プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

エターナル・ストーリー 山本アンディ彩果 個展

Analog Design Lab合同会社

! 2018年2月8日 10時

タイトル:エターナル・ストーリー サブタイトル:山本アンディ彩果 個展 期間:2018年2月24日(土曜日) 〜 2018年3月6日(日曜日) 15:00~23:00 入場料:無料 【概要】 認知症の祖父と二人で暮らして3年が経つ 私たちの「今日」は明日には誰の話なのか、本当にあったことなのかもわからないおとぎ話と同じになってしまう 私たちの日々は二度と読み返せないストーリー 読み返さない事だけが「永遠」を信じることができることができる私たちの魔法だった 本展では、作家自身が認知症を患った彼女の祖父と二人で生活する日々のなかで「記憶の永遠」について考察し、制作してきた作品を展示します。私たちが持つ「守る」という力の儚さ、儚いからこその煌きを「砂糖漬け」を施し少しずつ溶け朽ちていく作品たちに表現します。

日本語

 

タイトル:エターナル・ストーリー

サブタイトル:山本アンディ彩果 個展

期間:2018年2月24日(土曜日) 〜 2018年3月6日(日曜日) 15:00~23:00

入場料:無料

 

【概要】

認知症の祖父と二人で暮らして3年が経つ

 

私たちの「今日」は明日には誰の話なのか、本当にあったことなのかもわからないおとぎ話と同じになってしまう

 

私たちの日々は二度と読み返せないストーリー

 

読み返さない事だけが「永遠」を信じることができることができる私たちの魔法だった

 

 

本展では、作家自身が認知症を患った彼女の祖父と二人で生活する日々のなかで「記憶の永遠」について考察し、制作してきた作品を展示します。私たちが持つ「守る」という力の儚さ、儚いからこその煌きを「砂糖漬け」を施し少しずつ溶け朽ちていく作品たちに表現します。

 

 

【作家紹介】

山本アンディ彩果/現代アーティスト

神奈川県横浜生まれ横須賀育ち立体作品やインスタレーション作品を中心に様々な手法や素材を用いて制作を行う。

自身と他者との感情のやりとりを見つめその形態や動きを可視化制作することで、「人を想う事」の美しさを表現する。

 

 

展示

2012

グループ展「Artrip展~銀河鉄道の夜~」(サンクチュアリ出版社・東京 千駄ヶ谷)

グループ展「G展」(デザインフェスタギャラリー・東京 原宿)

ナイトクラブアートイベント「yourparty」(渋谷SECO ・東京 渋谷)

2013

「多摩美術大学映像論ゼミ選抜作品上映会」(Appleストア・東京 銀座)

グループ展「INTRO展」(デザインフェスタギャラリー・東京 原宿)

インスタレーション展「Aquarium Party」(多摩美術大学・東京 八王子)

2014

21_21 design sighte企画展「Hints of the Future in a Shifting World 活動のデザイン展」(21_21design sighte・東京 六本木 )

2015

多摩美術大学情報デザイン学科情報デザインコース選抜展「できごとのかたち展」(AXISギャラリー・東京 六本木)

2016

多摩美術大学 情報デザイン学科情報デザインコース卒業制作展「部分と全体」 (ガレリアホール・東京 五反田)

2017

「JART7TH Japanese Emerging Artists Exhibition」 (Williamsburg Art & Historical Center・アメリカ ニューヨーク)

 

掲載

2014 日本経済新聞11月7日 朝刊(活動のデザイン展での作品写真、作品内容についての記事)

2016 多摩美術大学卒業制作優秀作品集2016(web掲載)

 

 

【会場情報】

ARTnSHELTERは東京都品川区にあるカフェ、バー、宿泊施設、展示施設、製作スペースが合わさった総合施設です。私たちは芸術と国際性に重きを置き、 様々な人が集い、刺激しあい、様々な経験を共有することを目標として様々な文化経験を提供しています。 人と人の繋がりは実際にその文化に触れ、考え方を理解し、話すことによってより身近なものとなりえます。芸術は抽象的、また視覚的な表現だけにあらず文化の根源であり、作り手、またはその文脈を知る人を通して理解することにより、より一層深みのある経験となります。ここARTnSHELTERには日々そのような文化の理解に興味がある人が集い、会話を通し今まで知り得ることがなかった知識を得る、創造性が様々な壁を越えて人と人を結ぶ場所です。

 

 

【連絡先】

住所:東京都品川区東大井1-19-10

電話:03-3765-2288

Eメール:info@artnshelter.com

ホームページ:http://artnshelter.com

代表:鹿又亘平

 

 

 

 

English

 

Title: Eternal story

Subtitle: Yamamoto Andy Ayaka solo exhibition

Duration: 2018/2/24(Sat) ~ 2018/3/6(Tue) 15:00~23:00

Admission fee: free

 

[Description]

It has been for three years since my dementia grandpa and I live together.

 

Is our “today” still ours tomorrow?

Does it really exist?

How could I prove that this isn’t a fairy-tale?

 

Our story is not re-readable.

Not-to-read again was the only jinx that we can believe “Eternal”.

 

In this show, I am showing examining work of the “eternal memory” in my days with my dementia grandpa.

 

I decided to do sugaring this cherish memory.

It will gradually melt, and that represents such an ephemeral wish(/power) of protection.

However, because it melts, it is sparkling.

 

 

[Artist information]

Born in Yokohama, Kanagawa ,  raised at Yokosuka

 

She mainly works with three-dimentional piece and installation that includes variety of materials and methods. She captures an emotion comes across to her and others. By enabling to visualize the emotional move or configuration, she exposes “the beauty of thinking/loving someone.”

 

 

[Space info]

ARTnSHELTER is a creative co-op where cultures meet and creative minds gather. This space is not only a hostel but a place to create, inspire, and experience the lesser known side of Tokyo. Our bar and café is the perfect place to relax, meet fellow travellers and ask us all the questions you may have about Tokyo city and its surrounding areas.  We strive to be a creative hub where international and local artists gather to exchange ideas, develop their talents and showcase their works in our exhibition space.  You can even try your hand at design in our fabrication lab. If you are passionate about art, or would like to explore your creativity, you have found the right place.

 

[Contact]

Address: 1-19-10 Higashioi Shinagawa Tokyo, Japan

Phone: +81 3-3765-2288

Email: info@artnshelter.com

Website: http://artnshelter.com

Representative: Kohei Kanomata



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

Analog Design Lab合同会社

代表者名

鹿又 亘平

業種

旅行・観光・地域情報

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

【ロボットが刺青を彫る】オーストラリア作家のアート展
! 2018年11月2日 13時
『SAKOKU 鎖国』 A Lasting Observance
! 2018年9月13日 15時
タトゥー、美大生、クリエーター、ワンショット無料サービス!
! 2018年8月20日 13時
「ポスト ポスト ポスト リターン イン ジ エイジ」乱立する美術界のカテゴリーと若手作家による新しい形の提示
! 2018年7月23日 10時
オーストラリアからのメディアアーティストが見せる新作
! 2018年6月25日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る