プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

能と琵琶で観る「安達原あだちがはら」広島公演

遊び座伝統芸能を楽しむ会

! 2018年1月9日 10時

抗えない宿命の闇‥苦悩しながらも、神の救いを求めて止まない。 人間の本質を描いた鬼の物語を、広島出身の演者による、薩摩琵琶と能で体感して頂きます。

能と琵琶で観る「安達原あだちがはら」

抗えない宿命の闇‥苦悩しながらも、神の救いを求めて止まない。

人間の本質を描いた鬼の物語を、広島出身の演者による、薩摩琵琶と能で体感して頂きます。

 

平成30年2月11日(日)14:00開演

会場:アステールプラザ中ホール能楽堂

解説 樹下好美

〈安達原〉ー辺境の闇に棲むモノー

薩摩琵琶 「安達原」 辻山 錦篁

能  「安達原」  白頭 鬼女 山下あさの

 

みちのくの安達が原の鬼女。その心の闇が暴かれるとき‥

能 安達原の物語

奥州安達原に至った山伏一行が近くの庵に宿を借りる。庵に住む女は月光のもと、

賤女の営みである麻糸車を繰りつつ、過去を回想する。人間界に生まれながら、

仏道を願いもせず迷いのままに生きてきた己を悔やみ、人生の空しさを嘆くのだ。

女は薪を取りに出るが、留守中寝室を覗かぬよう念を押してゆく。

従者が隙をみて内を覗くと、人間の屍骸が山積みにされていた。

女の正体は安達原に棲む鬼であった。

裏切られたと知った女が本性の鬼となって追ってくる。

しかし山伏の験力によって調伏され、夜嵐に消えてゆくのであった。

 

主催:◆遊び座・伝統芸能を楽しむ会 http://asobiza.maiougi.com/

   後援:広島市、広島市教育委員会、中国新聞社

◆前売券 一般3500円/中高生1000円(全席指定)

◆チケットのお申し込み・お問い合わせ 

メール:asobiza@asobiza.com  FAX: 06-6945-5755 電話:090-4691-0856(山下)

※お申し込み頂きましたら、チケットと振込み口座番号をお送りします。 ◆「ぴあ」Pコード  482731

 

1月28日(日) 能が劇的に面白くなる! 三輪明神で能に出会う講座 能「安達原」を読む

[三輪明神 広島 に対する画像結果]

三輪明神広島分祠

広島市西区古江上1丁目376-15

2月11日(日)アステールプラザ公演の事前講座です。

能の原文を読み、詳しい内容を学びます。

画像投影、実演を交え、当日の主演者がわかりやすく解説します。

◇1月28日(日)13:00~15:00 ◇参加費500円

◇会場 三輪明神広島分祠 三輪櫻山荘(信徒会館)3F葵の間

◇大駐車場完備(無料)

◇無料送迎バス ※西広島駅前より11:40発/12:20発

(随時折返し運行。講座終了後も西広島駅まで運行します)



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

遊び座伝統芸能を楽しむ会

代表者名

丹羽知佐子

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

その他

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る