不動産仲介FC「クラスモ」、広告戦略第2弾を開始!

近畿圏内で65店舗を運営する不動産仲介FC「クラスモ」㈱シーアールエヌ(京都市下京区)は、繁忙期に向けた広告戦略第2弾を11月29日(木)より開始した。

クラスモは65店舗を展開する関西圏での認知度を更に向上させる為、ラジオCM・街頭ビジョン広告・YouTube広告の放映をスタートさせた。

 

ラジオCMは、関西で圧倒的シェアを誇る「FM802」にてクラスモCMソングの放送を開始。

 

街頭ビジョン広告は第1弾として、11月1日より大阪の梅田「阪急BIGMAN」をはじめ、天王寺、兵庫の三宮、京都の四条の計8箇所にて開始しており、その第2弾として大阪府南部の堺市「セレサビジョン(大阪/JR堺駅:府道12号線沿いに設置)」、和泉市「和泉府中駅前ビジョン(大阪/JR和泉府中駅前ビルに設置)」、松原市「近鉄松原駅前ビジョン(大阪/近鉄河内松原駅前に設置)」を開始した。

これにより計11箇所の大型ビジョンにて放映されることになる。

 

そして人気動画サイト「YouTube」にてクラスモCMの動画広告を開始。

 

また年末からはTV-CMも放送を開始する予定としており、クラスモCMを目にする、耳にする機会が一気に増えそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社シーアールエヌ
代表者名 櫻井啓孝
業種 不動産

コラム

    株式会社シーアールエヌの
    関連プレスリリース

    株式会社シーアールエヌの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域