プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

横浜市・みなとみらい線“元町・中華街駅”徒歩3分の「和カフェ&バー CANTIK-MANIS」、3月17日から「サクラサクキャンペーン」を実施

株式会社CANTIK-MANIS

! 2018年3月9日 9時

オリジナルメニュー「米粉のさくら型スフレパンケーキ」を注文した来店客全員に「米粉のさくらマドレーヌ」をプレゼント。「米粉のさくら型スフレパンケーキ」は8つのフレーバー、付け合わせの8種のアイスクリームとの組み合わせは64通り。

神奈川県横浜市中区、みなとみらい線“元町・中華街駅”徒歩3分の「和カフェ&バー CANTIK-MANIS」(店舗名:チャンティックマニス、代表者:河原 由美子)では、2018年3月17日(土)より、「米粉のさくら型スフレパンケーキ」を注文した来店客全員に「米粉のさくらマドレーヌ」をプレゼントする、「サクラサクキャンペーン」を実施します。

 

▼ 和カフェ&バー CANTIK-MANIS「サクラサクキャンペーン」:http://cantik-manis.net/menu/cherryshapepancake

 

 

プレゼントの米粉のさくらマドレーヌ

 

 

■和カフェ&バー CANTIK-MANISのオリジナルメニューを楽しむ特別企画

 

「和カフェ&バー CANTIK-MANIS」は、CAFEであり、BARであり、ARTが楽しめる空間です。このほど実施する「サクラサクキャンペーン」は、パンケーキの味とアイスの味が各8種類から自分で選べる「米粉のさくら型スフレパンケーキ ¥980(税抜)」を注文した来店客全員に、「米粉のさくらマドレーヌ」をプレゼントする期間限定のキャンペーンです。

 

「米粉のさくら型スフレパンケーキ」は、これから桜が咲く季節にとても合う、小麦アレルギーの方も安心して食べることのできるグルテンフリーのパンケーキです。注文を受けてからメレンゲを立て独自の製法で焼く、パンケーキとは思えないほど、しっとりふわふわした食感が特徴です。

 

フレーバーは、プレーン、ココア、抹茶、ほうじ茶、紫いも、さくら、よもぎ、かぼちゃの8種類を用意しています。同じく8種類のフレーバーの付け合わせのアイスクリームとともに、全部で64通りの組み合わせのなかから好みの味を楽しむことができます。

 

パンケーキの味とアイスの味が8種類から選べるので組み合わせは64通り!

 

抹茶味のパンケーキとバニラアイスの組み合わせ

 

さくら型のパンケーキを提供しているカフェ、また、パンケーキの味とアイスクリームの味を選ぶことができかつ64通りの組み合わせを楽しむことのできるカフェは、「和カフェ&バー CANTIK-MANIS」だけです。(CANTIK-MANIS調べ)

 

 

■おしゃれな街のオシャレな雰囲気のカフェ

 

「和カフェ&バー CANTIK-MANIS」は、山下公園、横浜中華街、元町といった観光スポットにもほど近い、横浜市中区に位置しています。CAFEであり、BARであり、ARTが楽しめる空間でもあり、お茶を飲みながら部屋探しができる不動産屋機能も備え、アクセサリーも販売するオシャレな雰囲気のカフェです。オープンは、2017年7月です。

 

メニューには、和風の料理や飲み物、ほうじ茶のティラミスや米粉のチーズケーキなど、小麦粉を使わないスイーツなど見た目にも可愛いデザートを揃えています。

お食事メニューでは、そぼろご飯のオムライスなど和が少し加わったお料理を提供しています。

 

ほうじ茶のティラミス

 

米粉のチーズケーキ

 

そぼろご飯のオムライス

 

 

■「和カフェ&バー CANTIK-MANIS(チャンティックマニス)」概要

 

店名:「和カフェ&バー CANTIK-MANIS」

所在地:神奈川県横浜市中区山下町98 GSハイム山下町2F

交通:みなとみらい線元町・中華街駅2番出口3番出口より徒歩2分・日本大通り駅3番出口より徒歩9分、JR京浜東北線石川町駅より徒歩10分

電話:045-264-8396

営業時間:11:30~22:00(FOOD L.O21:00、DRINK L.O 21:30)、ランチ11:30~15:00

定休日:毎週水曜日

 

 

■インドネシア・バリ島に由来する店名「CANTIK-MANIS」に込める思い

 

店名のCANTIK-MANIS(チャンティックマニス)とは、インドネシア語で「CANTIK=美しい」、「MANIS=可愛い」という意味があります。代表の河原 由美子が、インドネシアのバリ島に行った際にその美しさに感動したことが由来しています。

 

CANTIK-MANISのロゴは、CANTIK-MANISがいつまでも続くブランドとなり店であること、来店客の人生が円満に進むことに想いを込め、七宝に四つ割七宝という柄で構成されています。

 

七宝柄は日本の伝統柄であり、同じ大きさの円周を四分の一ずつ重ねて繋いでいく文様です。幾何学模様で永遠と繋げることできます。無限に繋がることから、円満や財産、子孫繁栄などの意味が込められた文様とされてきました。

 

そして七宝には七つの宝という意味があります。無量寿経では金、銀、瑠璃、玻璃、しゃこ、珊瑚、瑪瑙を、法華経では金、銀、瑠璃、玻璃、しゃこ、真珠、まいかいのことを表すといいます。

 

CANTIK-MANISでは、今後も日本の伝統的な美しさ「和」を取り入れたお料理や場所の提供をはじめ、アクセサリーや雑貨なども創っていきます。 主張する「和」ではなく、現代のファッションにさりげなく取り入れられるような、その人の個性に調和されるような「和」を目指します。

 

2020年には、日本の伝統文化・美が息づく鎌倉に和カフェをオープンすることを目標に営業活動を続けていきます。

画像の説明文(編集してください)

 

【株式会社CANTIK-MANISについて】

本社:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町98

代表者:代表取締役 河原 由美子

設立:2017年1月

電話番号:045-264-8396

URL:http://cantik-manis.net/

事業内容:飲食業・菓子製造業・不動産業



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社CANTIK-MANIS

代表者名

河原 由美子

業種

外食・フードサービス

プレスリリース情報

ジャンル

外食・フードサービス

カテゴリ

キャンペーン

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る