プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

女性も楽しめる“簡単・お得・健康的”な新しい家庭菜園モデルを提起

ネイチャーダイン株式会社

! 2018年4月20日 10時

ネイチャーダイン株式会社(本社所在地:東京都文京区 代表取締役社長 中島 啓一、以下:ND社)は、同社独自の作物栽培技術SoBiC(Solar Pneumatic Bio Cycle System)を活用し、家庭向け電源不要の自動有機栽培システムSoBiC(ソビック)オーガニックプランターの2018年度版をTV通販大手QVCに出品・販売致します。

SoBiCシステムは太陽の日射熱による自然の気圧変化を動力にして、自動的に天然培地に水を自然のリズムで自律循環させる事で植物の生育に最適な環境を自動的に創り出すと言ったユニークな仕組みです。これによって、毎日の水やりの必要がなく、難しい追肥も、雑草取りの手間もなく、「放ったらかし」でも非常に良く育ちます。

近年の少子高齢化や食の安全意識の高まり、異常気象による野菜の高騰などから、家庭菜園の潜在需要は大きいと言われていますが、忙しくて毎日のケアが出来ないなど、諦めてしまっている人たちが非常に多いというのが現状です。

また、これまでの「家庭菜園の醍醐味」は「土いじり」と「野良仕事」という感覚が多く、実質的には男性の趣味になっていましたが、SoBiCであれば、体力的に大変な土運びや土作り、雑草取りなど、手荒れや腰痛の原因になるような負荷がない事から、多くの女性の方々にも受け入れられるのではと考えます。

女性にとっては、小さなお子さんがいる方や妊娠されている方、または美容のためなどで無農薬野菜や「有機野菜※1」に対するニーズは非常に高いようですが、それらは一般的なお店ではあまり販売されておらず、価格的に割高な事もあって入手が難しくなっています。

SoBiCを使う事で、価格的にも一般の野菜よりもリーズナブルなコストで、採れたての安心な自然野菜を得られるといった実利にかなった全く新しい選択肢を提供できます。

「私、サボテンでも枯らしてしまうから絶対無理!」と言われる人も多いですが、そんな方でも簡単に野菜を育てることが可能です。

世話をしなければならないと言う義務感や責任感もないので、気兼ねなく旅行にも出かけられ、1週間に一度程度見てあげた時に元気に成長している野菜を見るだけで豊かな気持ちになれます。忙しい女性の方にこそ是非使って頂きたい商品です。

 

SoBiCはこれまでの家庭菜園を試みて失敗してしまった原因や要素をほとんど無くせる為、ND社としては業界でも異例の「生育保証※2」をつけて販売します。

野菜カプセルには安全性が高いと言われる「有機種子※3」と、有機肥料を配合した天然培養土を使用しています。 また、一般的に自然由来の農法に近い形と言う規制表記の「有機野菜※1」よりも、SoBiCは人の手がかからない上、自然摂理と自然の力で育てるので、概念的には究極の有機野菜と言えます。これまでに経験した事がない自然本来の味を採れたてで実感できる栽培キットです。

 

このほか、一般のプランター栽培との比較などSoBiCオーガニックプランターの魅力を余す所なく、ご紹介致します。放送は、4月21日(土)朝6時からです。

今回は、他にはない特別セットで販売致しますので、この機会にご視聴のうえお求め下さい!

 

※1 有機野菜に関して

一般概念として、農薬や化学肥料は使用せず、自然由来の生育に可能な限り近い形で栽培した野菜の事を言いますが、一般的には「商標」としてこの名称を使う場合の制約条件を意味します。国(農水省)が定めたガイドラインの範囲で栽培できると認定された生産者が「有機◯◯」として販売しても良いとする表示規制になっています。具体的に有機栽培の概念に則していても、認定を受けた生産者でなければ有機野菜として売ってはいけない事になっています。また、科学的な「有機」の基準は諸説あり、有機作物やオーガニック製品の基準や概念は国や地域によって大きく異なります。 よく誤解される事ですが、安全性を保証する規格ではありません。

 

※2 生育保証に関して

SoBiCオーガニックプランターと専用の野菜カプセルを適切な条件で適切に設置したにも関わらず、生育せずに枯れてしまった場合は、無償で新たな専用カプセルを提供します。

 

※3 有機種子について

有機種子とは、農薬・化学肥料を使用しない・採取後に種の消毒をしない・遺伝子交換を行わない種子の事です。固定種とも言われ、一般的に流通している交配種とも異なります。

 

 

● QVCについて

24時間テレビショッピングを放送する専門チャンネル。名称の由来は quality、value、convenienceの頭文字である。アメリカ合衆国で1986年に開局。2016年現在、アメリカ以外には日本、イギリス、ドイツ、イタリアでも放送している。日本ではケーブル局やスカパー!、BSデジタル、ブロードバンドなど、様々なメディアで、24時間365日リアルタイムで魅力ある商品を厳選して紹介しています。

 

● ネイチャーダイン株式会社について

当社は、独自の革新的な栽培技術をベースに家庭菜園市場や機動力農業への新たなソリューションを提供すると共に、国内外への普及を進めてまいります。

 

● 本件に関するお問合せ先

ネイチャーダイン株式会社 | 〒112-0014 東京都文京区関口1-38-2 エクセル早稲田1F | 広報担当:石上

phone: 03-6457-3456 | web: http://www.naturedyne.com | email: info@naturedyne.com



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

ネイチャーダイン株式会社

代表者名

中島 啓一

業種

その他製造業

プレスリリース情報

ジャンル

食品関連

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

スーパーフード「モリンガ」栽培キットを販売
! 2018年9月6日 10時
SoBiC自動栽培システムをテーマパークに設置、エコで健康的な経済活性両立モデルを提起
! 2018年8月10日 14時
誰でも、どこでも、簡単に、「果樹園」が造れるモバイル樹木栽培システムを開発
! 2018年8月6日 9時
フリーエネルギー駆動の「モバイル農業システム」で農業効率を10倍UP
! 2018年4月9日 10時
SoBiCオーガニックプランター2018モデルを3月26日販売開始
! 2018年3月19日 11時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る