プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数52,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

うどんの上に半熟卵のオムレツ、和食と洋食のコラボ「とろとろオムレツうどん」7月1日提供開始。本場香川以上の讃岐うどんを目指す店の新メニュー

高松製麺所またちゃん

! 2018年6月19日 13時

自家製麺で本場の讃岐うどんを提供する都内の店舗が開発した新メニューです。まかない食から開発されたオムレツを乗せたうどん、卵は上州鶏卵3個を使います。800円(税込)での提供です。

 

本場香川県からうどん粉を毎日取り寄せて自家製麺する「讃岐うどん 高松製麺所またちゃん」(所在地:東京都立川市、代表:俣本哲哉)は、7月1日(日)から新メニュー「とろとろオムレツうどん」の提供を開始します。うどんに半熟オムレツを乗せたもので、日本のうどん屋では過去に例が見当たりません(当店調べ)。オムレツをくずすと麺全体に半熟卵が絡まり、最後まで美味しくいただけます。

 

▼高松製麺所またちゃん|食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13216164/

 

 

■見た目も楽しいオムレツ+うどん、スープは透明度が高い讃岐風

 

今回提供する「とろとろオムレツうどん」は、うどんの上にプレーンオムレツが横たわる、不思議な見た目が特徴です。鮮やかな金色のオムレツに、トッピングの揚げ玉、わかめ、ねぎ(いずれも無料)が乗り、見た目も楽しい仕上がりになっています。

 

卵は新鮮な上州鶏卵3個を使用。自慢の一番出汁と合わせて、ふわふわなオムレツに仕上げました。お箸で崩しながら食べ進めると、麺に半熟の卵が絡まります。また、いりこ節の効いた上品な出汁と半熟卵の相性は抜群で、これに程よい酸味の夏トマトが加わると絶妙な味わいです。7月1日午前11時30分の開店から、800円(税込)で提供いたします。

 

当店は2017年12月の開店以来、かけ、ぶっかけ、ざるなどのラインナップで皆様からご支持をいただいてきました。こうした定番メニューに、まかないでオムレツを乗せたところスタッフの間で非常に好評で、食材など吟味してメニューに加えることにしました。食に携わる者がおいしいと実感し、自信を持って勧められる洋食と和食のコラボメニュー、それが「とろとろオムレツうどん」です。

 

当店は「本物より本物以上」を目指し、おいしい讃岐うどんを目指しています。香川県から毎日新鮮なうどん粉を取り寄せ、店内の製麺室でその日の気温・湿度に合わせて配合する、こだわりの自家製麺。出汁も毎朝、80度から95度の温度管理を徹底して、瀬戸内海で獲れるいりこと数種の節、利尻昆布からとっています。

 

スープは透き通った讃岐風で、どんぶりの底が見えない関東風とは一見して異なります。味は優しく、最後まで飲み干せるものに仕上げました。店内は30年続いた老舗そば屋をそのままに昭和の佇まいを残し、女性お一人でも気軽に立ち寄っていただけるつくりとしています。

 

<高松製麺所またちゃん>

所在地:東京都立川市高松町3-15-6

代表:俣本哲哉

電話:050-5594-8842

アクセス:JR立川駅徒歩7分

営業:ランチ 11:30-14:00 ディナー17:00-23:00(居酒屋メニューあり、L.O.22:00)

定休日:不定休(年末年始)



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

高松製麺所またちゃん

代表者名

俣本哲哉

業種

外食・フードサービス

プレスリリース情報

ジャンル

外食・フードサービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

自家製麺のうどん店でザリガニ料理、1日限定5食で8月1日から提供開始。スウェーデンの魚のスープと日本のうどんを合わせて提供
! 2018年7月26日 11時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る