2018「江戸切子の日」企画。 体験会開催と坂崎大使に感謝状進呈。

江戸切子協同組合(江東区亀戸:代表理事渡邉隆三)は、7月5日「江戸切子の日」を記念し6月30日(土)・7月1日(日)の両日、江戸切子体験会(有料)を開催。また、THE ALFEE 坂崎幸之助江戸切子親善大使に感謝状を進呈。

報道関係者各位

江戸切子協同組合

2018「江戸切子の日」企画。

体験会開催と坂崎大使に感謝状進呈。

―――――――――――――――――――

江戸切子協同組合(江東区亀戸:代表理事渡邉隆三)は、7月5日「江戸切子の日」を記念し6月30日(土)・7月1日(日)の両日、江戸切子体験会(有料)を開催。また、THE ALFEE 坂崎幸之助江戸切子親善大使に感謝状を進呈。

―――――――――――――――――――

 

・7月5日は「江戸切子の日」

江戸切子協同組合は、7月5日を「江戸切子の日」と制定しています。これは、“まずは認知を広げよう。”という若手理事の提案に発し、候補の中から投票で代表的文様の「魚子」(ななこ)の語呂合わせ“7月5日”が選ばれました。

・江戸切子体験会

制定を記念して、例年江戸切子の日付近の週末に体験イベントを行っており、本年は6月30日(土)・7月1日(日)の両日、亀戸梅屋敷にて開催します。

ガラスの素材を選んで頂き、油性ペンで割付線を下書き。次に江戸切子職人の指導のもとグラインダーで菊文様を細工します。体験品はお持ち帰り頂けます。料金は、1000円の透明なガラス皿から。数量限定で色付きのグラス(色被せ)素材も追加料金でお選び頂けます。先着順で定員に達し次第、受付終了します。

 

日時 2018年6月30日(土)・7月1日(日)10時〜15時

内容 江戸切子の文様をカットする。先着順体験。定員に達し次第受付終了。

会場 亀戸梅屋敷 東京都江東区亀戸4-18-8(亀戸駅徒歩7分)

 

・坂崎親善大使への感謝状進呈

「江戸切子の日」は、本年10周年(08年制定)。制定と共に江戸切子親善大使にTHE ALFEE 坂崎幸之助様に就任頂いております。委嘱10周年を迎えるにあたり、日本のガラス文化への坂崎氏の活動に対し感謝状を進呈いたします。

 

[本リリースに関するお問い合わせ先]

江戸切子協同組合

〒136-0071 東京都江東区亀戸4-18-10

TEL 03-3681-0961 FAX 03-3681-1422

HP http://www.edokiriko.or.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 江戸切子協同組合
代表者名 渡邊隆三
業種 その他製造業

コラム

    江戸切子協同組合の
    関連プレスリリース

    江戸切子協同組合の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域