東京国税局主催にてGI Yamanashiの魅力を聴いて唎きより深く知っていただくイベントを開催 〜 「地理的表示『山梨』ワインシンポジウム」〜

東京国税局は、酒類の地理的表示制度 とGI Yamanashiワインの魅力をより深く知って頂くため、「地理的表示『山梨』ワインシンポジウム」を2018年3月24日(土)にベルサール渋谷ファートにて開催いたしました。 当日は、まず初めに恩田 匠氏(地理的表示「山梨」管理委員会委員長)により「地理的表示とGI Yamanashiの魅力」について基調講演を行っていただきました。その後、後藤 奈美氏(独立行政法人酒類総合研究所 理事長)をモデレーターに迎え、5名のパネリストそれぞれの視点からGI Yamanashiの魅力について語り合って頂きました。 後半のテイスティングでは、山梨県から22ワイナリー・46銘柄 及び 山梨県産業技術センターから2銘柄、計48銘柄のGI Yamanashiワインが揃いました。ワイナリーの方々の話を聴きながら、より深くGI Yamanashiを知って頂ける場となりました。

東京国税局主催にてGI Yamanashiの魅力を

聴いて唎きより深く知っていただくイベントを開催

「地理的表示『山梨』ワインシンポジウム」

2018年3月24日(土)13:30〜16:30

 

 

東京国税局は、酒類の地理的表示制度 と GI Yamanashiワインの魅力をより深く知っていただくため、「地理的表示『山梨』ワインシンポジウム」を 2018年3月24日(土)にベルサール渋谷ファートにて開催いたしましたので、ご報告致します。

 

当日は、まず初めに恩田 匠氏(地理的表示「山梨」管理委員会委員長)により「地理的表示とGI Yamanashiの魅力」について基調講演を行っていただきました。その後、後藤 奈美氏(独立行政法人酒類総合研究所 理事長)をモデレーターに迎え、5名のパネリストによりそれぞれの視点からGI Yamanashiの魅力について語り合っていただきました。

 

後半のテイスティングでは、山梨県から22ワイナリー・46銘柄 及び 山梨県産業技術センターから2銘柄、計48銘柄のGI Yamanashiワインが揃いました。ワイナリーの方々の話を聴きながら、より深くGI Yamanashiを知っていただける場となりました。

 

 

 

<当日配布ワインリスト>

*プレスリリース(PDF):Press Report_GI Yamanashi20...



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 山梨ワインシンポジウム事務局
代表者名 西出・小俣
業種 その他サービス

コラム

    山梨ワインシンポジウム事務局の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域