プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

牙狼シリーズ脚本家・梅田寿美子 初監督作品 映画「迷子の海辺」プレミア上映決定‼ -クラウドファンディングも実施中!!-

梅田寿美子

! 2018年7月9日 11時

牙狼シリーズ脚本家・梅田寿美子が初監督・脚本を務めた映画「迷子の海辺」が、2018年7月15日(日)に中野ZEROで上映されることが決定した。今作は、お題が出てから48時間以内に映画を制作する世界的コンペティション「The 48 Hour Film Project(48HFP)」のために制作された作品。48HFPのコンペを勝ち抜けば、来年のカンヌ国際映画祭での上映も決まるという事もあり、注目を浴び始めている!! また、上映に先駆けて映画「迷子の海辺」のクラウドファンディングもスタートしており、今後、コンペに出品した48HFP版(7分)だけでなく、完全版(想定:15分)を制作し、国内外の映画祭へ出品していく予定だ。

 

​Photo by: 北島元朗

 

牙狼シリーズ脚本家・梅田寿美子が初監督・脚本を務めた映画「迷子の海辺」が、2018年7月15日(日)に中野ZEROで上映されることが決定した。

今作は、お題が出てから48時間以内に映画を制作する世界的コンペティション「The 48 Hour Film Project(48HFP)」(http://48hfp.fffproduction.com/index_tokyo.html)のために制作された作品。

48HFPのコンペを勝ち抜けば、来年のカンヌ国際映画祭での上映も決まるという事もあり、注目を浴び始めている!!

 

また、上映に先駆けて映画「迷子の海辺」のクラウドファンディングもスタートしており、今後、コンペに出品した48HFP版(7分)だけでなく、完全版(想定:15分)を制作し、国内外の映画祭へ出品していく予定だ。

 

◆映画「迷子の海辺」とは?

 

「迷子の海辺」は、「The 48 Hour Film Project(48HFP)」のために制作された、人生に迷う“迷子の大人たち”を描いたファンタジードラマです。

 

 

【迷子の海辺 あらすじ】

海辺にある“大人の迷子あずかり処”に迷い込んだ夜海は、心の迷子になってしまった人々と交流する中で、自分が迷子になった理由に想いを巡らせてゆく。

果たして、夜海はなぜ迷子になってしまったのか……?

 

 

監督・脚本:梅田寿美子

主演・音楽:仲街よみ

出演:入江崇史 広澤草 森山翔悟 辻文丈 新海ひろ子 小俣一生 児玉充希

撮影:鈴木淳一 三宅伸行 スチール:北島元朗

録音・MA:加藤恵介 メイク:西藤恭子 制作:五十嵐圭

題字:岩田俊彦 応援:木岡隼太郎 堀舜哉 小島礼聖 神田雅史

協力:田中亮 A-Team 海の家Sea Side Surfrider

 

 

「迷子の海辺」予告編(48秒)

 

 

48HFPプレミア上映会

日程:7月15日(日)

会場:中野ZERO 小ホール(時間:16:00開場 16:30開演)

上映グループ:Group D

※「迷子の海辺」は同じ上映グループ10作品の内、7番目の上映となります。

※東京大会でグランプリを獲得した作品は、世界各都市の大会を勝ち抜いた優秀作品と競り合い、上位に選ばれれば2019年度カンヌ国際映画祭で上映されます。

 

 

●【監督・脚本】梅田寿美子

 

監督・脚本を務めるのは、脚本家・梅田寿美子。今作が初監督となる。

 

【梅田監督 コメント】

作中に登場する迷子の大人たちと同様、人生の迷子になっている人の心に響く作品となることを願っています。

 

脚本家・梅田寿美子とは?

特撮ドラマ「牙狼<GARO> ~闇を照らす者~」で脚本家デビュー。

その後も牙狼シリーズに参加し、「絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-」ではメインライターとして全話の脚本を務める。他作品に映画「ROKUROKU」、アニメ「レゴフレンズ(2018)」など。

【梅田寿美子 特集記事】→http://getnews.jp/archives/2017482/gate

 

 

●【主演・音楽】仲街よみ

 

主演・音楽・主題歌を務めるのは、シンガーソングライター・仲街よみ。

今作のために書き下ろされた主題歌「潮騒」は、予告編の公開からすでに多数の反響を頂いており、本編上映に期待が高まっている。

 

【夜海役・仲街よみ コメント】

初めてにもかかわらず主演・主題歌という大役に、不安よりも挑戦するワクワクが大きかったです。

書き下ろしの主題歌も、普段の自分には無いテーマに新しいインスピレーションを貰うことができました。

共演の俳優の皆様やスタッフの皆さま、監督に助けられ、有意義かつ貴重な経験をさせていただき有り難い気持ちでいっぱいです。

 

シンガーソングライター・仲街よみとは?

1987年12月23日生まれ。広島県三次市出身。

都内のライブハウスを拠点に、全国各地でLIVE活動を展開。

どこか懐かしい昭和を思わせるフォークソングを、ギター1本での弾き語りスタイルで凛々しく歌い上げる姿が注目を集めている。現在、2ヶ月に一度の隔月ワンマンライブ「偶数月に逢いまSHOW」を開催するなど、活動の幅を広げている。

【仲街よみ オフィシャルサイト】→https://www.machiyomi.org/

【仲街よみ 特集記事】→https://musicnation.co.jp/news.php?id=6

 

 

●他のキャスト情報

 

他キャストに、SHORT SOHRT FILM FESTIVAL & ASIA 2018にて、「公衆電話」でジャパン部門ベストアクター賞に輝いた入江崇史。山形国際ムービーフェスティバル2017にて、主演作品「ピカレスカ ~Novela Picaresca~」がグランプリに輝いた広澤草。他、実力と個性に富んだキャスト陣が脇を固める。

 

≪クラウドファンディングの実施について≫

 

現在、7月15日の上映会に先駆けて、クラウドファンディングを実施中です。

実施の目的としては、完全版(想定:15分)制作のための資金を集めること。

また、それ以上に「クラウドファンディングを機に一人でも多くの方に作品を知っていただきたい」というのが主な思いです。

すべてのプランに48HFPプレミア上映会へのご招待が付く他、プランごとに下記のリターンをご用意しております。

 

・作品を何度でも楽しめる7分版ONLINEプレビューの送付

・オリジナルポストカード+監督・主演のサイン

・仲街よみLIVEご招待

・授賞発表セレモニー&パーティへの参加権

・完全版のエンドロールにお名前クレジット

・完全版 完成試写会へのご招待

・完全版および予告編の冒頭に特別協賛クレジット(企業・団体様向け)

・完全版および予告編のトップにスポンサーロゴクレジット(企業・団体様向け)

 

ご支援いただいた資金の用途は、完全版の制作費用(映像と音を再編集するためのポスプロ費、海外出品時に必要な英語字幕制作費)と考えております。

もしも目標金額(今回は10万円)を上回った際には、国内外の映画祭へのエントリー費、入選した場合の渡航費、プロモーション費、劇場上映の際のDCP(デジタルシネマプリント)制作などに充当していきます。

 

【「迷子の海辺」クラウドファンディング ページ】

https://motion-gallery.net/projects/maigo-umibe

 

 

【リリースお問い合わせ窓口】

 

(株)Surfrider 松家 健 

090-1123-8107

matsuka@surfrider.biz

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

梅田寿美子

代表者名

梅田寿美子

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

告知・募集

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る