プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

鳥取県・日野郡を舞台としたインバウンド向け観光ポータルサイト「ひののひ」の提供開始

日野軍みらい創生デザイン会議

! 2018年10月11日 11時

地域づくりに汗する団体のネットワーク化、地域活性化や企画提案を手掛ける、「日野軍みらい創生デザイン会議」(所在地:鳥取県日野郡日野町、代表:田貝英雄)は、平成30年度鳥取県協働提案・連携推進補助事業の一環として、インバウンド向け観光ポータル「ひののひ」を、2018年10月11日より提供開始します。

 

【ポータルサイトの概要】

「ひののひ」は、鳥取県・日野郡三町(江府町・日野町・日南町)を舞台とした観光ポータルサイトです。「ひののひ」という名称は、日野郡で一日を過ごしてもらう(日野の日)、滞在してほしいという思いを込めたネーミングです。対象は主にインバウンド(外国人観光客)向けで、日本語/英語表記のサイトとなっています。鳥取県との協働提案・連携推進事業として、これまで企画を推進し、2018年10月11日にサイト公開の運びとなりました。

 

サイトのURL:

https://www.hinonohi.com/

 

 

<4つの特長>

1)宿泊、食事、体験アクティビティなどの情報を一元的に掲載

日野郡三町の観光情報を編集し直すことで、広域的な観光情報の受け皿となるサイトが出来上がりました。それにより、より、「日野郡に滞在する」イメージを打ち出すことができました。

 

2)宿泊予約に大手民泊サービスのAirbnbを活用

外国人観光客の宿泊予約をスムーズに行うために、大手民泊サービスのAirbnbを活用しています。既存の旅館2軒を含め、サイトオープン時点で4軒の宿泊施設がAirbnbでの宿泊予約を受け付け開始する予定です。(「門脇旅館」、「岡本旅館」、「ときわすれ清水屋」、「俺ん家(おれんち)」)

 

3)新たなゲストハウス2件が新規オープン

日野郡日野町に、新規のゲストハウスとして、「俺ん家(おれんち)」および「個民家リトリート ぼん・ぱん・にゃ」がオープンします。開業までのサポートも行いました。

 

4)日野郡の若手を主体としたチームが活躍

サイト制作や取材・編集・サポート業務等を主に行っているのは、郡内の若手メンバーが中心となった団体「チームひの」です(代表:日野町地域おこし協力隊 平林知紘)。総勢9名のメンバーで、定期的にミーティングを行いながら、広域での観光振興という新たな取り組みに挑戦しています。なお、今回のサイト制作で使用している写真の多くも、「チームひの」によって撮影されています。

 

 

【今後の展望・ビジョン】

今期、外国人観光客150人宿泊を目指す/継続的な取り組みとして雇用を生む/モニターツアーを行う/インバウンドのビジネスモデルとしての横展開

 

 

【日野軍みらい創生デザイン会議について】

所在地:鳥取県日野郡日野町根雨228-1

代表:田貝英雄

事業内容:鳥取県の西部、日野郡をひとつとして、その中長期的なビジョンを構想しながら、地域づくりに汗する団体のネットワーク化を推進し、情報や意識の共有化を図りつつ、地域活性化のための新たな事業やイベントを企画提案し、運営を行っています。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

日野軍みらい創生デザイン会議

代表者名

田貝英雄

業種

旅行・観光・地域情報

プレスリリース情報

ジャンル

旅行・観光・地域情報

カテゴリ

サービス

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る