プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

ビープラッツ、ソラコムのサービスとの連携を強化

ビープラッツ株式会社

! 2017年12月26日 10時

サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats®」 が、SORACOM Airなどソラコムのサービスに「SORACOM」モジュールで対応。 ビープラッツ株式会社(代表取締役社長:藤田 健治 以下、ビープラッツ)は、サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats®」の業態特化型モジュールとして、株式会社ソラコム(代表取締役:玉川憲 以下、ソラコム)の提供するIoT通信プラットフォーム「SORACOM」のサービスに対応した「SORACOM」モジュールを開発いたします。また、あわせて、ビープラッツは近日中にソラコム社のパートナーエコシステム「SORACOM パートナースペース」に参加し、パートナーシップを礎としたソラコムとの連携を強化していくことをお知らせいたします。現在開発中の「SORACOM」モジュールは2018年春の発売を予定しており、同時期に開催されるイベントにて発表いたします。なお、イベントの詳細に関しましては、決定次第お知らせいたします。

サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats®」 が、SORACOM Airなどソラコムのサービスに「SORACOM」モジュールで対応

 

ビープラッツ株式会社(代表取締役社長:藤田 健治 以下、ビープラッツ)は、サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats®」の業態特化型モジュールとして、株式会社ソラコム(代表取締役:玉川憲 以下、ソラコム)の提供するIoT通信プラットフォーム「SORACOM」のサービスに対応した「SORACOM」モジュールを開発いたします。

 

また、あわせて、ビープラッツは近日中にソラコム社のパートナーエコシステム「SORACOM パートナースペース」に参加し、パートナーシップを礎としたソラコムとの連携を強化していくことをお知らせいたします。

 

現在開発中の「SORACOM」モジュールは2018年春の発売を予定しており、同時期に開催されるイベントにて発表いたします。なお、イベントの詳細に関しましては、決定次第お知らせいたします。

 

 

「SORACOM」モジュールは、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」が提供するIoTデータ通信サービス「SORACOM Air」などのソラコムのサービスと、APIを介して連携し、ソラコム製品の契約状況・利用状況を「Bplats®」で取得し仲介します。

 

「Bplats®」は、定期サービスや月額課金といった「サブスクリプション(定期継続)ビジネス」に適した統合ツールとして、特にIoT、クラウド、通信の分野で豊富な導入実績を有しています。1.バックオフィス向け管理機能、2.マーケットプレイスやマイページといった販売向け・ユーザー向けフロント機能、3.事業モデルを設計するための商流構築機能(B2Bチェーン機能)を備えており、さまざまなサブスクリプション型のサービスを一気通貫で販売から管理まで行うことができ、新たなビジネスをワンストップで実現することができる、という独自の特長があります。

 

「SORACOM」モジュールと「Bplats®」を用いることで、ソラコムのサービスのためのセールスチャネル構築や販売管理・課金請求といった実需だけでなく、ソラコムのサービスを活用した新たなビジネスの創出や転換までを幅広く実現することができます。

 

 

IoTをはじめとする新たな産業は、社会に対してさまざまな変革をもたらします。しかしながら、新産業による技術的な変化・革新については世間の耳目を集めることが多い一方、新産業が変革するビジネスの態様に対応しうる仕組み・情報基盤はまだ少なく、企業側も変化していくビジネスモデルに対応できていないのが現状です。これらの仕組み・情報基盤には、技術的な変化・革新への対応のみならず、決済等の金融的な要素、価格決定スキームや販売チャネルの構築といったビジネス要素が求められるため、個々の企業が独自に研究・開発するには、手間と試行錯誤の負担を強いるものとなります。一方、これらは新産業に携わろうとする各企業において必須のものでありながらも、同時に各企業のコアコンピタンスではありません。結果として、我が国において、新産業への期待の高まりや技術革新の進展に反し、ビジネス的な対応が遅れるケースが多く見られはじめています。

ビープラッツは、サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats®」を通じて、各企業が本来の事業コアに集中できる環境を整えながら、効率的にビジネスの創出・転換を行うことを加速させ、日本のさまざまな産業の成長に貢献することを目指しております。

 

 ビープラッツは、ソラコムとともに、世界の産業を牽引する、メーカーを中心とした多くの日本企業が、IoT・Fintechの時代においても変わらず輝き続けられるよう、サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats®」、「SORACOM」モジュールを通じて、みなさまの事業の転換・創出を、これからも支援してまいります。

 

 

【ビープラッツ株式会社について】

IoT・クラウドコンピューティング・MVNO・シェアリングエコノミー・ビックデータ…

世の中の潮流は、これまでの売り切り型のビジネスモデルから、「使った分だけ課金する」サブスクリプション型のビジネスモデルへと、大きく変化しています。

ビープラッツ株式会社は、「ビジネスモデル変革のプラットフォームをつくる」目的を社名に冠し、新たな潮流のなかビジネスを創造し変革するみなさまのための、クラウドでの統合プラットフォームを提供しています。そして、未来に向けて、研究領域として「プライシングサイエンス」を提唱し、ビックデータ流通のための最適なプライシングの研究にも取り組んでいます。

会社名: ビープラッツ株式会社

所在地: 東京都千代田区内神田3−2−8 いちご内神田ビル 4F/9F/10F

代表者: 代表取締役社長 藤田健治

資本金: 5億7460万円(資本準備金を含む)

URL: http://www.bplats.co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

◆ビープラッツ株式会社 営業本部 三橋

TEL:03-3526-8111 FAX:03-3526-8116  E-mail:bplats_alias_sales@bplats.co.jp

 

以 上



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

ビープラッツ株式会社

代表者名

藤田 健治

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats® Platform Edition バージョン2.0」を販売開始
! 2018年8月22日 13時
「プライシングサイエンス」を提唱、産学協同研究を開始 IoTやFintech時代における、合理的な料金化ルールや収益モデルを提言
! 2017年8月16日 10時
サブスクリプション統合ツール「Bplats(r)」に新エディション「プラットフォームエディション」が登場
! 2017年5月23日 10時
サブスクリプション販売管理の新サービス「Bplats®ライト」を提供開始
! 2016年11月17日 12時
『ビープラッツ10周年記念キャンペーン 第一弾』を発表
! 2016年11月1日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る