テレワーク・働き方改革を支援する「リモートメール」にてスマホでのメール受信に関する注意喚起を行う特集ページを公開

株式会社fonfun(読み:フォンファン、代表取締役社長:林和之、証券コード:2323 JASDAQ)は、スマートフォンに保存されたメールからの情報漏洩に関する注意喚起を目的とした特集ページ「スマホからの情報漏洩に注意」を公開いたしました。 ビジネスでは必要不可欠で利用機会が多いメール。 テレワークの普及により、手軽にいつでもメールを確認できるスマートフォンで会社メールを見る人が増えています。 しかし、情報漏洩対策が不十分な状態で、会社メールを送受信(個人のプライベートアドレスに転送して閲覧、スマートフォンのメーラーに会社アドレスを設定して受信)することは、情報漏洩リスクが高く非常に危険です。 特集ページでは端末にメール情報が残っていることで起こる漏洩リスクのケースのほか、リモートメールサービスでできる情報漏洩対策について紹介しています。

株式会社fonfun(読み:フォンファン、代表取締役社長:林和之、証券コード:2323 JASDAQ)は、スマートフォンに保存されたメールからの情報漏洩に関する注意喚起を目的とした特集ページ「スマホからの情報漏洩に注意」を公開いたしました。

 

■サービス:リモートメール

■特集名:「スマホからの情報漏洩に注意」

■特集URL

個人向けサービス(PC向けページ):https://www.rmail.jp/special/sp_security02.html

個人向けサービス(スマホ向けページ):https://ssl.rmail.jp/s/sp_security02.html

法人向けサービス:https://biz.rmail.jp/sp_security.php

 

 

【特集ページ公開背景】

ビジネスでは必要不可欠で利用機会が多いメール。

テレワークの普及により、手軽にいつでもメールを確認できるスマートフォンで会社メールを見る人が増えています。

しかし、情報漏洩対策が不十分な状態で、会社メールを送受信(個人のプライベートアドレスに転送して閲覧、スマートフォンのメーラーに会社アドレスを設定して受信)することは、情報漏洩リスクが高く非常に危険です。

 

会社メールをスマートフォンで受信している場合、メール本文に加え、確認のために開いた添付ファイル、特に業務上送受信されることの多いzipファイルを展開するため、意図せず端末に保存してしまうなど、意識しないうちに重要な会社の情報がスマートフォン内に保存・蓄積された状態になっています。

保存されている情報の例としては、顧客情報、見積もり、決算資料、開発資料などがあります。

端末が紛失してこれらの情報が漏洩した場合、企業としての信用・イメージを損なうだけでなく、漏洩内容によっては多額の賠償金が発生する可能性も考えられます。

 

意図しないメール情報の蓄積を防ぎ、端末内にメール情報を残さない、保存しないことで情報漏洩のリスクを大幅に軽減できることから、端末にメール情報を残さず会社メールを安全に送受信できる「リモートメール」を情報漏洩対策に有効にご活用いただきたく、このたび特集ページを公開する運びとなりました。

 

■リモートメールサービスについて

「リモートメール」は、外出中に会社のメールを携帯で読みたい、といったビジネスマンの課題を解決するために、1999年にi-modeにてサービスを開始いたしました。

個人向けサービス、法人向けサービスあわせて、累計400万人を超えるユーザーにご利用いただいています。

 

携帯端末にメールデータが残らないセキュリティの高さに加え、添付ファイルを画像変換してブラウザに表示させる機能により、ファイル(ZIP/PowerPoint/Word/Excel/PDFのパスワード付ファイルに対応)を端末にダウンロードすることなく中身を安全に確認できる機能を備えています。

端末にデータが残らないため、情報漏洩リスクへの対策としてご利用いただいています。

 

リモートメール個人向けサービスの詳細はこちら

https://www.rmail.jp/

 

■利用端末制限などのセキュリティを強化したリモートメール法人サービス

IP アドレスによるメールサーバーへのアクセス制限、ブラウザ認証による利用端末の制限により、会社が使用を認めた端末だけがメールを利用できる環境で安全にメールを送受信でき、更に社内WEBサービスへ安全に接続するためのオプション機能など、情報漏洩を防止する様々なセキュリティ機能で、モバイル端末を安全に業務に活用できます。

管理者専用の管理画面でユーザー管理ができ、導入の容易さに加え、端末紛失時には管理ツールから遠隔で紛失した端末からのサービス利用を停止でき安心です。

安全なテレワークの導入手段として、災害時などの出社が困難となった場合のメールでの業務対応手段としても有効です。

 

リモートメール法人サービスの詳細はこちら

https://biz.rmail.jp/

 

■リモートメール法人サービスに関するお問い合わせ

株式会社fonfun(フォンファン)

TEL:03-5365-1511

 

■株式会社fonfun 会社概要■

所在地:東京都渋谷区笹塚二丁目1番6号

代表者:代表取締役社長 林 和之

URL:http://www.fonfun.co.jp/

証券コード:2323 東京証券取引所JASDAQ

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社fonfun
代表者名 林 和之
業種 携帯、モバイル関連

コラム

    株式会社fonfunの
    関連プレスリリース

    株式会社fonfunの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域