プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

メーカースペース「Nishiogi Place」が、プロジェクトマネジャーの養成・体験講座を提供、米ハードウェアベンチャー企業とのプロジェクト体験コースも実施。

株式会社 Jennifer

! 2018年4月25日 15時

東京・西荻窪で2018年夏から営業を開始するメーカースペース「Nishiogi Place」は、今夏からプロジェクト管理者の養成講座「Project Management Bootcamp(仮称)」を始める。ニーズが高まっている「モノづくり」のベンチャー企業向けプロジェクトに特化し、講座の後半では、米国のベンチャー企業のモノづくりプロジェクトへの体験参加やインターンなどを受けられる。ニューヨークを拠点に、米国のハードウェア・ベンチャー企業への投資や経営を支援するFabFoundry社と協業することで実現する。

Project Management Bootcampが養成するのは、米国のハードウェア・ベンチャー企業が日本の製造業との間で、試作や小ロット生産のプロジェクトを管理・遂行できる人材。ベンチャー企業との協業をスムーズに進めるため、ベンチャー企業の知見を得るアントレプレナー(起業家)教育や、日本と米国との間の商習慣や企業カルチャーの違い、3Dプリンティングなど最新技術習得のための講座などを、プロジェクト管理に加えて用意することで、実践的ですぐにキャリアに活かせるようにする。

 

さらに、米国のベンチャー企業と日本の間で動いている実際のプロジェクトに参画する機会を用意することで、自身のキャリア計画に必要な「実体験」を得ることができる。プロジェクトの参加方法は、契約社員(業務)やインターン(体験)など、受講者のビジネス環境に応じて選べるようにする。実際のプロジェクトを「体験」してみることで、実際に転職をする前に、自分の適性などを判断する機会を得ることができる。

 

 

講師には起業家プログラムSekai Creator創業者のSteve Sakanashi氏などの米国のベンチャー教育に造詣が深い人材をはじめ、FabFoundry創業者の関 信浩氏など、日米間で実際に行われているプロジェクトに携わっている人材などが、分担して受け持つ予定。ウェブなどを活用したリモート学習を活用してレクチャー方式の講座は最小限にとどめ、実際の事例に即した生きた学習機会を提供していく。

 

Project Management Bootcampの受講期間や価格などは未定。正式な講座開始前に、小規模な招待制プログラムを提供する予定。また法人向けの期間集中プログラムを提供する計画で、6月上旬から、東京や大阪などで説明会を開催していく。

 

招待制プログラムへの応募や、プログラムの詳しい内容、開催時期、価格などについては、以下のフォームから問い合わせることができる。

https://www.nishiogiplace.com/contact/

PMBC資料用.pdf

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社 Jennifer

代表者名

厳ヒーガン

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

教育

カテゴリ

企業の動向

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る