ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 初の学生部門を設立、作品募集開始 ~フェローズの協賛により映像業界を目指す学生のキャリア形成を支援~

2018年6月の開催で20周年を迎える米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアは、全国10拠点でクリエイターマネジメントサービスを展開する株式会社フェローズの協賛により、国内の学生からショートフィルムを公募する新たな部門「学生部門 Supported by フェローズ」を立ち上げました。2017年12月18日(月)から2018年2月28日(水)の期間、国内の学生が制作した作品を対象に、5分以内のショートフィルムを公募することをお知らせいたします。

2018年6月の開催で20周年を迎える米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアは、全国10拠点でクリエイターマネジメントサービスを展開する株式会社フェローズの協賛により、国内の学生からショートフィルムを公募する新たな部門「学生部門 Supported by フェローズ」を立ち上げました。

 

本部門では、国内の学生が制作した作品を対象に、5分以内のショートフィルムを公募いたします。募集期間は2017年12月18日(月)から2018年2月28日(水)まで。応募は、本部門の公募ページから受付いたします。優秀賞受賞者(1名)には、株式会社フェローズから賞金30万円が贈呈されます。また、ノミネートした監督は、本映画祭の作品上映会の中で審査員の映画監督から総評を受けられると共に、国内外の映画関係者が集う本映画祭のセレモニーにご参加いただけます。さらに特典として、本部門の応募者全員にオリジナルTシャツをプレゼントいたします。

 

スマートフォン等で簡単に映像が撮れるようになった今、短尺のショートフィルムであれば企画力やアイディアで勝負することができるため、学生の方々にも気軽に映画作りにチャレンジして頂くことが可能です。本部門の実施により、若い世代の方々が映像業界を目指すきっかけを作ると共に、将来有望な才能を早期に発掘していき、映像文化の発展に繋げてまいります。

 

【応募要項】

■応募期間:2017年12月18日(月)~2018年2月28日(水)

■応募方法:http://www.shortshorts.org/2018_call_for_entry/student.html

             ※詳細のガイドラインはサイトをご参照ください

■登録料:無料

■尺:5分以内 (エンドクレジットを含む総尺)。

■制作年:2016年6月以降に制作された作品。

■応募資格:2018年3月末時点で日本国内の学校に在籍中の学生監督。

■言語:英語と日本語以外の言語による作品は、

オリジナル言語の対訳の日本語字幕もしくは英語字幕をつけて下さい。

■優秀賞:賞金 30万円

■上映作品の発表について:2018年4月頃に、ウェブサイトで発表致します。

※賞の名称、賞金等は変更の可能性があります。

■問い合わせ先:submission@shortshorts.org

 

【フェローズからのコメント】

弊社はクリエイターマネジメントサービスを提供する傍ら、様々な形でクリエイターの皆さまのサポートをさせていただいております。新しく設立される「学生部門」は、まさに未来のクリエイター候補である学生の皆さまの為のコンペティションです。

学生の皆さまには、これをキッカケにクリエイティブの世界に興味を持っていただき、このコンペティションがリアルにクリエイターライフを目指すための登竜門になってくれることを期待しております。

そして、このチャンスを活かし、プロのクリエイターとなって世界に羽ばたいてくれることを願っております。

フェローズは映画監督、クリエイターを目指す若者を応援いたします!

たくさんのご応募をお待ちしております。

 

株式会社フェローズ 代表取締役社長 野儀健太郎

 

【フェローズについて】

クリエイター(映像制作・WEB、グラフィックデザイナー・ゲーム、アニメクリエイター等)の紹介(転職)・派遣等に特化した人材紹介サービスを提供する会社。現在、全国10拠点でサービスを展開中。

クリエイターのサポートとして、セミナー(フェローズクリエイティブアカデミー)の開催、

WEBマガジンの運営(クリエイターズステーション)、映画協力プロジェクト等を行っています。

https://www.fellow-s.co.jp/

 

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジアについて】

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭。代表は俳優の別所哲也。1999年に東京・原宿で誕生し、これまでに 延べ38万人を動員しています。映画祭は、オフィシャルコンペティションをはじめ、様々なカテゴリーのプログラムで構成されており、グランプリ作品は、次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート選考対象になります。SSFF & ASIA 2016グランプリ受賞作である『合唱』は、第89回米国アカデミー賞短編実写部門でオスカーを受賞致しました。世界に羽ばたく若きクリエイターをSSFF & ASIAは応援します。http://www.shortshorts.org/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ショートショート実行委員会
代表者名 別所哲也
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    ショートショート実行委員会の
    関連プレスリリース

    ショートショート実行委員会の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域