プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

米国アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 初の学生部門審査員に樋口真嗣監督と伊藤伴雄プロデューサーが決定

ショートショート実行委員会

! 2018年2月8日 15時

2018年6月の開催で20周年を迎える米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアは、全国10拠点でクリエイターマネジメントサービスを展開する株式会社フェローズの協賛により、国内の学生からショートフィルムを公募する新たな部門「学生部門 Supported by フェローズ」を立ち上げました。 このたび、学生部門の審査員として、映画『進撃の巨人』や『シン・ゴジラ』の監督、樋口真嗣さんと、映画『あ・うん』や『少年H』のプロデューサー、伊藤伴雄さん、株式会社フェローズ 代表取締役社長 野儀健太郎さんの3名が決定いたしましたのでお知らせいたします。

2018年6月の開催で20周年を迎える米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアは、全国10拠点でクリエイターマネジメントサービスを展開する株式会社フェローズの協賛により、国内の学生からショートフィルムを公募する新たな部門「学生部門 Supported by フェローズ」を立ち上げました。

このたび、学生部門の審査員として、映画『進撃の巨人』や『シン・ゴジラ』の監督、樋口真嗣さんと、映画『あ・うん』や『少年H』のプロデューサー、伊藤伴雄さん、株式会社フェローズ 代表取締役社長 野儀健太郎さんの3名が決定いたしましたのでお知らせいたします。

本部門では、国内の学生が制作した作品を対象に、5分以内のショートフィルムを募集しています。

2018年2月28日(水)が公募締切となっています。

 

[SSFF & ASIA 2018学生部門 Supported by フェローズ 審査員]

 

 

樋口真嗣(映画監督・特技監督)

1965年9月22日生まれ。1984年「ゴジラ」にて映画界入り。1995年『ガメラ 大怪獣空中決戦』で特技監督を務め、日本アカデミー賞特別賞を受賞。2007~09年『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ第1弾「序」と第2弾「破」では、絵コンテやイメージボードなどを担当。2012 年「のぼうの城」で「日本アカデミー賞優秀監督賞」を受賞。2016 年監督と特技監督を務める「シン・ゴジラ」で日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀監督賞を受賞2017年 NHK 大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」で演出に参加。

 

【学生クリエイターへのメッセージ】

若いってすばらしい!

誰に遠慮することもなく自分の好きなものを作れるんだ。

若いってすばらしい!

誰にも迷惑をかけずに自分の全てをぶつけることができるんだ。

若いってすばらしい!

誰にでも見てもらったり、出来が良ければ褒められて賞金までもらえるんだ!

 

 

 

伊藤伴雄(映画プロデューサー)

株式会社ディグ&フェローズ 映画プロデューサー。DIG&FELLOWS制作『追憶』東宝 岡田准一主演 降旗康男監督(2017年5月公開)、他 『王妃の館』『少年H』、ユニバーサル映画製作『ミスター・ベースボール』、高倉健主演『あ・うん』『夜叉』等、映画界で長きに渡り活躍中のプロデューサー。 映画以外にも連ドラや2時間ドラマ等、多数の作品に関わっている。

 

【学生クリエイターへのメッセージ】

SSFF & ASIAに初めて「学生部門」のコンペティションが設立されることをお聞きし、大変嬉しく思います。

何故なら、DIG&FELLOWSは、DIG=「掘り起こす」・FELLOWS=「仲間達」。

私たちは常に新しい仲間、未来のクリエター達との出会いを熱望しております。

この「学生部門」から近い将来、第一線で活躍する映画監督が生まれることを大いに期待しております。

是非このチャンスを活かして世界に羽ばたいてください!

 

[応募要項]

■応募期間:2017年12月18日(月)~2018年2月28日(水)

■応募方法:http://www.shortshorts.org/2018_call_for_entry/student.html

             ※詳細のガイドラインはサイトをご参照ください

■登録料:無料

■尺:5分以内 (エンドクレジットを含む総尺)。

■制作年:2016年6月以降に制作された作品。

■応募資格:2018年3月末時点で日本国内の学校に在籍中の学生監督。

■言語:英語と日本語以外の言語による作品は、オリジナル言語の対訳の日本語字幕もしくは英語字幕をつけて下さい。

■優秀賞:賞金 30万円

■上映作品の発表について:2018年4月頃に、ウェブサイトで発表。 ※賞の名称、賞金等は変更の可能性があります。

■問い合わせ先:submission@shortshorts.org

 

[フェローズについて]

クリエイター(映像制作・WEB、グラフィックデザイナー・ゲーム、アニメクリエイター等)の紹介(転職)・派遣等に特化した人材紹介サービスを提供する会社。現在、全国10拠点でサービスを展開中。

クリエイターのサポートとして、セミナー(フェローズクリエイティブアカデミー)の開催、

WEBマガジンの運営(クリエイターズステーション)、映画協力プロジェクト等を行っています。

https://www.fellow-s.co.jp/

 

[ショートショート フィルムフェスティバル & アジアについて]

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭。代表は俳優の別所哲也。1999年に東京・原宿で誕生し、これまでに 延べ38万人を動員しています。映画祭は、オフィシャルコンペティションをはじめ、様々なカテゴリーのプログラムで構成されており、グランプリ作品は、次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート選考対象になります。SSFF & ASIA 2016グランプリ受賞作である『合唱』は、第89回米国アカデミー賞短編実写部門でオスカーを受賞致しました。世界に羽ばたく若きクリエイターをSSFF & ASIAは応援します。http://www.shortshorts.org/



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

ショートショート実行委員会

代表者名

別所哲也

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

『カメラを止めるな!』続編の可能性も!?上田慎一郎監督が登壇イベントで高校生時代に制作したショートフィルム作品も初上映。
! 2018年10月9日 9時
川島海荷さん主演 ショートフィルム『箒(ほうき)』9月25日(火)よりWEBにて配信 ~編み出される親子の絆、受け継がれる「日本のキレイ」~
! 2018年9月25日 11時
武田梨奈主演、松居大悟監督ショートフィルム『スワブ』 世界でも権威のあるシッチェス・カタロニア国際映画祭に入選! 10月1日(月)からひかりTVにて配信スタート
! 2018年9月14日 11時
『カメラを止めるな!』全貌を徹底解説 上田慎一郎監督登壇イベントを開催! ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 秋の上映会
! 2018年9月5日 15時
追悼!津川雅彦さん主演、遺作ショートフィルムを無料配信開始
! 2018年8月10日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る