プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

ニューヨークからスタート「平成30年7月豪雨」の 手数料無料クラウドファンディングによる義援金募集と 復興のためのクラウドファンディング起案支援について

株式会社クラウドファンディング総合研究所

! 2018年7月17日 14時

日本で唯一のクラウドファンディングを専門とする研究・コンサルティング・セミナーを行う株式会社クラウドファンディング総合研究所は、7月13日にニューヨークで開催した「第182回NY異業種交流会」より義援金募集をスタート。そして日本各地でも、7月末まで、手数料無料のクラウドファンディングを行い、被災地や被災地の方々を支援するために、緊急災害支援を募集する。また、被災地の復興と経済の活性化のためにクラウドファンディングに挑戦者したい被災地の方々のためのセミナーを、7月末まで西日本から九州で開催する。クラウドファンディングに必要なチームビルディング、企画立案力、プロジェクト推進力・一過性に終わらない経営戦略といったノウハウの提供等のサポートを行う。弊社の研究によるクラウドファンディングで義援金募集と地域の特色をいかしたクラウドファンディングプロェクトを推進し、被災地の皆様の復興支援に尽力する。

関係者各位

お知らせ

 

 

 

平成30年7月17日

株式会社クラウドファンディング総合研究所

 

ニューヨークからスタート「平成30年7月豪雨」の

手数料無料クラウドファンディングによる義援金募集と

復興のためのクラウドファンディング起案支援について

 

 「平成30年7月豪雨」では、西日本を中心に甚大な被害が出ています。 このたび、日本で唯一のクラウドファンディングを専門とする研究・コンサルティング・セミナーを行う株式会社クラウドファンディング総合研究所(本社:佐賀県佐賀市/代表取締役社長:板越ジョージ/以下、クラファン総研)は、平成30年7月末まで、手数料無料のクラウドファンディング(期間:2018年7月13日〜30日)を行い、被災地や被災地の方々を支援するために、緊急災害支援を募集することを決定しました。

 これに先立ち、2018年7月13日にGlobal Labo New york(所在地:アメリカ・ニューヨーク州/President:板越ジョージ/以下、Global Labo) で開催した、「第182回NY異業種交流会(http://www.igyoshu.com/)」より義援金募集をスタートしました。

 また、被災地の復興と経済の活性化のためにクラウドファンディングに挑戦者したい被災地の方々のためのセミナーを、7月末まで西日本から九州で開催します。 クラウドファンディングに必要なチームビルディング、企画立案力、プロジェクト推進力・一過性に終わらない経営戦略といったノウハウの提供等のサポートを行います。 弊社の研究によるクラウドファンディングで義援金募集と地域の特色をいかしたクラウドファンディングプロジェクトを推進し、被災地の皆様の復興支援に尽力致します。

平成30年7月豪雨時の様子(佐賀県)

 

 

土砂崩れ現場の復旧作業(福岡県)

 

(義援金の支援先について)

・被災都道府県もしくは被災市町村への義援金

・被災地支援団体への支援金

被害状況により、支援先を追加する場合がございます。

 

(義援金の支援方法)

1,000円よりご支援いただけます

支援の方法の詳細はコチラ

https://peraichi.com/landing_pages/view/gienkin

 

(リターンについて)

お礼のメッセージと活動報告をお送りいたします。

 

ニューヨークからスタートした募金活動について

Global Laboで開催した 「NY異業種交流会」では、岡山県から参加した視察団の方々が、被災地の状況を話しました。 内閣府が 2018年 7月14日14時00分に発表した防災情報「平成30年7月豪雨による被害状況などについて」によると、岡山県の被害は死者行方不明者66名、負傷者53名、全壊・半壊・一部破損の住宅被害94棟。中でも、浸水被害は全国で最も被害が大きく、床上浸水5,150棟、床下浸水6,080棟に上っています。 岡山県視察団の扇野睦巳さん(岡山県出身)は、「地元岡山をはじめとする西日本豪雨の直後のニューヨーク視察で、渡米を止めようかと思いながらの参加でした。ニューヨーク在住の方々に被災状況をお話して、また、有名な地元NYの新聞社の方に被災地支援を記事として紹介して頂く運びとなりました。被災地では猛暑ということで、とても心配しています。」と語りました。

 

 

 

平成30年7月豪雨時の様子(岡山県)

 

 

浸水した倉庫(岡山県)


 

復旧作業と廃棄ゴミ(岡山県)

 

ニューヨーク在住の皆さんに被災地の様子を語る岡山県の視察団(ニューヨーク)

 

岡山県視察団の皆様と弊社代表の板越ジョージ(中央)(ニューヨーク)

