「参加型シェア施設をつくり、毎日の中に小さな非日常空間を演出する」郊外都市特有の悩みを解決するため、新設合同会社RPGがクラウドファンディングでプロジェクト開始

郊外都市・埼玉県所沢市にて、このプロジェクトのために立ち上げた法人・合同会社RPGが、誰も使っていなかった空き倉庫を地域活性化シェア施設にするためCAMPFIREにて160万円のスターター資金をクラウドファンディング募集。 店主不在でもお店がもてるシェアショップエリアをはじめ、複数のオーナーで回転させるシェアカフェエリア、体験型のワークショップやアートギャラリーなどを併せた複合シェア施設を作るため、所沢市を地元とするメンバーで挑戦。 数年間借り手のいなかった空き倉庫を使い、地方活性化の一つとして創業する。 広大な敷地では今後レンタサイクルやDIYスペースなどの拡張も可能。 小学校や住宅街に隣接している立地も生かし「夢を叶えたい人×文化を発信したい人×地域の拠り所」をミックスした新しい地域活性化モデルの確立を目指しています。

 

地域活性化×文化発信を目指すために設立した合同会社RPG(本社:埼玉県所沢市、代表:戸巻 由高、以下 RPG)は、2018年9月13日よりクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて空き倉庫を複合シェアスペースに変えるファンディングプロジェクトを開始いたしました。

 

○クラウドファンディングページ○

CAMPFIRE

https://camp-fire.jp/projects/view/92732

 

​ ​​

 

【背景】

 

埼玉県所沢市は都市と自然に挟まれたいわゆるベッドタウンです。

ベッドタウンだからこそ人口の多さに比例して家賃は高く、

個人店がチャレンジしようにも大きなハードルがある街です。

シャッター通りになってしまった商店街もあります。

 

プロジェクト本文にも記載させて頂きましたが数奇な縁でこの倉庫を自由にリノベーションOKというお話をいただきました。

大きな空間をシェア化することで個人店の小さなチカラを集結した施設を創り上げたいと思います。

 

【製品・サービスの概要】

 

2018年より埼玉県にて提供するシェアサービス。

 

<3つの特長>

1:店主不在でもお店が持てるシェアショップ

レジを中央一カ所に設置することで会社員でも主婦(夫)でも本業をやめることなくお店が持てる場所

 

2:定期的にオーナーの変わるカフェエリア

常設出店も可能なカフェエリアでは毎週月曜・火曜といった枠でも出店可能に整備。

まだお店を持つには自信の無いといった方にも気軽にチャレンジしていただける環境を用意します。

 

3:"ついで"が生み出す繋がりの連鎖

ショップ・カフェだけでなく、ワークショップやDIYスペース・ランドリーやレンタサイクルなども企画中。

お客様にとって○○したついでに△△していこう。といったついでの用事を用意し、毎日に少しの非日常空間を演出します。

 

 

【今後の展望】

国際交流にも積極的に参加し、文化の交流や地域の安心できる拠り所を両立していきます。

そして大きな倉庫をシェアしながら使用するモデルを確立し、各地方都市にある空き物件問題のヒントを作りたいと思っています。

 

【合同会社RPGについて】

 

商号           : 合同会社RPG(RPG,inc.)

代表者          : 代表社員 戸巻 由高

所在地          : 〒359-1145 埼玉県所沢市山口647-4

設立           : 2018年5月

事業内容         : シェアリングサービス・サブリース業

資本金          : 75万円

URL    : http://rpg-inc.world/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 合同会社RPG
代表者名 戸巻 由高
業種 その他サービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域