プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

東近江市版ソーシャル・インパクト・ボンド事業の出資者募集を開始しました。

プラスソーシャルインベストメント株式会社

! 2018年11月27日 10時

プラスソーシャルインベストメント株式会社(代表取締役社長 野池雅人、京都市上京区)、湖東信用金庫(理事長 山本英司、東近江市)、公益財団法人東近江三方よし基金(理事長 内藤正明、東近江市)の3者は、密接に相互協力及び連携することを通じて地域社会における社会的投資の基盤整備を図り、豊かで自立した持続可能な地域社会の実現を図ることを目的として、地域における社会的投資推進に関する協定を本日2018年11月19日に締結しました。 本協定締結を機に、個人や機関投資家などからの投資を推進・増加させるエコシステムを構築し、東近江市の地域活性化や新しいサービスの創出に向けて連携して取り組んでまいります。同時に「世代を超えて地域でつくる子どもの居場所事業」の2つのプロジェクトの募集を開始しました。

プラスソーシャルインベストメント株式会社(代表取締役社長 野池雅人、京都市上京区)、湖東信用金庫(理事長 山本英司、東近江市)、公益財団法人東近江三方よし基金(理事長 内藤正明、東近江市)の3者は、密接に相互協力及び連携することを通じて地域社会における社会的投資の基盤整備を図り、豊かで自立した持続可能な地域社会の実現を図ることを目的として、地域における社会的投資推進に関する協定を本日2018年11月19日に締結しました。

本協定締結を機に、個人や機関投資家などからの投資を推進・増加させるエコシステムを構築し、東近江市の地域活性化や新しいサービスの創出に向けて連携して取り組んでまいります。同時に本日「世代を超えて地域でつくる子どもの居場所事業」の2つのプロジェクトの募集を開始しました。

 

【湖東信用金庫との連携について】

出資金振込時の振込手数料について湖東信用金庫ATM及び湖東信用金庫インターネットバンキングからの手続きの場合無料となります。また、湖東信用金庫全店窓口での手続きの場合も無料となります。

※ 他行ATM、他行インターネットバンキング、他行窓口からの振込は振込手数料が必要です。

 

本店にはお申込みにご利用できるタブレット端末を設置しております。

■ご利用期間:平成30年11月16日 ~ 11月30日

■ご利用時間:平日午前9時~午後3時

 

【募集プロジェクトの概要】

プロジェクト名:

東近江市SIB 障がいのある子どもと保護者の未来応援プロジェクト

 

事業内容:障がいのある子どもとその保護者が明るい未来を選択できる環境を作るため、現行制度や東近江市内の動きを学び、体験する場所の提供をめざします。

 

成果目標:

・つながりの増加:保護者にアンケート調査し、事業実施前より知り合いや友人が増えていると共に、未来の安心度が上がり、ワクワク感が増えている。

・団体の状態の変化:相談できる人が周りに増えている。

・地域の状態の変化:障がいのある子どもたちの課題を知っている人が増えている。世代や障がい・貧困の有無に関わらず、就労の機会が提供されていることを知っている人が増えている。

 

営業者:合同会社社会的投資支援機構

運営者:サマーの会~子どもの未来を語る会~

対象事業:世代を超えてつなぐ就労支援事業

出資金募集最大総額:500,000円(25口)申し込み上限口数3口

1口金額:20,000円

資金使途:運営者への業務委託費

 

募集受付期間:2018年11月16日~2018年11月30日

会計期間:2018年12月14日~2019年2月15日

 

成果目標について:会計期間内に上記の3つの成果目標達成をめざします。

償還率:年利2%(日割換算)

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

プロジェクト名:

東近江市SIB 地域で育む子どもの居場所づくりプロジェクト

 

事業内容:子どもの居場所作りを通して、貧困や障がい等様々な理由で孤立している子どもやその保護者を地域や専門家へつなぐことで、子どもやその保護者が豊かな地域での暮らしができることをめざします。

 

成果目標:

・つながりの増加:関係者にアンケート調査し、事業実施前より知り合いや友人が増えている。また、子どもが信頼できる大人が出来た。

・団体の状態の変化:相談できる人が周りに増えている。

・地域の状態の変化:地域の子どもに関する課題を知っている人が増えている。世代や障がい・貧困の有無に関わらず、子どもの居場所が提供されていることを知っている人が増えている。

 

営業者:合同会社社会的投資支援機構

運営者:社会福祉法人東近江市社会福祉協議会

対象事業:地域で育む子どもの居場所事業

 

出資金募集最大総額:500,000円(25口)申し込み上限口数3口

1口金額:20,000円

資金使途:運営者への業務委託費

 

募集受付期間:2018年11月16日~2018年11月30日

会計期間:2018年12月14日~2019年2月15日

 

成果目標について:会計期間内に上記の3つの成果目標達成をめざします。

償還率:年利2%(日割換算)

 

【エントライ〜社会的投資プラットフォームについて】

社会的投資プラットフォーム「エントライ」は金融の仕組みを通じて、一つひとつのプロジェクトアセットへの「投資」で地域を応援できるプラットフォームサイトです。全国の応援したいプロジェクトにインターネット上で出資申込が可能です。

 

【本プロジェクトの詳細】

本プロジェクトの詳細は、以下の東近江市版SIB2018特集ページよりご確認ください。

https://www.en-try.jp/feature/shiga-higashiomi-sib/

 

【会社概要】

会社名:プラスソーシャルインベストメント株式会社

所在地:〒602-0862京都府京都市上京区河原町通丸太町上る出水町284

URL: https://www.psinvestment.co.jp

役職員数:11名

設立:2016年4月14日

資本金:8,000万円

事業内容:証券化事業

登録:第二種金融商品取引業者:近畿財務局長(金商)第396号

加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会

役員

代表取締役社長 野池雅人

代表取締役会長 深尾昌峰

取締役 井上敬規

取締役 吉澤保幸

監査役 石原俊彦 可児卓馬

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

プラスソーシャルインベストメント株式会社

代表者名

野池 雅人

業種

金融・保険

プレスリリース情報

ジャンル

金融・保険

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

再生可能エネルギー活用で山村の未来につなぐ 「下北山村 小又川水力発電所更新プロジェクト」の出資者向け説明会を開催します。
! 2019年2月28日 13時
会社で、チームで、家族で!みんなでポイントを集めて健康に!「岡山市SIB おかやまケンコー大作戦」個人向け出資者募集がスタート。出資者説明会を開催します。
! 2019年2月15日 20時
再生可能エネルギー活用で山村の未来につなぐ「下北山村 小又川水力発電所更新プロジェクト」の出資者募集を本日に開始します。
! 2019年1月28日 11時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る