プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

世界環境デー記念 環境保全をテーマにオープンハウスを開催しました!

特定非営利活動法人イマジン

! 2018年6月11日 10時

世界環境デーとは、6月5日を環境保全に対する関心を高め、啓発活動を図る日として制定された、国連による国際的な記念日です。 これに合わせて、環境保全をテーマに6月9日(土)13時から新宿(場所:サイエントロジー東京)にて啓発イベントを開催しました。

特定非営利活動法人イマジンのプレスリリースアイキャッチ画像
世界環境デーとは、6月5日を環境保全に対する関心を高め、啓発活動を図る日として制定された、国連による国際的な記念日です。

これに合わせて、環境保全をテーマに6月9日(土)13時から新宿(場所:サイエントロジー東京)にて啓発イベントを開催しました。

まずThe Way to happiness Japanから最近の活動について代表からふれられ、ラジオ番組などでの拡がりなどが報告されました。そして、地球環境の保護をテーマにした団体が製作する啓発ビデオも上映されました。
ゲストスピーカーには人間科学研究所所長・米田晃氏が招かれ「生命力と環境」というテーマで講演。

米田氏は「便利さを追求するあまり環境破壊が起こり、人間自身が絶命の危機にある」とし、砂漠化の問題や、自然林の伐採や放射能の影響などをいかに回避しこれから環境を保護する大切さを訴えました。

イベントには16名が参加。
参加者からは
「関心のあるテーマだったのでとても勉強になりました。」「今から変わること、スタートすることが出来ると勇気をもらうことができました。」「何か小さな事でも行動することが良い結果へ結びつけることができると思いました。」などといった反響がありました。

また、来月も世界フレンドシップデーを記念してオープンハウスが開催されます。

米田晃氏
プロフィール:人間科学研究所所長、サトルエネルギー学会理事、「意識科学研究所」座長。日立製作所で25年間コンピューター開発に従事。脳死体験を通じて、現在は生命と人間の本質を研究。

「しあわせへの道」(米国作家L.ロンハバード著)
中・南米などの国家警察に採用され世界中で多くの人々に配布されている普遍的な道徳指針である小冊子で、純粋に良識のみに基づいた、初めての普遍的な道徳指針です。1981年に初めて出版され、その目的は、現代社会における道徳の衰退を食い止め、人々の間に誠実さと相互の信頼を取り戻すことです。「しあわせへの道」は最も多く翻訳された特定の宗教信条に基づかない本として、ギネス記録を保持しています。


特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っております。また、The way to happinessの活動も応援しています。 

 

記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

特定非営利活動法人イマジン

代表者名

尾端國次

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

ファッション・ビューティー

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

夫婦で参加、毎回楽しみに~恒例となった「秋桜(コスモス)」による慰問イベント~
! 2018年6月18日 10時
~天才の基礎を築く!!~高いIQ・知能を作る栄養療法と学習法セミナーを開催しました!
! 2018年6月18日 10時
~奪われた尊厳を取り戻す!~ 精神医学に対する抗議デモ行進を開催します!
! 2018年6月18日 10時
~健康に役立つ漢方の知恵をお食事で~薬膳料理の会を主催しました!
! 2018年6月12日 14時
~いじめ・自殺防止キャンペーン~教育者向けDVD「人権の物語」をプレゼントします
! 2018年6月12日 12時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る