プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数50,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

オーストラリアの市民団体代表が緊急来日し講演会を開催します!

特定非営利活動法人イマジン

! 2018年1月12日 17時

市民の人権擁護の会(CCHR)のオーストラリア支部代表シェリー・ウィルキンス女史が緊急来日し、1月21日(日)新宿(場所:サイエントロジー東京)にて、精神医療の実態と対策について講演会を開催します。

 2007年に日本にオーストラリア型の精神医療が導入され、モデル事業が始まりました。それは、倫理的に問題があると国際的に非難された予防精神医学であり、対象は子どもや青少年でした。この本場オーストラリアでは予防精神医学が広がりましたが、その結果としては多くの子どもたちの犠牲を生み出すこととなりました。この度、市民の人権擁護の会(CCHR)のオーストラリア支部代表シェリー・ウィルキンス女史が緊急来日し、1月21日(日)新宿(場所:サイエントロジー東京)にて、精神医療の実態と対策について講演会を開催します。

 シェリー女史は長年精神医療の不正行為を粘り強く追跡し、子どもに対する不妊手術や電気ショックを規制する法律の制定に寄与し、向精神薬の害を暴露し、子どもたちの未来を守ってきました。

 しかし、オーストラリア型精神医療がアジアに広がり、被害を拡大していることを危惧し、その実態を暴くドキュメンタリー「精神医学:味方か敵か?」DVDの制作にも携わりました。

 精神医療の過剰診断・投薬から子ども達を守りましょう。未来を守るために必要な情報を学びたい方々のために、無料で講演を開きます。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。


緊急特別講演
2018年1月21日(日)13:30~15:30
会場:サイエントロジー東京ビル8階ホール
主催:市民の人権擁護の会日本支部
後援:NPO法人イマジン


市民の人権擁護の会
TEL:03-4578-7581
FAX: 03-4330-1644
e-mail: info@cchrjapan.org

市民の人権擁護の会は、アメリカの人道主義者L.ロンハバードの調査内容に基づき、1969年、精神医療の人権侵害を調査・摘発するために、サイエントロジーと米シラキュース大学名誉教授のトーマス・サズ博士(故人)によってアメリカ・ロサンゼルスに創設されました。

特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、市民の人権擁護の会を応援しています。 

記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

特定非営利活動法人イマジン

代表者名

尾端國次

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

ファッション・ビューティー

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

「ファンが来たよ!万歳」~恒例となった「秋桜(コスモス)」による慰問イベント~
! 2018年4月24日 14時
災害救助の現場で使われてきた援助法を体験するイベントが海老名にて開催されました!
! 2018年4月24日 14時
「真実を知ってください:薬物」小冊子を無料で配布中です
! 2018年4月24日 13時
国際マザーアース・デーを記念して「しあわせへの道」長編映画版DVDをプレゼントします
! 2018年4月20日 15時
「精神科の専門家は信用できるのか?」 特別セミナーを開催します
! 2018年4月20日 15時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る