プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

長野県伊那市のNPO法人が自然エネルギー施設を巡るバスツアーを9月より開始

特定非営利活動法人 南アルプス研究会

! 2018年8月9日 17時

長野県伊那市の水力発電施設や木質バイオマス関連施設をめぐるバスツアーを開始します。このツアーは自然資源からエネルギーが生まれる現場を見学してもらい、自然エネルギーを利用した循環型生活の気付きの場を提供する事が目的です。コースは木質バイオマスコースと水力発電コースの2コース。どちらも昼食付で7800円です。視察や環境教育の場として参加者を募り、2018年9月よりツアーを開始します。詳細は専用サイトhttps://re-energy-tour.comをご覧ください。

自立的で循環的な地域づくりを目指し活動している、NPO法人南アルプス研究会(所在地:長野県伊那市、会長:小澤陽一)は、伊那市自然エネルギーツアーを、2018年9月20日(木)より開始します。

 

「伊那市自然エネルギーツアー」

http://re-energy-tour.com/

 

 

【背景】

 

私たちの住む伊那市では、平成28年に「伊那市50年の森林(もり)ビジョン」を策定しました。「山(もり)が富と雇用を支える50年後の伊那市」とする理念のもと、これからの伊那市が自然とどう向き合っていくかを考え、行動していく必要があります。 伊那市には豊富な森林や豊かで良質な三峰川水系があります。これらの資源を伊那市の魅力発見や地域の活性につなげるため、木質バイオマスや水力発電等の自然エネルギーを普及、推進することを目的とした「自然エネルギーツアー」を行います。

 

【ツアーの概要】

 

環境や自然エネルギーに関心がある方を対象とした、発電所などの自然エネルギー施設をめぐるバスツアーです。コースは水力発電コースと木質バイオマスコースがあり、どちらも長野県伊那市にある施設をめぐります。ツアー参加費は7,800円(税込)で価格には昼食代も含まれています。お申し込みはツアー専用サイトからオンラインで申し込むことができます。

 

<3つの特長>

1:普段見ることが少ないエネルギーが生まれる現場を見学できる。

2:バスと昼食と見学がセットになっているので視察者にとって便利。

3:環境教育の場として利用できる。

 

 

【今後の展望】

 

今後は観光や体験などを合わせたコースも検討しています。

 

「伊那市自然エネルギーツアー」

https://re-energy-tour.com/

 

 

【特定非営利活動法人 南アルプス研究会について】

 

本社:〒396-0010 長野県伊那市境1687−4

代表者:会長 小澤陽一

設立:2002年11月20日

Tel:080-6518-1104

Fax:0265-78-4403

URL:https://re-energy-tour.com/

事業内容:環境保全及び持続可能な集落の研究



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

特定非営利活動法人 南アルプス研究会

代表者名

小澤陽一

業種

旅行・観光・地域情報

プレスリリース情報

ジャンル

旅行・観光・地域情報

カテゴリ

サービス

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る