楽しく!安全に!!安心な活動のための水辺の安全セミナー 開催のお知らせ

 大阪大学大学院人間科学研究科 安全行動学研究分野特任研究員 岡まゆみ先生を講師にお招きし、なぜ事故がなくならないのか、 子どもの水辺での活動をより安全に楽しく行うためには、何が必要なのかをお話しいただき、意見交換を行います。また、当団体代表髙井による、のあっく自然学校でのリスクマネジメントについて、対策事例を紹介します。

日時 :7月4日(水)

場所 :大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)

5階特別会議室

参加費:一般 1,000円 / 学生 500円

主催:一般社団法人 のあっく自然学校

共催:株式会社Polaris

※本講演会はJR西日本あんしん社会財団の助成金の

一部を利用して開催しています。

 

【今まで大丈夫だったからって、本当に大丈夫?】

夏の定番!といえば、川遊び、海遊び!ですが、毎年必ず、水辺での事故のニュースを耳にします。

そのため、近年、教育現場では水辺での活動に慎重になり、減少傾向にあります。

ですが、子どもたちにとって水辺での活動は大変有意義な体験です。

講師に、岡 まゆみ先生をお招きして、実際にご家族を水辺での事故で亡くされたご経験をもとに、なぜ水辺での事故はなくならないのか、今まで大丈夫だったからこれからも本当に大丈夫??といった視点からお話しいただき、今後の水辺の安全な活動について考えます。

野外、という大きな場だけではなく、意外に身近にも危険があることを知ることができる内容です。

この講演を通して、野外活動に携わる方はもちろん、子どもに関わる多くの方々にご参加いただき、安全に対する思いを高めて頂ければ幸いです。

 

【のあっく自然学校について】

のあっく自然学校は、1992年に設立し、20年以上野外活動を通し、青少年の健全育成に寄与しています。

キャンプ技術はもちろん、スタッフの徹底した安全管理の下、子ども達の自由な発想をのばす「子ども達が中心のキャンプ」を展開しています。非日常体験の中でさまざまな選択肢を出し、子どもたちが考え、話し合い、選択することで成り立つプログラムを提供し、時に試行錯誤しながらも、自ら考え、自ら律する事のできる子どもたちを育てていきたいと考えています。

 

【本件に関するお問い合わせ】

一般社団法人 のあっく自然学校 担当:藤田

TEL:072-805-3230 FAX:FAX:06-7635-9343 Mail:info@noac.jp

 

【団体概要】

社名:一般社団法人 のあっく自然学校

設立:1992年(NPO法人設立)

所在地:大阪府枚方市村野西町5-1-306

事業内容:青少年育成事業

代表者:代表理事 髙井 啓大郎

ホームページ:http://www.noac.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人のあっく自然学校
代表者名 髙井 啓大郎
業種 その他サービス

コラム

    一般社団法人のあっく自然学校の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域