こどもの日に緊急特別ホットラインを設置します!

精神医療現場では立場の弱い子どもや女性が被害にあっています。特に最近、発達障害の診断の急増に伴い、子どもが不当な診断や薬漬けの被害が報告されています。 また、立場の弱さにつきこまれ、主治医から性的関係を迫られる女性患者の事例も数多く報告されています。このような被害の実態について報告・相談できるホットラインをこの日限定で設置しました。

精神医療現場では立場の弱い子どもや女性が被害にあっています。特に最近、発達障害の診断の急増に伴い、子どもが不当な診断や薬漬けの被害が報告されています。
また、立場の弱さにつきこまれ、主治医から性的関係を迫られる女性患者の事例も数多く報告されています。このような被害の実態について報告・相談できるホットラインをこの日限定で設置しました。

CCHR「こどもの日特別ホットライン」
日時:5月5日(土)11時~17時
TEL:03-5937-2840

市民の人権擁護の会(CCHR)は、アメリカの人道主義者L.ロンハバードの調査内容に基づき、1969年、精神医療の人権侵害を調査・摘発するために、サイエントロジーと米シラキュース大学名誉教授のトーマス・サズ博士(故人)によってアメリカ・ロサンゼルスに創設されました。

特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、市民の人権擁護の会を応援しています。 

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域