プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数50,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

自然エネルギー人育成で地域を応援!「飯田自然エネルギー大学」第2期受講生の募集!

一般社団法人飯田自然エネルギー大学

! 2018年4月16日 18時

一般社団法人飯田自然エネルギー大学は、太陽光や小水力、バイオマスなど地域に根ざした自然エネルギー事業に取り組む起業者や、新電力事業など地域のエネルギー経営に携わる人の育成を目的として、飯田自然エネルギー大学の第2期生(2018~2019年度)を募集します。1期生はすでに事業を始めた方々もおり、ネットワークができることも魅力の1つです。 募集期間:平成30年4月2日(月)~5月7日(月) <お問合せ>一般社団法人飯田自然エネルギー大学事務局

一般社団法人飯田自然エネルギー大学は、太陽光や小水力、バイオマスなど地域に根ざした自然エネルギー事業に取り組む起業者や、新電力事業など地域のエネルギー経営に携わる人の育成を目的として、飯田自然エネルギー大学の第2期生(2018~2019年度)を募集します。

2年間かけて自然エネルギー研究者や金融、法律関係者、自然エネルギー事業者による講義、地域の自然エネルギー現場を訪問する実地研修、事業化に向けて力を養うための事例研究を段階的に進めて、最終授業で受講生全員が事業計画を作成して発表会を行います。

本校のカリキュラムは、自然エネルギー事業を通じて地域の中で雇用や資金循環を生み出し、安心して暮らし続けられる持続可能な地域を増やしていくことを目的に編成しています。卒業生は、将来的に日本各地で地域に根ざした自然エネルギー事業を推進することを期待しています。

1期生はすでに事業を始めた方々もおり、ネットワークができることも魅力の1つです。

◆飯田自然エネルギー大学概要

飯田自然エネルギー大学は、2004年から自然エネルギー事業に取り組むおひさま進歩エネルギー株式会社(長野県飯田市)が、これまでの事業経験をもとに全国でエネルギーの地産地消を推進する目的で2016年に開校。第1期(2016~2017年度)は長野県内をはじめ全国から集まった22名の受講生が学びました。カリキュラムは2年制で、講義と実地研修等を組み合わせた2日間のプログラムを、飯田市旧飯田測候所を主会場に年10回実施します。

http://ohisama-energy.co.jp/2018/04/02/enedai2-recruit/

 

募集期間:平成30年4月2日(月)~5月7日(月) ※当日消印有効

募集条件: ①地域に根ざした自然エネルギー事業で起業する、または新電力事業など

                 地域のエネルギー経営に携わる意欲があること

              ②原則として、すべてのカリキュラムに出席すること

              ③カリキュラムで課される課題レポート等に取り組み、提出すること

              ④電子メールでの連絡、インターネットを利用した資料閲覧ができること

                ※居住地域、経歴、年齢は不問

定  員:20人(応募状況や選考結果によって若干増減する場合があります)

選考方法:応募用紙と小論文2点による選考を行います

選考結果:5月14日(月)以降、すべての応募者に郵送で通知します

応募書類の提出先:一般社団法人飯田自然エネルギー大学事務局

<お問合せ>

一般社団法人飯田自然エネルギー大学事務局

(おひさま進歩エネルギー株式会社内)

長野県飯田市馬場町3-411

電話0265-56-3713/FAX0265-56-3712



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

一般社団法人飯田自然エネルギー大学

代表者名

原 亮弘

業種

旅行・観光・地域情報

プレスリリース情報

ジャンル

旅行・観光・地域情報

カテゴリ

告知・募集

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る