~人道史上危機的状況であった西アフリカに奇跡をもたらした~ 弁護士ティム・ボールズ氏来日セミナー

いまだに世界では過去最悪の紛争が勃発、人道危機のなか、4800万人の子どもたちが支援を必要としています。このような中、6月3日(日)に、アメリカの弁護士で人道史上危機的状況であった西アフリカに奇跡をもたらしたティム・ボールズ氏をお招きし、新宿にて講演会を開催します。

特定非営利活動法人イマジンのプレスリリースアイキャッチ画像
いまだに世界では過去最悪の紛争が勃発、人道危機のなか、4800万人の子どもたちが支援を必要としています。このような中、6月3日(日)に、アメリカの弁護士で人道史上危機的状況であった西アフリカに奇跡をもたらしたティム・ボールズ氏をお招きし、新宿にて講演会を開催します。

~弁護士ティム・ボールズ氏 来日セミナー~
「西アフリカの現実とその解決策とは」

リベリアを始めとする西アフリカでは1989年から10年以上に渡る内戦が勃発し、15万人以上の死者と30万人以上の難民を出したとされます。12歳という少年が兵士としてリクルートされ、銃の使い方と人の殺し方を“教えられる”という現状が広がっていました。
そこでティム氏が行った解決策とはどのようなことだったのでしょうか。

ティム・ボールズ(Tim Bowles) ・・・
アメリカの弁護士。ユース・フォー・ヒューマンライツインターナショナルの国際ディレクターに就任後、アフリカにおける人身売買フォーラムなどを通してキャンペーンを推進。リベリアなど
での少年兵に対する世界人権宣言を通した教育プログラムを通して、自由と寛容の良き見本となるような青少年の育成に努めている。

【開催日時】2018年6月3日(日)15時~17時
【場所】新宿区百人町1-25-1
サイエントロジー東京8F
(JR山手線新大久保駅より徒歩7分、JR総武線大久保駅より徒歩4分)
【参加費】無料
【主催】国際サイエントロジスト協会(IAS)
【予約・問合せ】youthforhumanrights.act@gmail.com まで

※ ユース・フォー・ヒューマンライツ インターナショナル(Youth for Human Rights International: YHRI)は、教育者であるマリー・シャトルワース博士によって創設された非営利団体です。ユース・フォー・ヒューマンライツ インターナショナルの目的は、青少年を人権について、特に国連世界人権宣言について教育し、彼らが寛容さと平和の支持者となるようにすることです。インドのマハトマ・ガンジーや、南アフリカの人種隔離政策を撤廃したネルソン・マンデラ、アメリカの人道主義者L.ロンハバードらが残した人権にまつわる言葉を紹介しています。

特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動、またユースフォーヒューマンライツの活動を応援しています。  

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域