遺伝学の権威ジョージ・チャーチ氏が訪中 最先端のゲノミクスプラットフォーム研究を発表

シンポジウムで発表された新研究のひとつ「Nebula Genomics」では、個人が自分の遺伝子データを研究者やデータバイヤーに共有できるオンラインプラットフォームを開発している。プラットフォームではブロックチェーンや暗号化などの技術を用いて、個人情報のセキュリティとプライバシー確保を考慮しつつ情報共有を行う仕組みだ。研究者たちがデータを見るにはアクセス権の購入が必要で、データを共有した個人にはこの金額が報酬として支払われる。そのため、個人にとってはゲノム解析にかかる費用が抑えられる(場合によってはゼロになる)のもメリットだ。

北京、2018年10月30日 – 遺伝学界の第一人者として知られるジョージ・チャーチ教授が、杭州で開催のジョージ・チャーチ バイオテクノロジー変革&投資シンポジウム(George Church Transformative Biotechnology & Investment Symposium)のため訪中し、バイオテクノロジー分野における最先端のトレンドについて講演を行った。

 

シンポジウムで発表された新研究のひとつ「Nebula Genomics」では、個人が自分の遺伝子データを研究者やデータバイヤーに共有できるオンラインプラットフォームを開発している。プラットフォームではブロックチェーンや暗号化などの技術を用いて、個人情報のセキュリティとプライバシー確保を考慮しつつ情報共有を行う仕組みだ。研究者たちがデータを見るにはアクセス権の購入が必要で、データを共有した個人にはこの金額が報酬として支払われる。そのため、個人にとってはゲノム解析にかかる費用が抑えられる(場合によってはゼロになる)のもメリットだ。

 

「自身の医療データを研究者や製薬会社に提供することで、個人が対価を得られる仕組みを設計しています。もちろん、データのプライバシーとセキュリティは厳重に管理した上でのことです。

遺伝子検査に対しては費用やプライバシーに対する懸念がまだ強いため、Nebula Genomicsを通じて遺伝子の有用性を世界中で広く知ってもらいたいと考えています。」(チャーチ教授)

 

このプラットフォームは、いわば遺伝子やその他の医療データを格納する研究者向けのエンドツーエンド型Genomics as a Service(GaaS)ソリューションだ。遺伝子疾患の研究や新薬の開発など、大量のデータを必要とする最先端研究には非常に有益な存在となる。研究者はまず自らの研究に最適なデータを検索し、そのデータを提供した個人からアクセス権を購入した後、Nebulaプラットフォーム上でデータ解析を行うことができる。

 

「このプラットフォームだと仲介業者が入らないため、研究者がデータにすばやくアクセスできます。利便性と解析品質の向上も期待できます。データ交換のシステムを通じて個人と研究者の双方が遺伝子マーケットに参加することで、今後の研究促進、および総合的な健康水準の向上に役立ちます。」(Nebula Genomics 科学技術部門最高責任者、兼共同創設者 デニス・グリシン)

 

Nebula Genomicsではより多くの人々に自らの遺伝子のことを知ってもらい、研究者にそのデータを共有することで、個々人の状態に応じたオーダーメイド医療の未来を牽引することを目指している。

 

Nebula Genomicsについて

Nebula Genomicsはヒトゲノムのシーケンシング(遺伝子解析)および医療ビッグデータを専門とする企業で、消費者、研究者、および医療コミュニティに向けた信頼性の高い遺伝子&医療データの大規模マーケットプレースを構築し、「遺伝子解析がもっと身近になる時代」を創出することを目指しています。Nebulaプラットフォームはブロックチェーン技術を活用することで消費者が自身のデータを管理し、その利用に際して報酬を受ける仕組みです。蓄積された豊富な遺伝子情報は、医薬品開発の促進、臨床試験への活用、個々の健康状態に応じたオーダーメイド医療の実現など様々な領域で利用できます。同社はハーバード大学教授で遺伝学者のジョージ・チャーチと、ハーバード大学研究員のデニス・グリシン、カマル・オバドによって2017年に創設。サンフランシスコとボストンにオフィスを構え、Khosla Ventures、Arch Venture Partners、Fenbushi Capital、Mayfield、F-Prime Capital Partners、GreatPoint Ventures、Hemi Ventures、Mirae Assetなどから投資を受けています。最新情報はTwitter(@NebulaGenomics)、Facebook、または公式ウェブサイト(nebula.org)をご覧ください。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 Nebula Genomics
代表者名 George Church
業種 医療・健康

コラム

    Nebula Genomicsの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域