プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

~相模原障害者施設での殺傷事件から1 年あまり~障害者の心に残った事件の爪痕

株式会社ゼネラルパートナーズ

! 2017年12月7日 15時

障害者の就労支援を中心にソーシャルビジネスを展開する株式会社ゼネラルパートナーズ (本社:東京都中央区、代表取締役社長:進藤均)は、2016 年7 月に神奈川県の知的障害者 福祉施設「津久井やまゆり園」で発生した大量殺人事件から1 年あまりが経過する中、障害の ある当事者が事件についてどのように感じていたのかを調べるため、アンケート調査を実施し ました。その結果、8 割以上の障害者が事件に関心を寄せており、報道を受けて苦悩していた ことが明らかになりました。

報道関係者各位

                                                                                                                               2017年12月7日

                                                                                                      株式会社ゼネラルパートナーズ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 ~相模原障害者施設での殺傷事件から1 年あまり~

                                            障害者の心に残った事件の爪痕

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

障害者の就労支援を中心にソーシャルビジネスを展開する株式会社ゼネラルパートナーズ                    

(本社:東京都中央区、代表取締役社長:進藤均)は、2016 年7 月に神奈川県の知的障害者

福祉施設「津久井やまゆり園」で発生した大量殺人事件から1 年あまりが経過する中、障害の

ある当事者が事件についてどのように感じていたのかを調べるため、アンケート調査を実施し

ました。その結果、8 割以上の障害者が事件に関心を寄せており、報道を受けて苦悩していた

ことが明らかになりました。

 

■調査概要■

      調査対象:対象:障害者326名  

      調査方法:インターネット調査

■あなたは相模原障害者施設での殺傷事件をどのようにみていましたか?

    とても関心をもってみていた     49%

    まあまあ関心をもってみていた    37%

    あまり関心をもってみていなかった  10%

    まったく関心をもってみていなかった  4%

《フリーワード》※抜粋

■「障害者は必要ない」という容疑者の言葉に、匿名のネットユーザーの人たちが賛同していて胸が

苦しく辛かった。婚約者や友人、支援者のように温かい目で見守ってくれる人たちが、私たちにはまだ

まだ少ない気がして、悲しい気持ちでいっぱいになった(20 代/女性/精神障害)

■同じ障害者として許せない事件だと思いました。もしかしたら自分が、と思うだけでゾッとします

(50 代/女性/身体障害)

■障害者が死んで家族も楽になったのでは、といった意見がネットで散見され、暗い気持ちになった。

(20 代/男性/精神障害)

■同じ人間なのに、障害があるというだけで排除しようとするなんてあってはならないこと。

(50 代/女性/身体障害)

■加害者のあまりにも身勝手な犯罪に激しい憤りを覚えました。また日本でこんな悲惨な事件が起こった

ことに衝撃を覚えたと同時に、社会の寛容性が無くなった結果が生んだ悲劇だと思いました。

(60 代以上/男性/身体障害)

■障害にも様々あるが、犯人も社会の見方も「障害者=社会の役に立たない」と一括りに扱われており、

憤りを感じた。(40 代/女性/精神障害)

■すべての障害者が不幸だとは決して思わない。生きてる価値がない、役に立たない人間は、この宇宙には

一人もいない。(50 代/女性/身体障害)

■もしも犯人が同じように身体の一部が悪くなっていたなら、少しは気持ちがわかったのではないか。

人間は同じ状況にならなきゃ分からない部分が沢山あると思います(50 代/男性/身体障害)

■障害者に対する偏見の縮図だと感じた(30 代/男性/身体障害)

■容疑者が「障害者なんかいなければいいんだ」と発言したのを知って、自分のことを言われた気がした。

(50 代/女性/精神障害)

■障害を持つまで、障害者の事には関心がありませんでしたが、障害を持ったことによって、綺麗事ではすま

されない部分があることを理解しました。障害者と関わったことで大変な思いをされた方たちは、どこにその

思いをぶつければよいのでしょう。命を奪う方向性にぶつけてはいけないけれど、障害者と関わる人たちの

心のケアをすることにも力を注ぐ必要がある気がします。一生障害を負うというのは、本人が一番つらいの

でしょうが、周りの人たちも大変な思いをしながらお世話をしていることを忘れてはいけないと思います。

(50 代/女性/精神障害)

■周りに迷惑をかけていないだろうか?治らない障害を抱えて生き続ける理由があるのか?などと、考える

ことが増えた(50 代/女性/身体障害)

 

【その他、詳細情報は以下のレポートをご覧ください。】

http://www.gp-sri.jp/report/detail031.html

 

 

 

≪株式会社ゼネラルパートナーズについて≫

障害者専門の人材紹介会社として、2003年4月に創業。その後、「就職・転職サイト」「障害別の教育・研修事業」「就労困難な障害者による農業生産事業」など、幅広い事業を展開している。これまで就職や転職を実現した障害者の数は5,000人以上。

『誰もが自分らしくワクワクする人生』というビジョンのもと、今後は障害者に限らず、不登校、ひきこもり、LGBTなど様々な不自由を抱える方々のサポートへ、ビジネスの領域を広げていく。

会社名 :株式会社ゼネラルパートナーズ  

本社所在地 :〒104-0031 東京都中央区京橋2-4-12 京橋第一生命ビル3F

代表者 :代表取締役社長 進藤均  

業務内容 :障害者専門の人材紹介事業、求人情報事業、教育・研修事業、農業生産事業、調査・研究機関など

URL :http://www.generalpartners.co.jp/  

 

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ゼネラルパートナーズ 

広報担当:田島

TEL:03-3270-5573 FAX:03-3270-6600  

Mail:media-pr@generalpartners.co.jp

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ゼネラルパートナーズ

代表者名

進藤 均

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

ビジネス・人事サービス

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

~浸透しない障害者差別解消法~ 約9割の障害者が差別・偏見は『改善していない』と感じている
! 2017年12月6日 16時
「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」へ ゼネラルパートナーズ・Media116が全面協力
! 2017年11月1日 12時
~ヘルプマークを知っている人の利用率はわずか2割~ 障害当事者へ聞く「ヘルプマークの認知度・利用状況調査」
! 2017年11月1日 12時
ゼネラルパートナーズ、日本初の難病専門 就労移行支援事業所を10/1に開設!
! 2017年10月5日 12時
ゼネラルパートナーズ サービスサイトロゴをリニューアル
! 2017年9月11日 13時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る