プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

株式会社 ユーラシア旅行社が、海外旅行ドローン空撮体験ツアーを発表!

株式会社ユーラシア旅行社

! 2018年1月25日 10時

 世界160カ国のパッケージツアーを取り扱う株式会社 ユーラシア旅行社(東京都千代田区、代表取締役社長:井上利男)は、ドローン世界シェア7割のトップメーカーDJIと正規代理店TSUKUMOと協力をし、海外でドローン空撮を体験するツアーを発表致しました。

 最近何かと話題のドローン。無人配達や災害時の調査など新しいビジネスも生まれ、社会的にも今後ますます重要な役割を担っていく事が予想されます。そして、旅先での写真・動画の撮影では、今まで見たこともない角度、まるで鳥のように上空から横から斜めからとあらゆる方向から見る事で、驚きの景色に出会うことができるでしょう。

 

天下の景観、桂林にてドローン空撮体験(イメージ)

 

 

 これからの旅の形さえも変えてしまうかもしれない、そんな可能性を秘めたドローン空撮。とはいえドローンに関連する法令は今世界中で整備が始まったばかりです。それゆえ流動的で自分で最初に始めるとしても、意外とわからない事だらけなのではないでしょうか?

 

 この度、ユーラシア旅行社では「講習を受けインストラクターが同行する安心なドローン空撮体験ツアー」ご提案致します。

 

■こだわりのドローン撮影体験ツアーのポイント

(1)深圳での現地講習を実施し、法令や空撮に必要な技術を習得

(2)現地での撮影には専門インストラクターが同行

(3)体験ツアーでは機材は無料貸し出し(4〜5名で1機)

(4)万一の事故(対人・対物・機材損傷等)に対する保険完備で安心

(5)安心して飛行・撮影が可能な場所を選定してご案内

(6)しっかり体験できるように最大20名様ツアー

 

■海外旅行ドローン空撮体験ツアー概要

・天下の景観、桂林を上から眺める 5日間(CZ05)

 4月9日(月) ご旅行代金 328,000円

 https://www.eurasia.co.jp/travel/tour/CZ05

・1年に1度の奇跡、菜の花浮かぶ大地と遊ぶ 6日間(CZ06)

 4月8日(日) ご旅行代金 358,000円

 https://www.eurasia.co.jp/travel/tour/CZ06

・天下の景観、桂林と菜の花浮かぶ千島菜の花風景区 7日間(CZ07)

 4月9日(月) ご旅行代金 398,000 円

 https://www.eurasia.co.jp/travel/tour/CZ07

 

【ユーラシア旅行社とは】

ユーラシア旅行社は、世界160カ国以上にネットワークを持ち、遺跡、自然、伝統文化、芸術などさまざまなテーマを深く掘り下げた、お客様の知的好奇心を満たす旅を企画、提案しています。

■会社概要

会社名:株式会社 ユーラシア旅行社

代表者:代表取締役社長 井上利男

本社所在地:東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館4F

ユーラシア旅行社ホームページ

https://www.eurasia.co.jp/

ドローン空撮体験ツアー 詳細はこちら

https://www.eurasia.co.jp/attraction/feature/drone

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社ユーラシア旅行社

担当者名:坂田 愛

TEL:03-3265-1440

Email:ti@eurasia.co.jp

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ユーラシア旅行社

代表者名

井上利男

業種

旅行・観光・地域情報

プレスリリース情報

ジャンル

旅行・観光・地域情報

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

2018年8月25日(土)大阪旅フォーラム「第一人者が語る世界の魅力」無料講演会開催
! 2018年7月11日 10時
【ニュースリリース】ユーラシア旅行社が探検家関野吉晴氏を招き世界の絶景講演会を開催
! 2014年2月26日 14時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る