トレとクイズ。

BSスカパー「地下クイズ王決定戦」(BAZOOKA!!!)では第4回、第5回で地下クイズ王に輝く。

Twitter:@avshimiken

 

モデル

平 アスカ

 

1994年鹿児島県生まれ。

2017年にフジテレビ・Netflix「あいのり:Asian Journey」に出演し、カップルとして日本に帰国する。

帰国後は、モデル・タレントとしてアパレルブランドのモデルなど多岐にわたり活躍中。

 

モデル

田中 里奈

 

読者モデルとして活動しながら、小説の執筆、企業ブランドとの商品プロデュース、自身のアクセサリーブランドのディレクションなど様々なステージで活躍。国内外を飛び回りながら、場所や肩書にとらわれない働き方とライフスタイルを提案している。

 

編集者

森 茂穗

 

雑誌「Popteen」の元編集長。藤田ニコル、みちょぱなどティーンに人気のアイコンを次々と生み、10代のKawaiiカルチャーの新たな発信源に「Popteen」を成長させ、編集長就任1年で約4万5,000部の実売アップに成功した実績を持つ。

 

※50音順

 

<スペシャルサイト>

11月8日(木)よりTOKYO・LOVE・TREEの情報を紹介する特設サイトを公開します。

 

【TOKYO・LOVE・TREEスペシャルサイト】

https://special.dmm.co.jp/fanza/project/tokyo-love-tree

 

<オリジナルメニュー>

『TOKYO・LOVE・TREE』開催期間中、会場併設のアジア屋台酒場「ロンヴァクアン」では、第1回制作会議にご出席いただいた"味博士"鈴木氏監修のスペシャルコラボドリンクをご用意。

さらに、12月23日(日)~25日(火)の3日間限定で、クリスマスメニューも登場予定です。

こちらもあわせてお楽しみください。

▲アジア屋台酒場「ロンヴァクアン」

 

【12月1日(土)~25日(火)】

"味博士"こと鈴木 隆一先生 監修 スペシャルコラボドリンク

 

 

①ハニーフレッシュピンク (アルコール) ※左側画像

新郎に蜂蜜酒を飲ませて精を付けたことから始まりました。

蜂蜜酒は蜂蜜と水だけで作った世界最古の酒でミードと呼ばれています。

プリミティブなエネルギーを持つミードにハート型のイチゴを凍らせてクラッシュ。

フレッシュカクテルに仕上げました。

グレナデンシロップでザクロの風味とピンクのカラーをプラス。

ハチミツに含まれるアセチルコリンは女性の緊張を解いてリラックスさせる効果あり。

イチゴは甘酸っぱい味わいで恋愛初期の気分を彷彿とさせます。

低カロリーかつ豊富なビタミンCが身体を整えます。ピンク色で女性ホルモンを促進し、

身も心もロマンティックに。

 

②アダムとイブのセイロンティー (ノンアルコール) ※右側画像

紅茶の名産地、スリランカでは、セイロンティーを強精飲料として売り出したりしている

という説もあり、セイロンティーにアダムとイブが性を気付かされたリンゴをイン。

シナモンは天然の媚薬。リラックス効果があり血流をよくするうえに、

クレオパトラも魅力を高めるために用いたという歴史的な背景も。

りんごにたっぷり含まれるポリフェノールには、性欲を高める効果もあるのだとか・・・

 

<会場MAP>

会 場 名:下北沢ケージ・レストラン「ロンヴァクアン」

住  所:東京都世田谷区下北沢2-6-2 京王井の頭線高架下

アクセス:京王井の頭線・小田急線下北沢駅徒歩3分

 

■「FANZA」とは

株式会社デジタルコマース(東京都港区、代表取締役社長 島崎 啓之)は、2018年8月1日(水)より自社が運営する成人向け(アダルト)事業「DMM.R18」の名称を「FANZA(ファンザ)」に変更いたしました。

 

FANZAは、「FANtasy」(ファンタジー)の「FAN」、そして「ZA」は日本語の「~座」の「座」という意味と、「ZからAまで」という二つの意味を込めた造語になっており、「人間の持つ様々なファンタジー、妄想、幻想を、AからZまで取り揃え提供していく場所」というメッセージを込めた名称です。

 

また、ロゴマークについては人体の曲線美から着想を得て、5つの文字が繋がるようなデザインを採用しています。

ゴシック調のフォントは幻想的かつ誘惑的な雰囲気を持ち、「FANZA」のメッセージを具現化したロゴマークになっています。

【FANZA Magazine】https://special.dmm.co.jp/fanza

 

<ツリー・店舗に関するお客様からのお問合せ>

株式会社東京ピストル(TOKYO・LOVE・TREE運営担当)

E-MAIL:tlt-info@tokyopistol.com / TEL: 080-3401-7145

(開催期間12/1-12/25 13:00-22:00のみ) 担当:桜木・中澤



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社デジタルコマース
代表者名 島崎啓之
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社デジタルコマースの
    関連プレスリリース

    株式会社デジタルコマースの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域