プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,254社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

「ふるさと納税で初」の障がい者就労パソコンリサイクル!日東造機グループのNPO「自立支援工房あんとんねぇよ」(千葉県茂原市)が出張HDD破壊サービス等を返礼品に

日東造機株式会社

! 2018年9月14日 10時

「自立支援工房あんとんねぇよ」の目標は、「一億総活躍社会」。障がい者・高齢者・健常者といった隔てのない、より良い地域社会を作るための活動をおこなっています。障がい者が就労するパソコンリサイクル事業もその一環です。ふるさと納税の返礼品とすることで、障がい者の就労機会を拡大推進し、さらに活躍・自立できる社会を目指します。

障がい者及び年配者の就労促進および自立支援事業を行う、日東造機グループの特定非営利活動法人「自立支援工房あんとんねぇよ」(所在地:千葉県茂原市、理事長:藤本 義博)は、HDD物理破壊装置「Crush Box(クラッシュボックス)」シリーズを活用したHDD等の記録装置・記録メディアの出張破壊サービスと、パソコン部品で作る都市鉱山ストラップを、「茂原市ふるさと納税返礼品」に登録しました。平成30年9月10日より受付を開始しています。

 

▼ 自立支援工房あんとんねぇよHP:https://antonneyo.jimdo.com/

 

「ふるさと茂原まちづくり応援寄附」事業、ワンストップサービスの概要

 

 

■パソコン等は手解体でリサイクル、「都市鉱山」を発掘し徹底活用します。

本サービス事業は、当NPO法人グループの日東造機株式会社の物理破壊装置「Crush Box」全シリーズを持参して、お客様の目の前で記録装置・記録メディア・スマートフォン等の物理破壊と破壊証明書(マイナンバー法/トレイサビリティ管理)の発行を「ふるさと茂原まちづくり応援寄附」協力事業で行うものです。

 

破壊した記録メディアやパソコン等のICT機器は、ご希望により寄贈いただき、当NPO法人内で障がい者と健常者が協力して手解体リサイクルを行います。パソコン等は素材毎に分別分解し、キーボードや電子基板は斬新なアート工芸品「都市鉱山ストラップ」として製造・販売するワンストップサービスです。

 

「都市鉱山」とは、ICT機器等に使われるレアメタル等の電子ゴミのことで、資源の有効活用に向けたリサイクルへの取り組みとしてグローバルに注目されています。そこで、当NPO法人は、この出張破壊サービスと「都市鉱山ストラップ」を、平成30年度の「茂原市ふるさと納税返礼品」に登録しました。

 

 

■返礼品の詳細および申し込み方法

 

<返礼品1>出張・記録装置/記録メディア破壊サービス

不要になったパソコンやHDDなどの出張破壊サービスです。作業員が指定の場所へ出向き、破壊作業を行います。

 

最高峰データ物理破壊「Crush Box」によるデータ抹消

 

最高峰の磁気消去+物理破壊の複合データ破壊機から電源不要の手動HDD破壊機まで8種から選択

 

・出張先:千葉県、東京都(島しょ部は除く)、神奈川県、埼玉県、茨城県

 

・破壊個数:HDD、SSDといった記録装置やスマートフォン、タブレット1~10台(3種選択)または、FDD、MO、CMT、CD、DVD、ICカードといった記録メディア1~150枚(3種選択)

 

・返礼品価格:80,000円、90,000円、100,000円の3種

 

・出張破壊サービス申込掲載ページ:

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/12210/4474744?product-detail_similar

 

※お申し込み後、「自立支援工房あんとんねぇよ」の担当者よりご連絡させていただき、詳細を決定させていただきます。

※駐車場代が別にかかる場合は別途請求させていただきます。

※破壊後のパソコン、ハードディスクや記録メディアは希望により引き取りを承ります。

※消去作業完了報告書、データ物理破壊証明書を後日送付します。

 

<返礼品2>都市鉱山ストラップ

 

  

プレミアム都市鉱山ストラップ10個

 

 

プレミアム都市鉱山ストラップ5個、キーボードストラップ20個

 

キーボード&天然石ストラップ40個

 

 

廃パソコンのキーボードや基盤、電子部品を使用し、障がい者と健常者が協力して制作したストラップです。下記の3種類のパックをご用意しました。

 

・プレミアム都市鉱山ストラップ10個

・プレミアム都市鉱山ストラップ5個、キーボードストラップ20個

・キーボード&天然石ストラップ40個

 

・返礼品価格:各10,000円

 

・都市鉱山ストラップ申込掲載ページ:

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/12210/4474742?product-detail_similar


■【特定非営利活動法人「自立支援工房あんとんねぇよ」作業場の様子】

 

■「第8回情報セキュリティEXPO秋」に出展も

「自立支援工房あんとんねぇよ」では、平成30年10月24日(水)~26日(金)に幕張メッセで開催される「第8回情報セキュリティEXPO秋」に出展することになりました。本サービス事業について詳しくご紹介いたします。展示場所は、日東造機株式会社との共同展示ブース(小間番号:16-11)です。

 

・「第8回情報セキュリティEXPO秋」出展者情報ページ:

https://d.japan-it.jp/ja/Expo/4738672/NPO

 

 

【特定非営利活動法人「自立支援工房あんとんねぇよ」について】

本社:〒297-0029千葉県茂原市高師585番地

代表者:理事長 藤本 義博

設立:2016年7月

電話番号:0475-20-1280

URL:https://antonneyo.jimdo.com/

事業内容:

障がい者及び年配者が地域で自立した生活をするための支援事業

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:特定非営利活動法人「自立支援工房あんとんねぇよ」

担当者名:唐鎌 益男(カラカマ マスオ) 

TEL:0475-20-1280

Email: karakama@nittoh.co.jp



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

日東造機株式会社

代表者名

藤本 義博

業種

精密機器

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

軍・大使館・外資系企業ニーズに合致した世界基準!記録メディア破壊装置「Crush Box」シリーズがパワーアップして新発売
! 2018年10月3日 10時
業界初、パソコンCPU分離装置 HORUKAMU(ホルカム)HK-1Vを発売。 パソコンリサイクル 都市鉱山発掘のレガシーになれ!
! 2017年11月1日 0時
骨まで拾って! あのHDD破壊機、スケルトンシリーズを発売!
! 2015年11月17日 11時
HDDにドリルで穴をあけるのはそれほど珍しくはありません。ワールドワイズなハードディスク破壊機を新発売!
! 2015年5月8日 15時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る