飯田市で漫画家めんどぅーさによる勉強の技術のレクチャーが開催されました!

学習障害・識字障害(ディスレクシア)等のレッテルを貼られる子どもたちが急増する中、3月11日(日)飯田市において漫画家めんどぅーさによる「勉強の技術」のレクチャーが開催されました。

特定非営利活動法人イマジンのプレスリリースアイキャッチ画像
 学習障害・識字障害(ディスレクシア)等のレッテルを貼られる子どもたちが急増する中、3月11日(日)飯田市において漫画家めんどぅーさによる「勉強の技術」のレクチャーが開催されました。

 医師らとコラボで書籍を執筆し母親向けの啓発的な漫画家で知られるめんどぅーさがこの度、学習障害や注意欠陥/多動性障害(ADHD)と呼ばれる障害に対して効果のある勉強方法についてレクチャーを開催しました。これは、アメリカの教育者で哲学者であるL. ロンハバードの開発した効果的な技術として知られる勉強の技術で、どんな主題でも学ぶことができる実践的な技術です。勉強につまづいたりと診断される子どもたちが増えている現状にもとても効果的な技術になります。

 飯田市上郷にある学習塾スタディで開催されたレクチャ―には主婦や教育関係者ら多数が参加。この日参加した人たちからは、「目から鱗のように、わからないことをわからない自分がいたことがわかりました。本当にスッキリ!!孫ともこれから上手に遊びながらともに学んで行きたいと思います。」

「よく『観察』して、何につまづいているか感じて、具体的なものを使って理解する、とてもよくわかりました。
わからない言葉はきちんと辞書を引いてわかるようにすることの大切さもわかりました。」

「子どもが学習障害があると言われているので、どんな勉強法が合うのか探していました。『単語を理解する』『マス(mass=質量、実物)が必要だ』ということ、納得でした。自分でも、それらをちゃんと理解して生きてきたのか?これから子どもと学びなおしです。今日教えていただいたこと、活かしていきたいと思います。」

という反響がありました。

次回は、3月26日(月)1京都駅前明覚寺会議室にて10時半から行われます。(参加費2000円+テキスト代1026円)

 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、子どもたちの教育を解決する勉強の技術も普及を行っています。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域