プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,698社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

インゲージ提供の問い合わせ対応クラウドサービス「Re:lation(リレーション)」がAPI連携の機能追加で「Fast for EC」の顧客情報を表示可能に!

株式会社インゲージ

! 2018年10月1日 10時

EC事業者向け分析ツール「Fast for EC(ファストフォーイーシー)」との連携により、顧客の購入履歴や購入傾向などが参照可能に! 1人ひとりの顧客に最適な対応に役立つ機能追加で、顧客満足度の向上とロイヤルカスタマー創出などに役立つサービスにグレードアップできます。

企業向けクラウドサービスの開発・提供を手がけている株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:和田哲也)は、提供中の問い合わせ対応クラウドサービス「Re:lation(リレーション)」に、API連携の機能追加を実装。10月1日(月)より株式会社セカンドガレージ(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:阿部孝志)提供のEC事業者向け分析ツール「Fast for EC(ファストフォーイーシー)」の顧客情報を表示することが可能となりました。

 

 

▼ 問い合わせ対応クラウドサービス「Re:lation(リレーション)」紹介

・20日間無料お試しリンク先ページ:https://ingage.jp/relation

 

 

■問い合わせ対応クラウドサービスに、「Fast for EC(ファストフォーイーシー)」との連携で顧客1人ひとりの購入履歴・購入傾向が表示可能に!

 

インゲージが開発・提供している「Re:lation(リレーション)」は、EC事業を手がけている企業を対象に、顧客からの問い合わせ対応に関する課題を解決するクラウドサービスです。

 

顧客からの問い合わせ対応のなかで、とくに大きな課題となるのがリアル店舗での接客と同じ「顧客1人ひとりに最適な適切な対応」です。こうした課題解決をめざして実現したのが「Re:lation」のAPI連携機能の追加でした。

 

これによって、セカンドガレージ提供・開発のEC事業者向け分析ツール「Fast for EC(ファストフォーイーシー)」が自動収集する顧客に関する次のような購入履歴、購入動向を「Re:lation」で表示可能となりました。

 

1.新規の顧客か、リピートの顧客か

2.これまでの購入回数と購入内容・購入金額

3.これまでの購入頻度

 

顧客の購入内容や購入頻度、購入金額を把握した対応が可能となるため、顧客満足度の向上や売り上げアップのための施策立案に役立つ新しい機能です。

 

 

Fast for ECとの連携前のRe:lationの画面

 

連携後はRe:lationのお客様情報欄にFast for ECからの情報も表示

 

■インゲージ提供の「Re:lation(リレーション)」とセカンドガレージ提供の「Fast for EC(ファストフォーイーシー)」の魅力とメリット

 

インゲージが開発・提供している「Re:lation(リレーション)」は、EC事業を手がける企業向けに“問い合わせ対応”での課題を解決するメール共有管理ツールです。

 

主な魅力とメリットは次のとおり。

 

1.マルチチャネルを一括管理

使いやすいUIを実現して、メール、LINE、Twitter、電話対応の記録など複数の問い合わせを一括管理。オペレーター教育、EC事業の集計・分析にも役立つ機能・性能を実現しています。

 

2.問い合わせに関連する5つの業務をワンストップで管理

メール管理、顧客管理、情報共有、オペレーター教育、EC事業の分析・改善などの業務を ワンストップで管理でき、顧客対応の質と業務効率の最大化を実現できるツールです。

 

独自の使いやすさと機能・性能の高さが評価され、導入企業は1,600社超を達成しています。

*2018年10月現在

 

インゲージ提供「Re:lation(リレーション)」紹介・20日間無料お試しリンク先ページ:https://ingage.jp/relation

 

一方、セカンドガレージが開発・提供している「Fast for EC(ファストフォーイーシー)」は、EC事業を手がける企業向けに1つのプラットフォーム上で次のような多彩なデータ分析を可能にするツールです。

 

1.売り上げ、商品、顧客に関する多彩なデータを横断的に集約

ECサイト、ASPカート、自社構築サイトなどの情報を分析可能なデータとして横断的に集約できます。

 

2.顧客理解を深めて、さらなる顧客満足度向上に役立つ機能を搭載

標準で、「ウェブAPIでデータを自動取得」「データ分析に特化したインターフェイス」「Microsoft Officeに準拠したレポートテンプレート」などの機能を搭載しています。

 

3.MA(マーケティングオートメーション)ツールとの連携などで顧客満足度と売り上げの向上に役立つツール

メール配信サービスなどのMAツールとの連携にも柔軟に対応可能。顧客の購入履歴や購入動向の理解を通して、さらなる顧客満足度の向上や売り上げアップが実現できます。

 

こうした機能・性能が評価され、導入企業は300社超を達成しています。

*2018年8月現在

 

セカンドガレージ開発・提供「Fast for EC(ファストフォーイーシー)」:http://fast4.jp/

 

 

【株式会社インゲージについて】

本社:〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満3-14-6 センチュリー西天満ビル9F

代表者:代表取締役 和田哲也

設立:2014年1月

電話番号:050-5212-6355(代表)

URL:https://ingage.jp

事業内容:企業向けクラウドサービスの開発と提供ほか



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社インゲージ

代表者名

和田 哲也

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

顧客対応ツール「Re:lation(リレーション)」が単品・リピート通販カート「リピスト」、高機能総合通販カートシステム「PRECS」との連携に対応
! 2019年5月9日 10時
問合せ管理ツール「Re:lation」に期日管理できるスヌーズ(リマインダ)機能が追加
! 2019年2月1日 10時
顧客対応ツール「Re:lation」がクラウド型コールセンターシステム「BlueBean」との連携に対応
! 2018年12月3日 10時
顧客対応ツール「Re:lation」が通販システム「ショップサーブ」との連携に対応
! 2018年11月1日 10時
顧客対応ツール「Re:lation」が「EC Force」との連携に対応
! 2018年10月15日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る