プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

メンタルヘルス業界初 最大で1億円補償の使用者賠償付帯ラフール研修 〜使用者賠償責任保険がセットになった安心の研修〜

株式会社ラフール

! 2018年10月1日 14時

株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城 啓太、以下「当社」)は、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金杉 恭三、以下「あいおいニッセイ同和」)とマーブル株式会社(東京 Office:東京都港区、代表取締役:大林 優)の三社で制度を構築し、当社の研修を受講された企業において労災請求が起きた場合、あいおいニッセイ同和の保険が適用される使用者賠償請求付帯ラフール研修を構築し、サービス提供を開始いたしました。

株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城 啓太、以下「当社」)は、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金杉 恭三、以下「あいおいニッセイ同和」)とマーブル株式会社(東京 Office:東京都港区、代表取締役:大林 優)の三社で制度を構築し、当社の研修を受講された企業において労災請求が起きた場合※1、あいおいニッセイ同和の保険が適用される使用者賠償請求付帯ラフール研修を構築し、サービス提供を開始いたしました。

 

「ラフール」

http://www.lafool.co.jp

 

■背景

昨今、「働き方改革」により、多様な働き方を選択できる社会を実現や生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境作りや、従業員が健康で働き続けられる「健康経営」※2としての環境作りに取り組んでいる企業が多く見受けられます。しかし、精神障害による労災請求件数は1,732件で、前年度と比べ146件増加し、業務による心理的負荷と認定されたのは506件と、前年度と比べ8件増加し、 統計開始以降増加し続けています。さらに、精神障害に係る労災請求事案の場合、精神障害の結果、自殺(未遂を含む)に至った事案は、1,732件中221件(うち業務上認定98件)*1と、従業員のメンタルヘルス対策は有用な人材損失のリスク回避のためには不可欠です。

*1参照元:厚生労働省より平成29年度「過労死等の労災補償状況」(https://www.mhlw.go.jp/content/11402000/H29_no2.pdf

 

■使用者賠償付帯ラフール研修概要

当社の研修は日本で唯一、「内閣府認可一般財団法人 職業技能振興会」から認定を受けています。受講者に対して、修了証が発行される為、万が一の事態が起きた時のリスクを軽減させます。新入社員向けの研修では自己コントロールのための手法を学び、ストレスを適切に対処しモチベーション向上につながることで離職率を下げていきます。また、医療や介護などの専門的な分野で働く従業員へのアンガーコントロール、マインドフルネスを通じて折れない心(レジリエンス)を身につけることができるセルフマネジメントなど、既に約2,700社の企業にむけて研修を行ってきた、実績のある研修メニューが揃っています。

 

当社の研修を受講された企業において労災請求が起きた場合※1、あいおいニッセイ同和の保険が適用され使用者賠償請求の対象となります。最大で1億円までの保険がセットになったラフールネス研修※3だけの独自サービスです。こちらの使用者賠償付帯により、万が一の事態が起きた際は当補償サービスの引受保険会社となるあいおいニッセイ同和とともに最大1億円を上限として全面バックアップいたします。さらに保険の対象者は企業を対象としているため、研修受講者以外の方にも保険が適用されます。

 

※使用者賠償付帯イメージ

 

<公的認定【メンタルヘルスケア研修プログラム】 の主なコース>

メンタルヘルス基礎編や実践編、応用編などラインケア(管理者向けプログラム)やセルフケア(従業員向けプログラム)に応じて研修プログラムを構成しております。

 

《研修ラインナップ》

ラフールではメンタルヘルス研修をはじめ、業種問わずお客さまのご要望に答えられるよう、多彩な研修プログラムをご用意しております。

 

・利用者の為のQOL向上プログラム

・介護スタッフ向け総合研修

・生活相談員スキルアップ研修

・看護師向け総合研修

・児童発達支援・放課後等デイサービススタッフ専門スキルアップ研修

・コールセンタースタッフ向け総合研修

・営業研修

・販売職研修

・管理職向け研修

・若年層マネージャー向け研修

・エンジニア向け研修

・マナー・接遇研修

・コミュニケーション研修

・モチベーション向上研修

・ハラスメント研修

・コンプライアンス研修

・リスクマネジメント研修

 

当社の提供研修が全て対象となります。

 

《研修のコンセプト》

認知行動心理学/ポジティブ心理学をベースに全てのコースを設計しています。

 

※ラフールネス研修イメージ

 

■適用条件

ラフールネス研修をお申込みいただいた企業

 

■補償内容

保険種類:労災総合保険(使用者賠償責任条項)使用者賠償責任条項の適用範囲に関する特約

支払限度額:1名、1災害につき 賠償損害1億円

保険が適用される期間:ラフール社メンタルヘルス研修受講後1年間(※)

※受講修了証発行より1年間

 

■注釈

注1:精神疾患が原因となる労災事故に限ります。

注2:「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

注3:ラフールネス研修サービスページ:http://www.lafool.co.jp/service/training/

 

 

■ラフール事業ビジョン

メンタルヘルスや睡眠の領域でAIテクノロジー(人工知能)に特化した、メンタルヘルステック事業・スリープテック事業を展開するラフールはオープンなメンタルヘルス AI 解析プラットフォームを構築し、離職リスクや労務リスクを未然に防ぎます。さらにベストな対策を提示することにより、個人や組織の生産性をUPし、働く人すべてが笑顔で自分らしく働くことのできる世の中を目指します。

 

【株式会社ラフール 会社概要】

○制度運営

社名:株式会社ラフール

本社所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-9-5 日進ビル7F

設立:2011年11月30日

代表:代表取締役社長 結城啓太

事業内容:メンタルヘルステック事業・スリープテック事業・メンタルヘルスによる企業変革コンサルティング

コーポレートサイト:http://www.lafool.co.jp

 

【あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 会社概要】

○保険引受

社名:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

所在地:〒150-8488 東京都渋谷区恵比寿1-28-1

設立:1918年6月30日

代表:代表取締役 金杉恭三

事業内容:損害保険事業

企業サイト:https://www.aioinissaydowa.co.jp/

 

【マーブル株式会社 会社概要】

○補償制度設計

社名:マーブル株式会社

所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町2-10-1浜松町ビル3F

設立:2003年10月1日

代表:代表取締役 大林優

事業内容:オリジナルプロダクト(オリジナル保険開発)・企業リスクマネジメント&アドバイザリー業務

企業サイト:http://www.marble.ne.jp/

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社ラフール

担当部署:広報

TEL:0356433707

E-Mail:news@lafool.co.jp



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ラフール

代表者名

結城 啓太

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

ビジネス・人事サービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

業界初、ラフールが従業員の健康維持と、離職防止を支援する新サービス健康経営®保証パックをリリース 〜医師面接やアプリケアまで幅広くサポート〜
! 2018年8月23日 12時
行動変容を導く職場環境構築“貼るだけの復習学習”を実現するラフール式ポスターの提供開始
! 2018年8月16日 10時
ラフール「札幌支社」開設のお知らせ
! 2018年7月2日 12時
メンタルヘルスのラフール、育児と仕事を両立する従業員の活躍を新たに支援 企業主導型保育園「ラフールキッズ保育園」を開園
! 2018年6月4日 18時
Fitbit端末の睡眠データでカウンセラーがメンタルコーチング 新アプリ「LAFOOL」が5月より提供開始
! 2018年5月23日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る