イーオン代表が「新時代の英語教育」について各界著名人と語り尽くす『対談(3)!英語は世界を広げる』を2月27日より発売開始

 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)では、代表の三宅が各界著名人と英語を学ぶことをテーマに熱く語るプレジデントオンラインの連載企画「三宅義和・イーオン社長とゆかいな仲間たち」の書籍化第3弾として、『対談(3)!英語は世界を広げる』(プレジデント社)が2018年2月27日(木)より全国の書店(一部地域を除く)で発売されます。

 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)では、代表の三宅が各界著名人と英語を学ぶことをテーマに熱く語るプレジデントオンラインの連載企画「三宅義和・イーオン社長とゆかいな仲間たち」の書籍化第3弾として、『対談(3)!英語は世界を広げる』(プレジデント社)が2018年2月27日(木)より全国の書店(一部地域を除く)で発売されます。

 

 世界の様々な舞台で活躍する一流の著名人とイーオン代表の三宅が、日本人と英語を取り巻く様々な話題について対談形式で議論するプレジデントオンラインの連載企画「三宅義和・イーオン社長とゆかいな仲間たち」は、2015年3月に開始して以来、好評を博している人気連載です。本書籍は、2016年3月発行の『対談!日本の英語教育が変わる日』、昨年2月発行の『対談(2)!日本人が英語を学ぶ理由』に続く第3弾として、新たに11名のゲストを迎えた対談を収録しています。

 

 本書籍では、各界で活躍するゲストたちが英語に対する自身の経験を通して、日本人が英語を学ぶことをテーマに議論を展開します。大学教授、自治体の観光局長、英字新聞編集者、ラジオ英語講師、現役高校英語教師など英語でのコミュニケーションに一家言をもつゲストと、英会話教室の運営など長年英語業界に携わる三宅の知見をあわせ、多方面からテーマを深掘りします。英語教育改革やオリンピック、外国人観光客増加など様々な社会的側面から多くの年齢層の方に英語学習へ関心が広がる中、日本人の英語学習の未来が見える内容となっています。

 

■書籍概要

書名:対談(3)!英語は世界を広げる                   

著者:三宅義和ほか

価格:1,000円(税抜)

仕様:四六版サイズ

頁数:全248ページ

発行元:プレジデント社

                       

■対談ゲストについて

・早稲田大学教授 松坂ヒロシ氏

・横浜市文化観光局長 中山こずゑ氏

・上智大学言語教育研究センター長 吉田研作氏

・VisitKansai代表 濵田憲洋氏

・The Japan Times ST編集長 高橋敏之氏

・東京都立小平高等学校教諭/英語教育・達人セミナー代表 谷口幸夫氏

・東京大学大学総合教育研究センター特任講師 藤本徹氏

・マルチリンガルクラブ代表 新条正恵氏

・NHKラジオ「実践ビジネス英語」講師 杉田敏氏

・日本ラグビーフットボール協会会長 岡村正氏

・昭和医療技術専門学校校長/スポーツドクター 山藤賢氏

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社イーオン
代表者名 三宅義和
業種 教育

コラム

    株式会社イーオンの
    関連プレスリリース

    株式会社イーオンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域