プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

京都府教育委員会は「 京都府母校応援ふるさと寄附基金( ふるさと納税 ) 」F-REGI 公金支払い を導入し、インターネット収納を開始

株式会社エフレジ

! 2018年7月2日 10時

京都府教育委員会は、京都クレジットサービス株式会社、京銀カードサービス株式会社と「 京都府母校応援ふるさと寄附基金 」のクレジットカード決済について契約を締結し、株式会社エフレジが提供するインターネット収納サービス「 F-REGI 公金支払い 」を導入し、2018年7月2日( 月 )より「 ふるさと納税 」のインターネット収納を開始いたしました。

<報道関係各位>

2018年7月2日

京都府教育委員会

京都クレジットサービス株式会社

京銀カードサービス株式会社

株式会社エフレジ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

京都府教育委員会は「 京都府母校応援ふるさと寄附基金( ふるさと納税 ) 」

F-REGI 公金支払い を導入し、インターネット収納を開始

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■ 本プレスの詳細

 

 京都府教育委員会( 教育長:橋本 幸三 )は、京都クレジットサービス株式会社( 所在地:京都市下京区、代表取締役社長:西山 忠彦、以下:京都クレジットサービス )、京銀カードサービス株式会社( 所在地:京都市下京区、代表取締役:田中 晴男、以下:京銀カードサービス )と「 京都府母校応援ふるさと寄附基金 」のクレジットカード決済について契約を締結し、株式会社エフレジ( 本社:大阪市北区、代表取締役:杉本 和彦、以下:エフレジ )が提供するインターネット収納サービス「 F-REGI 公金支払い 」を導入し、2018年7月2日( 月 )より「 ふるさと納税 」のインターネット収納を開始いたしました。

 

< 京都府教育委員会 ふるさと納税案内ページ >

( URL )http://www.kyoto-be.ne.jp/soumu/cms/?page_id=798

 

 寄附希望者はこれまでの納付書による寄附に加えて、WEBサイトからリンクしている寄附受付画面( F-REGI公金支払い )にパソコン、携帯電話、スマートフォンなどからアクセスし、時間・場所を問わずクレジットカードを利用して寄附することが可能です。

 Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersといった国際ブランドの付いたクレジットカードを利用することができ、通常のクレジットカード利用時と同様に、カード会社の提供するポイントが付与されます。

 

 京都府教育委員会では、歴史と伝統にはぐくまれたふるさと京都が持つ様々な力を活かし、学校や地域の実情に応じた「 京都府ならではの教育 」を進めており、府立高校や特別支援学校などの府立学校においては、子ども達の個性や能力を伸ばす、質の高い教育の実現を目指して、学校独自に特色ある様々な取組を行っています。「 京都府母校応援ふるさと寄附基金 」は、ふるさと納税制度を活用し、府立学校が行っている部活動や特色ある教育活動といった学校の魅力アップの取組に多くの方々から応援していただき、こうした府立学校の取組をより一層充実させることを目的として創設いたしました。皆様方からの温かい御支援をよろしくお願いいたします。

 

 京都クレジットサービスは、京都銀行グループのクレジットカード会社で、DCカード( Visa、 Mastercard )を取扱っています。カード決済業務を通じて皆様方に利便性を提供し、地域社会の発展に寄与してまいります。

 京銀カードサービスは、JCBブランドのクレジットカード事業やJCBギフトカード、JCBQUOカードの販売及び京銀ダイナースカードの取次業務を行っております。クレジットカードの利便性は今後ますます広がることが予想される中、カード市場の健全な拡大に取り組んでまいります。

 

 エフレジは、今後拡大が見込まれる公金分野でのクレジットカードによるインターネット収納サービスにおいて、利用者の安全性と利便性の向上および地方自治体の収納業務の効率化を図り、決済環境の整備に努めてまいります。

 

< F-REGI 公金支払い >

 

 地方自治体、行政機関の税金・水道料金等の各種料金・ふるさと納税をオンライン決済にて納付できる、当社が提供するFintechサービスの総称であり、インターネットを介して申請受付から情報管理まで可能にした、決済会社が唯一提供する最小コストで最適化したクラウド型公金収納サービスです。

 地方自治体は、住民サービスの向上、納税率の強化に向けた取り組み、また、行政サービスのキャッシュレス化を積極的に推進する一方、運用上の効率化と情報セキュリティの強化を両立させるという課題を解決するため、更なるコスト負担を強いられる状況にあります。当社はその状況を踏まえ、ご要望に沿った公金収納システムをコンパクトに適正価格でご提案いたします。

 利用者様は、決済会社である当社一社で提供するセキュアな環境下で全ての手続きを行うので、一切の違和感なくシームレスにご利用いただけます。

 設立当初から積み上げてきた公金収納における実績を評価いただき、北海道から沖縄まで全国150以上の地方自治体にてご採用いただいております。導入検討前から運用中の全てを当社一社でサポートしておりますので、担当者様は負担を感じることなく導入・運用・管理を実現いただけます。

 

 【 F-REGI 公金支払いURL 】 http://www.f-regi.com/koukin/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

< 本リリースに関する報道機関からの問い合わせ先 >

 

■ 京都府教育庁

  管理部総務企画課:石田・田阪・久江   TEL:075-414-5708

  E-Mail:soumukikaku@pref.kyoto.lg.jp / URL:http://www.kyoto-be.ne.jp/

 

■ 京都クレジットサービス株式会社

  営業部:井上   TEL:075-341-5500

  URL:http://www.kyotodc.co.jp

 

■ 京銀カードサービス株式会社

  営業部:伴海   TEL:075-606-5025

  URL:http://www.kyotojcb.jp/

 

■ 株式会社エフレジ

  本社 広報担当:土手下( どてした )・藤野   TEL:06-6485-3737( 代表 )

  E-Mail:info@f-regi.com / URL:http://www.f-regi.co.jp/



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社エフレジ

代表者名

杉本和彦

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

提携

この企業の関連プレスリリース

桜美林大学は「 F-REGI 払込支払い 」を導入し、各種証明書のオンライン受付を開始
! 2018年11月20日 10時
学校法人東日本学園 北海道医療大学は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネットでの寄附金募集を開始
! 2018年11月19日 10時
公立大学法人埼玉県立大学は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネットでの寄附金募集を開始
! 2018年11月5日 10時
学校法人三重高等学校は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネットでの寄付金募集を開始
! 2018年11月1日 10時
松本国際高等学校は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネット経由でのカード払いによる寄付金の受付を開始
! 2018年10月22日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る