有限会社 市瀬硝子工芸が東京デザイナー学院 グラフィックデザイン科に依頼していた第二回デザインコンペの最終結果を発表します。

2018年4月より開始した、有限会社市瀬硝子工芸と専門学校 東京デザイナー学院グラフィックデザイン科との産学連携事業、架空のクラフトビール醸造所を想定した第二回デザインコンペの最終審査を終了しました。指導教官の宮辺先生と日野原先生と共に審査した結果、優勝は高岩加奈さんの「チドリ」に決定いたしました。 優勝作品は、弊社にて実際にグラスにプリント加工をし広告用に撮影した後に、優勝者ご本人に贈呈いたします。 広告写真掲載の際には、デザイナーとして高岩加奈さんの名前も掲載いたします。

ガラス食器等へのプリント加工業を営む有限会社市瀬硝子工芸(所在地 東京都江東区森下4-13-5 代表取締役 佐山修)は、昨年に引き続き専門学校東京デザイナー学院 グラフィックデザイン科2年生を対象に、架空のクラフトビール醸造所(ブリュワリー)を想定したロゴデザインのコンペを行い2017年8月2日にデザインの最終応募を締め切り審査を行いました。

 

今年度は前期の2年生選択授業「ロゴマーク・ロゴタイプ」で授業課題として取り組むかたちとなっていた為、一回目の作品提出後に弊社と先生方の意見を各生徒に伝達し、修正して再提出希望の学生には更に自身のデザインを磨いてもらう機会を設けました。

生徒たちはアドバイスに従い以前より洗練されたデザインを作成し、最終締め切りの2018年8月2日に全ての修正を含む作品の提出を完了しました。

応募されたデザインは前回を大きく上回る36名からのもので、再提出も含むと全76案の作品でした。

指導教官の宮辺先生・日野原先生と弊社で審査を行った結果を発表いたします。

優勝 高岩加奈さん 作品名「チドリ」に決定いたしました。

 

 

コンペ優勝学生の作品は弊社において実際にグラスにプリント加工し、出来上がったプリントグラスは写真撮影を行い、雑誌広告への掲載を予定しています。撮影後は優勝学生に自らのデザインが施されたオリジナルグラスを贈呈します。またWebサイト及び広告媒体に参考商品として掲載する際、デザイナーの名前を記載します。

優勝作品は弊社Facebookに掲載します。

 

【今後のスケジュール】

実際にグラスにプリント加工した作品を撮影後、優勝学生に贈呈いたします。

 

【有限会社市瀬硝子工芸について】

本社:〒135-0004 東京都江東区森下4-13-5

代表者:代表取締役 佐山修

設立:昭和34年1月22日

資本金:300万円

Tel:03-3634-6456

Fax:03-3635-5232

URL:https://www.facebook.com/ichinosegls

https://www.glass-tukurou.com/

事業内容:ガラス食器等へのプリント加工

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 有限会社 市瀬硝子工芸
代表者名 佐山 修
業種 その他製造業

コラム

    有限会社 市瀬硝子工芸の
    関連プレスリリース

    有限会社 市瀬硝子工芸の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域