中国市場向け越境EC検討企業必見!「CFDA認証と化粧品新原料申請」に関する無料セミナーを7月5日(木)に開催

企業・団体のPRコンサルティングを行う共同ピーアール株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:谷 鉄也)は、本年4月に共同設立した一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA:ジェイサ)が、「中国CFDA専門家がCFDA認証の現実と問題点を語る」セミナーを開催することをお知らせします。

CFDAとは、中国における「国家食品薬品監督管理総局」の英語名「China Food and Drug Administration」の略称で、アメリカ食品医薬品局(FDA)の中国版です。中国市場で、医薬品、医療機器、化粧品、保健食品を販売するためにはCFDA登録を行う必要があり、2017年9月に出された越境EC新政策によって、越境ECであっても中国市場で、医薬品、医療機器、化粧品、保健食品を販売するためにはCFDA登録が今後必須となります。

 

今回は本分野の専門家である、CTI華測検測認証集団股份有限公司 保健食品及化粧品事業部マーケティングマネージャー劉瑾玲氏と、貝塔莱福(天津)生物科技有限公司 総経理 王豪氏を講師にお迎えしてセミナーを開催致します。

 

【セミナー概要】

日時:2018年7月5日(木)14時30分〜16時30分(開場14:00~)

場所:衆議院第一議員会館1階 国際会議室(東京都千代田区永田町2-2-1)

定員:約100人

主催:一般社団法人中央政策研究所   

共催:一般社団法人JCAAA

 

【申込方法】

① Peatix  https://jcaaa-cfda.peatix.com/

② JCAAA https://bit.ly/2MpNXIV

 

劉 瑾玲(Viola Liu)

CTI華測検測認証集団股份有限公司(Centre Testing International)

保健食品及化粧品事業部マーケティングマネージャー

北京大学管理学修士卒。10年以上衛生検査所事業を従事し、検査関連の専門家である。化粧品及び日常化学品の法律規定と品質技術に詳しく、数年に渡って政府監督管理部門にて日常化学品のサンプリング検査・リスクモニタリングなどのプロジェクトを経験し、化粧品・日常化学品の製品苦情管理と品質管理に豊富な経験と実績を持ちます。CTIは2009年10月に中国の検査関連企業として初めて深圳証券取引所に上場しています。

 

王 豪(Hao Wang)

貝塔莱福(天津)生物科技有限公司(Better Life Biotechnologies)総経理

2014年~2018年 機能性素材の輸入出に関する商社で勤務

2018年 貝塔莱福(天津)生物科技有限公司の天津本社と日本支社設立

機能性素材の輸入出関連業務、健康食品や化粧品の素材、中国の試験分析機関との密接かつ信頼できる関係を構築。天津本社は天津濱海新区の自由貿易区に位置し、備案申請、検疫検査などの手続きを行っています。

 

■一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA:ジェイサ):

中国ビジネスを展開する企業に対して、商標・著作権・意匠権・模倣品対策・ CFDA申請登録などの知的財産権を保護に関する実行力ある専門的なサービスをご提供します。中国・中央政府傘下の全国双打弁公室から指導を受ける唯一の模倣品対策組織「CAASA」と連携する日本唯一の組織です。 https://jcaaa-org.com/

 

■共同ピーアール株式会社:

1964 年に創業。PR 業界初の上場を果たした国内最大規模の総合 PR 会社として、企業や団体の広報・PR 活動を支えています。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 共同ピーアール株式会社
代表者名 谷 鉄也
業種 その他サービス

コラム

    共同ピーアール株式会社の
    関連プレスリリース

    共同ピーアール株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域