 

「平成30年7月豪雨」義援金プロジェクトについて

株式会社クラウドファンディング総合研究所(本社:佐賀県佐賀市)代表で、クラウドファンディングの第一人者であり、2001年9月11日にNYで自ら被災経験のあるアメリカ同時多発テロや、 2011年の東日本大震災の直後から被災地や被災者に向けての支援活動を行ってきた板越ジョージは、「今思うと当時は、まるで何かに取りつかれたかのように夢中で活動をしていた。これらの活動が、今の私の地方創生とコミュニティ作りの原点であると思う。またクラウドファンディングもこれらの活動があったらからこそ学び、研究できたことがたくさんあると確信する。今回は、被災地の救済としての募金活動は手数料無料のクラウドファンディングを行って集め、また被災地からのクラウドファンディングプロジェクトで被災地域を復興支援したいと思う。」と述べています。

*クラウドファンディングとは

インターネットを通して不特定多数の人からお金を集める仕組み。

 

義援金のための手数料無料のクラウドファンディングについて

通常のクラウドファンディングのプラットフォームを利用すると、プラットフォーム側に対する手数料が20%前後かかってしまうため、現在業務提携を進めている、誰でも早く簡単に1ページのホームページ作成をできるWebサービス「ペライチ」を展開している株式会社ぺライチ(本社:東京都渋谷区/代表取締役:橋田一秀/以下、ぺライチ)との共同開発による「ペラファン™」サイトにおいて、手数料がかからない状態で募金活動を行います。その集まった義援金の全額(カード会社への手数料を除く)を被災地へ届けることができます。

 

クラウドファンディングによる地方創生について

県や市町村の後援のもと、クラウドファンディングを活用した資金調達を推進し、地域産業の振興に寄与することを目的として地方創生に取り組んでいます。世界初の試みとして、5起案を佐賀県で同日同刻に立ち上げたプロジェクトは、関東を中心に支援総額4,249,720円、総人数455人の方に、また単独の佐賀牛プロジェクトでも、支援総額1,689,000円、総人数117人の方にご支援いただき、全国の人々に地方の魅力を発信しながら地方創生を推進しております。

詳細はこちら:https://peraichi.com/landing_pages/view/crafunregionalcreation

 

義援金募集活動と被災地復興のための起案セミナーについて

7月13日 ニューヨーク      7月26日 岡山

7月21日 大阪          7月27日 福岡

7月24日 徳島          7月28日 佐賀

7月25日 香川

詳細はこちら  http://www.crafun.net/

 

【お問い合わせ先】

株式会社クラウドファンディング総合研究所

住 所 :佐賀県佐賀市天神1-2-57    担当者:野口みき

E-mail:noguchi@crafun.net    T E L :090-6630-2231

 

【株式会社クラウドファンディング総合研究所】

日本で唯一のクラウドファンディングを専門とする研究、コンサルティング、セミナー会社。日本初のクラウドファンディングの専門校として、クラファンカレッジを設立。日本全国でクラウドファンディングに関する講座やクラウドファンディングアドバイザー®/コンサルタント®の認定呼称育成講座も行っている。地方創生にあたり本社を2018年4月より東京都から佐賀県に移転した。

住所: 佐賀県佐賀市天神1-2-57

            東京都中央区日本橋人形町1-2-12 WARMLIGHT BLD. 3 階

            大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル10 階

             545 8th Ave. Suite 1410 New York, NY 10018 USA

代表: 板越ジョージ  設立:2015 年4 月20 日

URL : www.cf-ri.com (会社概要)

            www.crafun.net(クラファンカレッジ)

 

【Global Labo】

Global Laboは、NY在住の日本人やニューヨーカーとつながれる「コミュニティ・ラウンジ」として2014年に新設。海外進出したいと考えている起業家、クリエイター、アーティスト、エンターテイナー、ビジネスパーソン、留学生が、気軽に情報交換や相互支援することができる「場」です。その日本拠点として海外進出、クラウドファンディング、地方創生を応援する施設としてGlobal Labo Sagaが誕生しました。

住所:545 8th Ave. Suite 1410 New York, NY 10018 USA

          佐賀県佐賀市天神1-2-57

代表: 板越ジョージ  設立:1995 年4 月20 日

URL :http://glabony.com/ (ニューヨーク)

         https://www.globallabo.net/ (佐賀)



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社クラウドファンディング総合研究所

代表者名

板越 ジョージ

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

株式会社クラウドファンディング総合研究所が佐賀県と協定 佐賀県内企業等のクラウドファンディング利活用を促進
! 2018年8月9日 17時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る